狭い庭でもお勧めの柑橘類3選!手間も少なく栽培しやすいものは?

ガーデニング

この記事は、狭い庭でも手軽に育てられるお勧めの柑橘類3選を紹介します。
柑橘類を自宅の庭で育てようとしても広いスペースがないので無理と思われていませんか?
狭いスペースでも手間がかからずに育てられる柑橘類もあるので3つを選んで紹介します。

これを読めば、あなたも狭いスペースでも自宅の庭で柑橘類を育てることができますよ。さあ、楽しい柑橘類の栽培を始めてみませんか?

スポンサーリンク

狭い庭でもお勧めの柑橘類3選はコレ!

ではさっそく紹介しますね。

お勧めの柑橘類は、金柑スダチハナユの3つです。

この3つはコンパクトに栽培でき、1本で実がなり、比較的病害虫にも強い果樹です。
手間もかからないので狭いスペースでも自宅の庭で簡単に育てることができます。

以下にそれぞれ、紹介いたします。

オススメ1 金柑(キンカン)

特徴

金柑は、樹高が1~1.5mと低く剪定などの栽培も簡単で初心者にも向いています。
剪定で強く刈り込んでも耐えるので常緑の葉を生かして生け垣にすることもできます。
1本で実がつくので受粉樹は不要です。収穫した果実は、生食の他に甘露煮(かんろに)、ジャムや果実酒などに利用します。

オススメの品種

・寧波金柑(ニンポウキンカン)
・大実金柑(オオミキンカン)
・プチマル(種がない品種)

樹高1~1.5m
収穫時期12月下旬~2月
栽培適地関東以西の地域。
日照条件日なた

【関連記事】 金柑の木の育て方はこちらから▼

オススメ2  スダチ

特徴

スダチは徳島県特産の柑橘類でユズの近縁種といわれています。樹高は1.5~2mとコンパクトで栽培は初心者にも比較的簡単です。一般的に枝にはとげがあるので、その点は注意します。
果実には独自の風味があり、輪切りにしたり、汁を絞ったり、果皮をすりおろしたりと料理や飲み物の味を引き立ててくれます。1本で実がつくので受粉樹は不要です。

品種

数種類ありますが、ホームセンターやネットショップで一般的に販売されているものは「スダチ」とだけ表記されています。

樹高1.5~2m
収穫時期 8月中旬~10月中旬
栽培適地東北地方以南の地域
日照条件日なた
その他緑色の果実を収穫する

【関連記事】 スダチの木の育て方はこちらから▼

オススメ3  ハナユ

特徴

ユズに比べると樹高1.5~2mとコンパクトで結実までの年数も短い品種です。別名1才ユズとも呼ばれます。果実はユズに似た香りを持ち果皮や果汁を料理に使ったり、果実を風呂に入れるなどします。花も料理にも使われます。1本で実がつくので受粉樹は不要です。

品種

ホームセンターやネットショップで一般的に販売されているものは「ハナユ(花柚)」とだけ表記されています。

樹高1.5~2m
収穫時期11~12月
栽培適地東北地方以南の地域
日照条件日なた

ハナユの育て方は以下のユズの木の育て方に準じます。

【関連記事】 ユズの木の育て方はこちらから▼ 

まとめ

狭い庭でも手軽に育てられるお勧めの柑橘類3選を紹介しました。

金柑、スダチ、ハナユはいずれもコンパクトに育てることができます。いずれも比較的手間がかからず、しかも1本で実がなります。

庭に柑橘類があると身近で育てる楽しみを味わえます。春には可愛らしい花が咲き、その後に小さな実がなり、段々と大きくなり、熟していきます。自分で育てたからこそ収穫の楽しみも格別です。

肥料や水やり、そのほかにも害虫の駆除なども必要に応じて行うこともありますが、そうしたことも含めてすべて四季折々、自然と触れ合う楽しさがあります。

あなたも是非とも庭で柑橘類を育ててみませんか。

【その他の果樹の記事】
みかんの木の育て方、肥料や剪定が分かる!病気や害虫は?
レモンの木の育て方が分かる!地植え・鉢植え、剪定や肥料、病害虫は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガーデニング
スポンサーリンク
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました