カモシカおやじの趣味ブログ | ガーデニング、パワーストーン、昭和歌謡、オラクルカード、天体など

新着記事

昭和歌謡

少年隊「ABC」の歌詞の意味を考察

この記事は、少年隊「ABC」の歌詞の意味を考察します。1987年に発売されたこの曲は、テンポ良くビートの効いたサウンドに力強い歌唱と、切れのあるダンスで魅了して、人気となりました。それでは、少年隊「ABC」の歌詞の意味を読み解きましょう。
昭和歌謡

柏原芳恵「春なのに」の歌詞の意味を考察!卒業の季節に聴きたくなる

この記事は、柏原芳恵「春なのに」の歌詞の意味を考察します。1983年に発売されたこの曲は、卒業による片思いの人との別れをしっとりと抒情的に歌い、時代や世代を超えて人気となりました。それでは、柏原芳恵「春なのに」の歌詞の意味を読み解きましょう。
昭和歌謡

南野陽子「はいからさんが通る」の歌詞の意味を考察

この記事は、 南野陽子「はいからさんが通る」の歌詞の意味を考察します。1987年に発売のこの曲は、同時期に彼女が主演した同名映画の主題歌となり、乙女心を巧みに歌い上げ、人気となりました。それでは、南野陽子「はいからさんが通る」の歌詞の意味を読み解きます。
昭和歌謡

西城秀樹「ブルースカイブルー」の歌詞の意味を考察

この記事は、西城秀樹「ブルースカイブルー」の歌詞の意味を考察します。1978年に発売されたこの曲は、年上の女性に対する青年の報われぬ恋を壮大に圧巻の歌唱力で歌い上げ、人気となりました。それでは、西城秀樹「ブルースカイブルー」の歌詞の意味を読み解きましょう。
error: