蟹座の神話のあらすじが簡単に分かる!蟹座の特徴、性格や相性は?

天体

この記事は蟹座のギリシャ神話のあらすじ、蟹座の特徴、性格と相性などを紹介します。蟹座は、1等星のアルデバランやプレセペ星団で知られる星座ですね。

あなたもこれを読めば牡牛座の神話のあらすじ、蟹座の特徴、性格や相性などを簡単に知ることができます。それでは慌ただしい日常から離れて、しばし星座と神話の世界へとご案内いたします。

スポンサーリンク

はじめに

月でウサギがお餅をついている…、これは誰もが幼いころ聞いたことがあるお話ですね。

確かに見方によっては月の表面でウサギが餅つきをしているようにも見えなくもありませんが、ウサギの餅つきのように見える部分は大昔、月面に隕石が落ちた時に出来たクレーターの影。

当然、月にはウサギどころか生物はいません。

 

 

太陽系の惑星にも衛星にも今のところ“地球人”のような生命体は確認されてはいません。

宇宙を旅する探査機から、様々な星の水や火山活動の痕跡や、微生物の可能性、などの映像が話題になりますが…生命が存在できる環境を持った星はとても希少。

地球と私たち地球人の存在は大きな宇宙のなかで、まさに星の数ほどの偶然が重なり、今にいたった奇跡なのです。

天文学が進歩するずっと以前から、地球人は最も身近な天体である月に「きっと何かがいる!」とロマンを感じていたのでしょう。

そして太陽系の惑星にもきっと自分たちと同じような宇宙人が存在すると…

18世紀、イギリス人気SF小説作家が作品の中でタコのようなクラゲのような頭から直接足が何本もあるような“火星人”を登場させました。

 

そうしたこともあり、いつしか、「火星人=タコ型」というイメージが定着したようです。

その後、様々な小説や映画と共にSFブームも重なり、宇宙人像はバラエティ豊富になり地球人によく似た宇宙人像も一般的となりました。

遥か遠い遠い星にいるであろう、宇宙人はどんな姿をしているのでしょう?

さて、蟹座のお話をしましょう。

スポンサーリンク

蟹座はどんな星座?

蟹座は黄道12星座の順序通り、双子座と獅子座の間にあります。

しかし、どれも大きく輝く星がないので、見つけにくいようにも思えますが…意外と地味なわりに目印さえ見つかれば、わかりやすい星座です。

この目印というのがM44プレセペ星団。蟹の甲羅の真ん中でぼんやり輝く、視力が良い人なら、肉眼でも確認できる星の集まりです。

 

 

双子座のポルックスと獅子座のレグルスという大きく輝く星のちょうど中間あたりをよ~くみると、ボンヤリ星が集まって光る場所があります。これがプレセペ星団。

紀元前からその存在は確認されていたようですが、星団であると確認したのは、1609年にガリレオが自作の望遠鏡で観測したといわれます。

このプレセペ星団を見つけてしまえば、蟹座はすぐ見つかります。

プレセペ星団を囲むように4つの星が四角形を作っています。これが、蟹の甲羅となります。
プレセペ星団はカニの心臓なのかもしれませんね。

 

蟹座の神話や伝承は?

黄道12星座という有名なポジションでありながら、神話がイマイチ残念なストーリーという星座は幾つかありますが、蟹座は、一番残念かもしれません…。

なぜかというと、何にもしてませんから。このカニには功績はない、のです。

簡単にまとめると、ヘラクレスが九つの頭を持つヒドラ(海蛇座)退治に行った時、ヒドラを加勢しようとしたが、あっという間に踏みつぶされた残念なカニという、お話です。

悲惨なカニですね!、と終わらせてしまうのは、蟹座が可哀想なので、ここではあえて、このカニに心情を呟いてもらいましょう。

 

吾輩はカニである。名前は…実はちゃんとある。な~んてね。

オレの名前は「カルキノス」。ちゃんと名前あるんだよ。でもね、カルキノス、って「カニ」っていう意味なんだけどね。まんまだろ~!と思うよね。

例えば~人間なら“にんげん”って、命名されたみたいなもんだよ。佐藤人間、鈴木人間、高橋人間、みたいなもんだな。どう?自分だったら“にんげん”って名前。ウケる~!はぁ~…

オレの住むレルネの泉にはヒドラっていう9つ頭がある海蛇がいてね、まぁ~交流があるかって言ったら微妙なのよ。奴は9つ頭あるから、会話とか遊びとか、悩み相談、餌の捕獲も1匹で完結しちゃうじゃん。

 

友達とかそれほど必要じゃない。

だって1匹で9匹だもの。でも、奴がいてくれるおかげで、人間とか外敵から泉を守ってくれるから、平和に暮らせてたわけで、いつも有難いな、お礼しなきゃ、と思ってはいたんだ。

…たまにね、泉の小魚とか捕れると奴の家に「これ食べて~」とか置いてくるんだけど、小魚1匹、って奴にとっちゃ、おつまみのチータラ1本程度でしょ?

腹の足しにもならないし~。まーいつかね、程度に考えてたわけ。

そこに、ヘラクレスがヒドラ退治に来ちゃったわけ。
ヘラクレスもさぁ、訳アリでさ、“12の試練”の1つが、ヒドラ退治だったんだよね。

 

 

ヒドラの首は切っても、また生えてくるから。切っても切っても、またヒドラ!みたいな。けど、ヘラクレスも相当タフでしつこかった~。

そんな時、オレはゼウスの嫁で神の女王ヘラに呼ばれた。ヘラはオリンポス12神の1柱(神様は何人でなく何柱と数える)メチャコワイ。

女王ヘラは見た目は若くて、すごい美人でも、神話の初期から登場するわけだから…何千年生きてるんだよ!相当なオバサン。いや、お婆ちゃんだ。実際、孫とかひ孫とかいるしね。

そんなヘラが、しがない小さなカニ1匹呼び出すなんて…オレのこと、知ってることすら驚きだ。なんかイヤ~な気がしてた。

「カニ、いやカルキノス。おまえ、ヒドラの友達でしょ?加勢してやりなさいよ。大丈夫よ、オマエには立派なハサミがあるじゃな~い」

“バカとハサミは使いよう”という言葉を俺も知らないわけではない。

…でも、オレは知っている…ヘラクレスの12の試練とは、大罪を犯してしまったヘラクレスの殉教。その大罪の原因はヘラの策略だ。

旦那のゼウスと人間の女との間に生まれたのがヘラクレス。

ヘラは最初から目の敵。赤ん坊の頃から超強靭だったヘラクレスは、生まれてすぐ、ヘラの放った猛毒蛇を一瞬で2つに引きちぎっちゃったらしい。

その後もヘラが何度も何を仕掛けてもヘラクレスはあっさり退治しちゃったとか。

さらには結婚して幸せになっちゃったものだから、ヘラの恨みをさらに燃え上がらせたのさ。最大の罠をヘラクレスにしかけ不幸に陥れた。コワイおばちゃんだぜ、まったく。

「へい!ガッテンだ!」と、オレは一つ返事で了承した。だって怖いもん。

…とはいえな~、ヘラクレス、デカイしな~。ヘラクレスとオレ、例えるならプロレスラーと沢蟹ほど差。これがホントの“足元にも及ばない”だよ。

闘いの様子を岩場の陰から見ていたオレは自慢のカニ味噌で考えに考えた。
ヒドラへの恩義、ヘラの命令…頭、いや甲羅が割れそう…。

 


そして、ついに決意した。

「そうだ、ヘラクレスの小指をハサミでチョッキン!こうすればヒドラの助けになるはずだ。あまりの痛みに怯んだヘラクレスを叩け!ヒドラ!」

箪笥の角に足の小指ぶつけたら目が飛び出るほど痛いじゃない!これだ!これでヒドラとヘラの双方に義理が立つ!そう思って、そーっとそーっと、ヘラクレスの足元に近づくと。足の小指に鋭いハサミを突き立てた!!

ベリッ!!!!(カニ汁、ブシャー!!カニ味噌、ヒャッハー!)

オレは果てた。ヘラクレスの足の裏の下で…なんと、小指を挟む隙すらなかった。
ヘラクレスが足の裏のオレの存在にさえ気付いたかもわからない…。

最終的に、ヒドラはヘラクレスに退治されたのさ。
またもやヘラの負け。

「あら~潰れちゃったの?カニ。友達想いだったのにね~死ぬ覚悟で友を救いに行くなんて!その美しい友情を称えて星座にしてあげる!素敵ね、蟹座よ」

 

 

オイオイ、もはやカニ呼ばわり、名前さえ忘れてる。しかも、無理を押し付けたのはヘラ、アンタだ!蟹座と情けない言い伝えが残っただけだよ!

後の世で遺跡から出土した古い壺に描かれたヘラクレスとヒドラの絵。ヘラクレスの足元にはなんと、わずかにオレ!ちんまいカニも描かれていたとか。

星座図ではオレの姿は、ずんぐりむっくりのドンクサそうなカニになっている。見るからに、可愛くも、カッコ良くも、全然美味そうでもない。

今度生まれる時は、名誉挽回だ!ズワイカニとか毛ガニとか、花咲ガニとか、人気のカニになってやる!

そして、幻のカニとして名物になって人気を総ナメだ!もう残念なカニなんて言わせない!
でも。タラバはイヤだよ。あれはカニじゃない、ヤドカリ科だからね。

 

スポンサーリンク

蟹座の誕生日はいつ、星座の性格や相性は?

星座占いとは、生まれた日にホロスコープのどの星座の位置に太陽があるか?で星座が決まります。

蟹座に太陽があるのは 6/22~7/22の間。この期間に誕生日がある人が<蟹座>の方、蟹座の加護を持つ人です。

蟹座の人は男女共に母性が強く、人に優しいタイプが多いです。あまり自己主張はせず、人の意見を優先させます。

ただし、自分の理屈や理論は押し通すので、面倒くさい、頑固と思われてしまうことも。

相性のいい星座は蠍座や魚座など同じように自分の世界を秘めている人。

反対にことなかれ主義の牡羊座や白黒ハッキリつけたがる天秤座とは時として
意見の相違でぶつかることも…

蟹座の星座石は?

星座石とは誕生日によって分けられる12の星座にもとづいて持ち主を守護する石のことです。

蟹座の星座石は、守護石はパール、守護石をサポートするサブストーンはアクアマリンターコイズです。

蟹座の人にはパールがオススメですね。パールには蟹座の持つ母性を育むパワーがあります。

優しさや清らかさを保ち、女性の場合は女性としての美しさや品格もサポートしてくれるでしょう。

【関連記事】
パールの意味と効果がすごい!石言葉や浄化方法、恋愛効果は?

スポンサーリンク

まとめ

蟹座に関するギリシャ神話のあらすじ、蟹座の特徴、性格と相性、星座石などを紹介しました。

蟹座のカルキノスの物語はいかがでしたか。
蟹座のカルキノスの呟き…神話は短く纏められていますが、カルキノスの心の声は、そんな簡単なものではなかったはずです。

ヘラクレスの事情、ヘラの命令、そして友達かもしれないヒドラへの恩。
人の心を読み行動する、気遣い蟹魂は、司る蟹座の人の性質に影響を与えているのでしょう。

また、別の言い伝えでは蟹座の中央のプレセペ星団のプレセペとは、「かいばおけ」という意味があるそうです。
プレセペを囲む四角形のうち2つの星をロバに見立て、飼い葉を食べるロバを描いているとか…

再び生まれ変わる時、カルキノスの活躍に乞うご期待です。そして、夜空を仰ぎ「新説・蟹座の神話」を語って欲しいものです。頑張れカルキノス!!

【関連記事】

牡羊座 (3/21-4/19)牡牛座 (4/20-5/20) 双子座 (5/21-6/21)蟹座 (6/22-7/22)
獅子座(7/23-8/22)乙女座 (8/23-9/22)天秤座 (9/23-10/23)さそり座 (10/24-11/22)
射手座 (11/23-12/21)山羊座 (12/22-1/19)水瓶座 (1/20-2/18)魚座 (2/19-3/20)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
天体
スポンサーリンク
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました