射手座の神話が簡単に分かる!星座の特徴と誕生日、性格や相性は?

天体

この記事は射手座のギリシャ神話のあらすじ、星座の特徴や誕生日、性格と相性などを紹介します。

射手座は、銀河の中心がこのあたりにあるとされる黄道十二星座の一つです。

あなたもこれを読めば射手座のギリシャ神話や星座の特徴、性格や相性などを簡単に知ることができます。

それでは日頃の喧騒を忘れて、ひととき星座と神話の世界へご案内いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

天の川を見たことがありますか?漆黒の夜空にたくさんの星たちが集まり、漆黒の宇宙をどこまでも流れる大河のような神秘的な姿…。この天の川のどこかに銀河の中心があるのです。

 

 

銀河系は数十億~数千億の星、そしてガスや塵で出来ていて、直径はおよそ7~8万光年、厚みは1000光年程度の平らな円盤。

銀河は中心と、中心から伸びる4つの腕で構成され、私たちの太陽系は中心からすっと遠く、どちらかといえば、端っこに近い銀河の腕の中にあるらしいといわれます。

太陽も約2億5000万年かけて銀河を1周するとか。
人間の限られた時間ではまったく途方もない話です。

太陽系から見て、銀河の中心は射手座の方向にあると言われています。
では、銀河の中心に矢を向ける射手座のお話をしましょう。

 射手座はどんな星座?

射手座は少し複雑な形をしています。
射手座にも特に目立った星はないのですが…
そんな射手座を見つけるには大きく2つの目印があります。

蠍座のアンタレスから東へ目を移すと、北斗七星とよく似た柄杓の形が見つかるでしょう。
北斗七星のような形ですが星が1つ少ない…。

これが射手座の上半身と弓の一部の星々で別名「南斗六星」とも言います。

そして、射手座と蠍座の間、天の川が一番濃く輝く部分があります。
この付近こそが銀河の中心と言われています。

 

 

ちょうど射手座の弓の先に当たるので、射手座のモデルと言われるケイローンは銀河の中心に向けて矢を打とうとしているようにも見えます。

射手座を見つけるなら、南斗六星と天の川が目印。蠍座のアンタレスを探し、そこから東へ。

天の川を超えると南斗六星に辿りつくので、射手座の一部と銀河の中心が一度に確認できるのではないでしょうか?

南斗六星にはミルクドリッパーという別名もあります。暗い夜空に、ミルクを流しミルキーウエイを創っている、と見立てたのでしょう。

他にも射手座には美しい天体がたくさんあります。天の川で明るく光る散光星雲の「干潟星雲」、これは双眼鏡でもうっすら確認できます。

干潟星雲のすぐそばには、星雲を暗黒星雲が走り三つに裂けたような「三裂星雲」という珍しい星雲があります。が、とても不思議な星雲です。

すぐに観たいと思うならば、天体写真で確認するといいでしょう。

 

スポンサーリンク

射手座の神話や伝承は?

射手座のモデルになったケイローンは半人半獣の姿をしています。
馬の下半身に通常馬の首の部分から人間の腰から上の上半身です。

これはギリシャ神話にはよく登場するケンタウロス族。
星座の世界でもこの射手座のケイローン、ケンタウロス座のフォーラスが半人半獣のケンタウロスの姿で空に上がっています。

 

しかしこの射手座のケイローンは、ただのケンタウロスではありませんでした。
ケイローンは、父は時の神クロノス、母はニンフ(妖精)ピュリラーの子として誕生します。

クロノスは神様の王ゼウスの父でもあるので、ゼウスとケイローンは腹違いの兄弟、ということですね。

クロノスが嫁(女神レア)にバレないように馬の姿でせっせと愛人ピュリラーの元に通っていたため、ケイローンは半人半獣となってしまったようです。

ケイローンは純然たるケンタウロスではなく、ケンタウロス型の神の子というわけですね。

「なんで、俺だけ下半身ウマなのかな?あ~あ。
でも、反対に馬の上半身に人間の下半身では…いやいや、相当カッコ悪い。

まだ、今の方がマシだね。そう考えれば“不幸中の幸い”だよ!外見じゃない、中身で勝負だ!」とケイローンもポジティブ思考で割り切ったに違いありません。

 

 

その決意通りケイローンの知能は大変優れたものでした。
クロノスは時の神であると同時に、学問や芸術、武術の神であり、その資質をしっかり受け継いでいました。

ケイローンは訳あって幼くして母と別れました。

しかし、腹違いの兄であるゼウスの子、太陽神アポロン、月の女神アルテミスの双子兄妹という優秀な甥姪(自分の兄弟姉妹の子供)からミッチリと英才教育を受けました。
その結果、文武両道、類まれな才能を開花しました。

そんな訳アリの苦労性でしたから、性格も謙虚で思慮深い常識人(?)な上、ありあまる才能で立派な賢者に成長したケイローン。

その噂はあっという間に、神々や王族に広まり、「ウチの子を是非、弟子に!」「ウチのバカ息子のやる気スイッチを!」と願う声が絶えません。

人の良いケイローンは預かった子どもたちそれぞれをその子の個性に応じて上手に教育します。
ケイローンの教え子には、後に星座になった者、神話に登場する英雄になった者など数えきれません。

そんなスーパー先生の器を持っていたのにも関わらすケイローンは学校経営や塾経営などはしませんでした。

当然、バラエティ番組にも出演することなく、日頃は山の洞窟でひっそりと薬草や作物を栽培し、病人の治療をする生活をしていました。

さてさて、ヘラクレス座にもなっている勇者ヘラクレス。

彼もケイローンの教え子の1人です。
ケイローンのおかげで勇者になった、といって過言ではありません。

あるとき、ヘラクレスはケンタウロス族の友人フォーラス(ケンタウロス座)と世にも珍しい金色の毛皮の猪を仕留めました。

「ヘラクレス、おめー、やるなぁ!」
「お前の助けあってだよぉ~。ちょっと早いけど、お祝いに飲んじゃう??」と祝いの宴を始めました。

ほろ酔い加減で飲んでいた時、酒の匂いに気づいたケンタウロス族の若者達が突然ヘラクレスを襲ってきました。

どうやら、酔って調子に乗ったヘラクレスはケンタウロス族の大事なお酒を勝手に開けて飲んでしまったのです!

「ざけんじゃねぇ~よ、何が悪いってんだよ、俺はゼウスの息子だぞ~」

世界一、宇宙一の暴れん坊ヘラクレス。
ケンタウロスの数人では、ヘラクレスが酔っていても相手にはなりません。

ケンタウロスたちは「コリャ勝ち目はない!」と悟り逃げ出し、ケイローンの洞窟に隠れます。

 

 

こうなったら袋のねずみ、ヘラクレスは史上最高のヒドラの猛毒を塗った矢を洞窟に放ちます!

その矢はなんと!騒ぎを聞きつけ、様子を見に出てきたヘラクレスの恩師、ケイローンの足に命中してしまったのです!

「うわ~!せ、せ、せんせーー!!」

人間なら即死のヒドラの猛毒。ケイローンはのたうち回って苦しみます。

けれど、高位の神クロノスの血を引くケイローンは死ねないのです。
どんなに苦しくとも絶命できない不死の体なのです。

“ヤっちまった感”で頭が真っ白になりながらも、ヘラクレスは必死にこの恩師から学んだ治療を施しますが、ヒドラの毒を一向に緩和させる事はできません。

長い事、苦しんだケイローンは兄である神の王ゼウスに祈りを捧げます。
「どうか、この不死の力を…プロメテウスに。だから、もう死なせて…」

ゼウスは息子の仕出かした事故に仕方がないとはいえ、この賢者ケイローンの知識と人(?)柄を大変惜しみ、天へ上げ星座として残すことに決めたのです。

 

スポンサーリンク

射手座の誕生日はいつ、星座の性格や相性は?

星座占いとは、生まれた日にホロスコープのどの星座の位置に太陽があったか?で星座が決まります。

射手座は、誕生日が11月23日〜12月21日の方になります。

射手座は、明るく陽気で冒険心にあふれた方が多く、切り替えが早いタイプです。
自分の興味があることにはとことん突き詰めるタイプです。

自由を愛し束縛(そくばく)されることが何より嫌いなため、人の話や忠告を最後まできちんと聞くのは苦手。

恋愛に関しても自由なので、恋愛が長続きしない、飽きやすく移り気といった傾向もあります。

射手座の自由奔放さに歯止めをかける天秤座、同じく行動派の牡羊座との相性はGOOD。
反対に細かく慎重派の乙女座は相いれないところがあるかもしれません。

 

射手座の星座石は?

星座石とは誕生日によって分けられる12の星座にもとづいて持ち主を守護する石のことです。

射手座の星座石は守護石がトパーズ、守護石をサポートするサブストーンがガーネットマラカイトです。

射手座の方には強い輝きが魅力のさまざまな色合いを持つトパーズが一押しです。
あなたの魅力を引き出し、内面の豊かさをもたらしてくれます。

 

 

【関連記事】
トパーズの意味と効果がすごい!誕生石と石言葉、浄化方法は?

まとめ

射手座のギリシャ神話や星座の特徴、性格や相性、星座石などを簡単に紹介しました。

人と違う見た目で生まれたギリシャ神話に登場する射手座のケイローン。
見た目の違いに臆する事なく、自分は自分の道を見失わず前進して賢者となりました。

中国では射手座にある南斗六星が生を、北斗七星が死を司り、生まれてくる赤ん坊の寿命を相談して決める、という言い伝えもあるようです。

いかに生まれ、いかに死すか?射手座となった半人半獣の神の子ケイローンの一生のお話しでした。

ところで…尊敬する恩師ケイローンに致命傷を負わせてしまったヘラクレスは、さぞかし罪の意識に苛まれたことでしょう。

恩師を死に追いやったにも関わらず、なぜ星座に?
ヘラクレスのお話はまたいつかどこかで…

【他の星座の記事はこちら▼】

牡羊座 (3/21-4/19)牡牛座 (4/20-5/20) 双子座 (5/21-6/21)蟹座 (6/22-7/22)
獅子座(7/23-8/22)乙女座 (8/23-9/22)天秤座 (9/23-10/23)さそり座 (10/24-11/22)
射手座 (11/23-12/21)山羊座 (12/22-1/19)水瓶座 (1/20-2/18)魚座 (2/19-3/20)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
天体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記