ラブラドライトの意味と効果がすごい!石言葉、使い方、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はラブラドライトの意味と効果、石言葉と浄化方法を紹介します。

ラブラドライトは見る角度によって虹色に輝く神秘的な石です。
これを読めばラブラドライトの意味と効果、石言葉と浄化方法を知ることが出来ます。

それでは、「月と太陽の象徴」の石といわれ、見る角度によって幻想的な虹色の光を放つラブラドライトの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラブラドライトの意味と効果、石言葉は?

ラブラドライトは神秘的な魅力を持つパワーストーンです。独特の存在感があり、多くの熱狂的なファンを持ちます。

ラブラドライトの幻想的な虹色の光は、銀河系の他の惑星から、地球上でこの鉱物を持つ人に発せられた情報だといわれています。

ラブラドライトを見ていると銀河の闇の中に光る星々たちが頭の中に浮かんでくるようです。

ラブラドライトとは鉱物学的にはムーンストーンやサンストーンなどと同じ長石グループの仲間です。

一見すると青灰色の石のようですが、ある方向から光が当たると、青、緑、黃、橙、ピンクなどが混じり合った幻想的な光を放ちます。

この輝きは、「マグネタイト」などの屈折率の異なる金属鉱物を含む薄い層が規則正しく重なり、光の反射が起き、分散と反射という光の干渉を起こすことによります。

まるでオーロラや蝶の羽にも似た不思議な光を放ちます。

このように光の相互作用によって起こる光彩を、石の産地にちなみ「ラブラドレッセンス」といいます。

ラブラドライトの名前は、カナダのラブラドル半島にあるセント・ポール半島で1770年に発見されたことに由来します。

和名は「曹灰長石(そうかいちょうせき)」です。

ラブラドライトの石言葉は、「思慕、記憶、調和」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。

ラブラドライトの石言葉からは、「果てしない永遠のものに対する強い想い」のようなものを感じます。宇宙的なふるさとに対する想いに近いものかもしれません。

 

 

ラブラドライトの効果は以下のとおりです。

1.宇宙エネルギーとのつながりを持ち、魂の深いレベルへと働きかけて、今世の使命に気づかせて進むべき方向へと導きます。

「月と太陽の象徴」の石といわれ、月のパワーがもつ直感力と、太陽のパワーが持つ活力をあわせ持ちます。

持ち主が歩むべき進化の道を照らし出し、生まれてきた目的を思い出させます。

持ち主に高度な意識を覚醒させるので、直感が鋭くなったり、アイデアが湧きやすくなったり、芸術的センスが高まり、自分の進むべき方向へと導きます。

2.隠れた才能や能力に光を当てて輝かせる力があり、あなたが気がついていない面への気づきをサポートします。

潜在意識に働きかけ、眠っていた才能を呼び起こす働きがあります。
これまでの固定観念を打ち砕き、新しいことに挑戦する力をも与えてくれます。

「自分には何の特技や才能もない」と思い込んでいるような場合でも身につけると変化が現れ、その結果にだんだんと自信がついてくることでしょう。

3.悲しみや怒り、不満などの抑圧された感情、及び傷や打撲などの肉体の痛みを取り除きます。

強力なヒーリング効果があり、滞ったマイナスのエネルギーを浄化して開放します。

悲しみや怒り、不満などの感情はその場で表現できないと抑圧されていき、その結果として心身に不調を生じさせることも少なくありません。

ヒーリング効果の高いこの石は、抑圧された感情を開放してくれます。
また、肉体的な痛みなどの問題も患部に石を当てることで傷や打撲などの症状を改善し、痛みを取り除いてくれます。

肺をはじめ、呼吸器系のはたらきを活発にし、血液と神経系統に活力を与える力もあります。

4.外部からのネガティブなエネルギーから持ち主の身を守る強い守護力があります。

持つ主を保護する強力なバリア(障壁)を作ります。外部からのネガティブなエネルギーの流入を抑えるとともに内部からのエネルギーの漏洩も防ぎます。

災難や悪意、嫉妬などといったネガティブなエネルギーから身を守るための力強いお守りになってくれます。

ラブラドライトの恋愛に関する効果は?

ラブラドライトの恋愛に関する効果はどうでしょうか。
ブラドライトは、「再会の石」ともいわれます。

これは、ソウルメイトや親友などとの偶然の出会いを強力に引き寄せる力があるためです。

私たちは、生まれる前に人生のおおまかなあらすじを決めてくるといわれます。これは魂のブループリント(青写真)、すなわち今世の概略設計図のようなものです。

この設計図には、ハイヤーセルフ、そして守護の存在やグループソウルも関わっているといわれます。グループソウルというのは魂の親友のようなものです。

そして運命の相手というのは、グループソウルのメンバーであることがほとんどです。
お互いの学びのために協力することを約束して生まれてくるのです。

ですが、生まれた瞬間にそのことを忘れてしまいます。
なぜなら忘れなければ今世の役割を演じることができないからです。

でも、忘れてしまっても、運命の相手は仲間ですから出会った時には懐かしい感じがするものです。
つまり、私たちは運命の相手との出会いを望んでいますが、本当は再会したがっていることになりますね。

従って、恋愛面にも効果はありますが、魂の成長という深い意味が多分に含まれています。

 

スポンサーリンク

ラブラドライトのお勧めの使い方は?

人生の目標や使命について考えたり、思い出したいとき。

直感やインスピレーションを高め、創造力を発揮したいとき。

やる気がないとき、集中力を高めたいとき、信念を貫く強さがほしいとき。

心身の不調から回復したいとき、ネガティブなエネルギーから身を守りたいとき。

ソウルメイトを引き寄せたいとき、などのときにお勧めです。

ビジネスや事業、学業、芸術、人間関係などをサポートしてくれます。

使い方は、ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

 

美しい七色の光を放つラブラドライトのブレスレット!
自由な発想・行動へと導くお守りにおすすめ! クリック



ラブラドライトとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。ラブラドライトと相性の良いパワーストーンです。

1.ローズクォーツ
円滑な人間関係を築く。高次の意識を導く。
ローズクォーツの意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『ラブラドライトとローズクォーツを組み合わせた効果』

ラブラドライトとローズクォーツの組み合わせは、おもに運命の相手との出会いに働きかけます。

ラブラドライトは宇宙の叡智とつながる石、ローズクォーツは愛の星といわれる金星のエネルギーを持つ石といわれており、この二つの石を同時に持つことで、自分の中にある宇宙的使命を思い出します。。

また、ラブラドライトは再会の石といわれ、生まれる前に約束した運命の相手との出会いを促しますが、ローズクォーツの愛のエネルギーが、お互いを許して認め合うことを学ばせようとするでしょう。

 

2.ムーンストーン

清らかな精神で知性と理性を高める。
ムーンストーンの意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『ラブラドライトとムーンストーンを組み合わせた効果』

ラブラドライトとムーンストーンの組み合わせには、潜在能力を引き出し、インスピレーションを高める力があります。

ラブラドライトは覚醒の石、ムーンストーンは人間の内面性に働きかける石とされます。
現実世界で何が起きていたとしても、この二つの石は意識を内面世界へと集中させて、高次からの導きを受け取ることができるようにサポートしてくれます。

先が見えない不安を抱えている方は、この二つの石を持つとよいでしょう。

3.エンジェライト

 内面的な自己開発へと導く。新しい意識を覚醒する。
エンジェライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『ラブラドライトとエンジェライトを組み合わせた効果』

ラブラドライトとエンジェライトの組み合わせは、天界からのサポートを受け取りやすくする働きがあります。

エンジェライトは、名前のとおり天使のエネルギーを持つ石です。この石を持つと天使が近づいてきます。

天使は本当はどこにでもいる存在で、いつも人を助けたいと思っているのですが、人間が頼まない限りは関わることを許されていません。

エンジェライトを持つことは、天使のサポートを受け取るという意思表示になり、天使は喜んで近づいてきます。

そしてエンジェライトがラブラドライトの宇宙エネルギーの仲介者となって、望みをかなえやすくしてくれるでしょう。

 

ラブラドライトの浄化方法は?

ラブラドライトはパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりです。
ラブラドライトの場合、水による浄化や長時間の日光による浄化は変質等の恐れがあるため、お勧めできません。

[水による浄化]←ラブラドライトの場合は避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←ラブラドライトの場合は避けるか、短時間として下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ラブラドライトの意味と効果、石言葉や使い方、浄化方法をまとめました。

ラブラドライトは、「月と太陽の象徴」の石といわれ、月のパワーがもつ直感力と、太陽のパワーが持つ活力をあわせ持ちます。

魂の深いレベルへと働きかけて、今世の使命に気づかせて進むべき方向へと導く。隠れた才能や能力を引き出す。

悲しみや怒りなどの抑圧された感情や肉体の痛みなどの身体のマイナスのエネルギーを浄化して開放する。
ネガティブなエネルギーから持ち主の身を守る、などの効果があります。

使い方は、ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

ビジネスや事業、学業、芸術、人間関係などをサポートしてくれます。

管理人のラブラドライトの印象ですが、とても神秘的でスピリチュアルな石という感じがします。

スピリチュアルな感じといっても単に高次元のエネルギーと繋がっているだけではなく、大地に足をつけるグランディングのエネルギーも感じます。
宇宙と地球をつなぐ安定感のあるパワーストーンという印象です。

ラブラドライトを見ているとこの石には膨大な情報が含まれているようにも感じ、何とか解読してみたいという考えが頭をよぎります。

見れば見るほど不思議な魅力に引き込まれていくようで、なんとも神秘的な魅力を持つ石です。
ご興味を持たれた方は、実際に手に取って、そのエネルギーを感じていただければと思います。

関連記事はこちら▼
ラブラドライトの不思議な魅力!恋愛効果やアクセサリーのお勧めは?
モルダバイトの意味と効果がすごい!石言葉や相性、浄化方法は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記