アメトリンの意味と効果がすごい!石言葉と相性、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はアメトリンの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法を紹介します。

アメトリンは、アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)という2つの鉱物が一緒になったパワーストーンです。あなたもこれを読めばアメトリンの意味と効果、相性や浄化方法を知ることができます。

それでは、美しい紫色と黄色の輝きを合わせ持つアメトリンの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

アメトリンの意味と効果は?

アメトリンはクォーツ(石英)の一種で、アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が一緒になったユニークな鉱物です。

なぜ、アメトリンはアメジストとシトリンが一緒になっているかというとシトリンが作られるプロセスに理由があります。

シトリンは紫色のアメジストが長年の自然界の熱で中に含まれる微量の鉄分が酸化して黄色のシトリンになります。そのプロセスの途中で、何らかの原因により中断されるとアメトリンになります。

もともと天然産のシトリンは流通量は少なく、更にアメトリンは限られた条件が必要なため、希少価値があります。

アメトリンは1970年代に市場に出回り始めた歴史の浅いパワーストーンです。
当時は独自の色合いと産地が分からなかったこともあり、謎の石として非常に人気がありました。

その後、20年以上たって産地がボリビアのアナイ鉱山ということが分かりました。
アメトリンが産出されるのは世界で唯一、アナイ鉱山だけです。
産地が明らかでないアメトリンは、熱処理や放射線照射の加工による場合があります。

アメトリンの名前は、アメジストとシトリンが融合していることに由来します。
和名は「紫黄水晶(しおうすいしょう)」です。

アメトリンの石言葉は「調和・統合・癒し」などです。
石言葉とはその石の特質をあらわしたものです。
アメトリンの石言葉からは、「バランスがとれている」ような印象を受けます。

アメトリンの効果は以下のとおりです。

1.アメジストの持つ、精神を癒して心を穏やかにさせ、直感力やインスピレーションを高める効果。及びシトリンの持つ、生命力を高め、金運や財運など豊かさや繁栄をもたらす効果、の両方がバランス良く統合されます。

心身の不調による精神の不安定さを解消して体調を整えるだけでなく、前向きな気持ちで積極的に物事に取り組み、成功をもたらすことをサポートします。

2.持ち主の男性エネルギーと女性エネルギーを統合してバランスのとれた状態に導きます。精神と肉体のバランスを取る働きもあります。

いずれもどちらか一方に偏りが生じたときにバランスを取り、ニュートラル(中立)な状態にしてくれます。

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

アメトリンの使い方は?

アメトリンをお勧めの状況は、心身を癒して健康を取り戻したいとき。
精神的な豊かさと経済的安定を引き寄せたいとき、 精神面の強さと優しさをバランスさせたいとき。

困難や障害を乗り越える勇気と強さが欲しいとき、自分と他人を同じように大切にしたいとき、自分自身の能力を引き出したいときや、病気治癒の御守りが欲しいとき、などに有効です。

使い方は、ペンダント、ネックレス、ブレスレット、リングとして、又はポーチに小さなストーンを入れるなどです。

スポンサーリンク

アメトリンと相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。
アメトリンと相性の良いパワーストーンです。

オニキス:邪気を払い、身を守る。決断力と行動力を身に付ける。
オニキスの記事はこちら▼

アクアオーラ:潜在意識を引き出す。創造力を高め、自己表現を強化。
アクアオーラの記事はこちら▼

オブシディアン:本当の自分の力を引き出す。魔を除ける。
オブシディアン(黒曜石)の記事はこちら▼

アメトリンの浄化方法は?

アメトリンは強力なパワーを持つため、頻繁に浄化を行う必要はありませんが、定期的に浄化を行う方が望ましいです。

パワーストーンの一般的な浄化の方法は、以下のとおりですが、アメトリンは日光による方法は退色する可能性があるため避けて下さい。

[水による浄化]
水道水を少し流して、その下に水晶を置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←アメトリンは退色の可能性があり、避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中に水晶を丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中に水晶を数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

アメトリンの意味と効果、相性、使い方や浄化方法についてまとめました。
アメトリンは紫色のアメジストと黄色のシトリンが混じりあった鉱物です。

市場に広く流通したのは1970年代と比較的新しい石です。天然のアメトリンは世界でボリビアの アナイ鉱山しか産出されません。

アメジストは熱を加えることでシトリンに変化します。そのため、人工的な処理を行ってアメトリンも流通しています。

アメトリンには、アメジストの持つ、精神を癒して心を穏やかにさせ、直感力やインスピレーションを高める効果、及びシトリンの持つ、生命力を高め、金運や財運など豊かさや繁栄をもたらす効果、の両方が統合されています。

加えて、持ち主の男性エネルギーと女性エネルギーを統合してバランスのとれた状態に導いたり、精神と肉体のバランスを取る効果もあります。

お勧めの状況は、心身を癒して健康を取り戻したいとき、精神的な豊かさと経済的安定を引き寄せたいとき、 精神面の強さと優しさをバランスさせたいとき。

困難や障害を乗り越える勇気と強さが欲しいとき、自分と他人を同じように大切にしたいとき、自分自身の能力を引き出したいときや、病気治癒の御守りが欲しいとき、などに有効です。

管理人のアメトリンの印象ですが、女性エネルギーを感じるアメジストと男性エネルギーを感じるシトリンが一緒になった石であり、また一般的に流通したのが1970年代という比較的歴史の浅い石であることを考えると、今後の世の中のあるべき姿を見越して地上に現れたパワーストーンという感じがします。

今後、世の中も従来の男性エネルギー主体の社会から女性エネルギーの影響が強くなり、両者のバランスが取れた調和の社会に進むようなこともいわれています。
そういった意味においてアメトリンは、未来の姿を象徴しているようにも思えます。

ご興味のある方は是非とも実際にご覧になってエネルギーを感じていただければと思います。

【関連記事はこちら▼】
アメジストの意味と効果がすごい!石言葉や浄化、恋愛への効果は?
シトリンの意味と効果がすごいと評判!浄化方法は、恋愛にも効くの?

タイトルとURLをコピーしました