アベンチュリンの意味と効果がすごい!石言葉や浄化方法は?

パワーストーン

この記事はアベンチュリンの意味と効果、石言葉や浄化方法を紹介します。

アベンチュリンは「リラックスの石」といわれ、穏やかでやさしいエネルギーを持つパワーストーンです。
あなたもこれを読めばアベンチュリンの意味と効果、石言葉や浄化方法について知ることができます。

それでは、やさしいエネルギーでストレスを癒す効果の高いアベンチュリンの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アベンチュリンの意味と効果、石言葉は?

アベンチュリンは、緑、青、赤、茶色のクォーツ(水晶)のグループの一つです。

クォーツの中に入った「クロム雲母」や「赤鉄鉱」、「針鉄鉱」の微小の結晶が光に反射してキラキラと輝くのが特徴です。

もっとも一般的なのが、緑色のグリーンアベンチュリンです。

アベンチュリンは主産地がインドで翡翠に似ているため、別名を「インド翡翠」と呼びますが翡翠ではありません。

古代のチベットでは「洞察力を高める石」として崇められ、仏像の目の部分にアベンチュリンンが使われたといわれています。

エメラルドとともに5月の誕生石として知られます。和名は「砂金水晶」といいます。

アベンチュリンの石言葉は「心の安心、安眠、沈着、勇敢、恋のチャンス」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質を表したものです。

【粒売り/バラ売り】グリーンアベンチュリン 8mm

アベンチュリンのその特徴は次のとおりです。

1.ソフトなエネルギーで自律神経のバランスを整えてストレスを和らげ、心を癒します。

アベンチュリンは、色味や濃淡の違いはあっても、全体的にナチュラルでおとなしい印象を与える石ですが、落ち着いたアースカラーは眺めているだけでホッとした気持ちにさせてくれます。

怒りや苛立ちの心を鎮め、平穏なリラックスした状態へと導きます。

2.男性性と女性性の陰陽のエネルギーのバランスをとり、心身の調和と健康をもたらします。

私たちの内側には誰しも男性性と女性性が備わっています。男性性というのは一言でいうと自分を主張する力、女性性というのは自分以外を受け入れる力だといえますが、どちらも社会で生きていくためには必要な力です。

エネルギーがどちらかに偏ってしまうと、イライラして攻撃的になったりくよくよして引きこもったりします。アベンチュリンは心を癒して陰陽のエネルギーバランスを整えてくれるので統合されたより安定的な状態をもたらします。

3.ハートに働きかけ、優しく愛情豊かになることにより人間関係を円満な状態に導きます。

古くからアベンチュリンはハートのエネルギーを活性化させる石といわれています。
ハートが活性化することで、ときめきや感動が生まれます。表情が豊かになり瞳が輝きます。

その結果雰囲気が変わるので、周囲に与える印象がよくなります。人間関係がよくなることでビジネスの交渉がうまくいったり、友人や恋人との関係が好転します。

4.ネガティヴな感情や思考、及び状況からの解消を図ります。

アベンチュリンは自己否定を癒して自分嫌いを克服させてくれるといわれます。
クヨクヨ悩みがちな人や感情の起伏が激しく自分でもコントロールできない方は、身につけたり、枕元に置いておくと気持ちを落ち着かせてくれます。

アベンチュリンには平和をもたらす調和の力があるともいわれます。心配性の方はお守りとして持っておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

アベンチュリンお勧めの使い方は?

仕事や家事などで疲れてリラックスしたいとき、穏やかな気持ちを取り戻したいとき、心身ともに健康になりたいとき。ネガティブな感情から抜け出したいとき。

人間関係をスムーズにしたいとき、混乱した心を鎮めたいとき。自分を好きになりたいとき。

ペンダント、ネックレス、ブレスレットとして、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのがお勧めです。

 

緑色の輝きが美しいアベンチュリンのブレスレット!
リラックスのお守りにおすすすめ!クリック▼

アベンチュリンとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

アベンチュリンと相性の良いパワーストーンです。

1.パイライト
あらゆる危険から身を守る。
積極性を高め、成功へと導く。
パイライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『アベンチュリンとパイライトを組み合わせた効果』

パイライトは硬くて強い石です。まるで屈強なボディーガードであるかのように、あらゆる悪意を跳ね除けます。アベンチュリンは心の回復を助けてくれますが、癒しには当然ながら時間がかかります。

もし、現在いじめの被害にあっている方は自身を癒すことと、これ以上傷つかないために周囲のネガティブな攻撃から身を守ることの両方が必要です。
そのような場合には、このアベンチュリンとパイライトの組み合わせをおすすめします。

 

2.プレナイト

粘り強く物事に取り組む。
真実や相手の本質を見抜く。
プレナイトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『アベンチュリンとプレナイトを組み合わせた効果

プレナイトは不要なものを取り除いてくれる石といわれ、エネルギーの滞りをなくしてすっきりさせることで、真実が見えやすくしてくれます

アベンチュリンは心身のバランスを整えますが、プレナイトは自分にとって本当は何が必要で何が不要なのかをはっきりさせてくれます。

ですから、このアベンチュリンとプレナイトの組み合わせは人間関係の断捨離や問題をすっきりさせたい時に力を貸してくれるでしょう。

また、何か隠し事をされていると感じた時には、この石を組み合わせて持ってみると真実を見つけやすくなります。

 

3.アンバー
心身を保護して生命力を高める。
円滑なコミニュケーションを助ける。
アンバー(琥珀)の意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『アベンチュリンとアンバーを組み合わせた効果

アベンチュリンにはハートのエネルギーを高めて心身のバランスを回復させる力がありますが、疲れすぎている時にはアンバーを組み合わせてみるのがよいでしょう。

アンバーは太古のエネルギーを封じ込めた石です。マイナスをプラスに変えて循環させることができるといわれます。

また緊張を解きほぐす力もあるので、アベンチュリンの癒しとの相乗効果が期待できます。

エネルギー不足や、疲れすぎて動けない方は、アベンチュリンとアンバーを組み合わせると回復を助けてくれることでしょう。

 

アベンチュリンの浄化方法は?

アベンチュリンもパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いて置くだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、アベンチュリンもこれに従って下さい。

[水による浄化]
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

アベンチュリンの意味と効果、石言葉、使い方、浄化方法についてまとめました。

アベンチュリンは、緑、青、赤、茶色のクォーツ(水晶)のグループの一つです。
「リラックスの石」といわれ、とても穏やかで優しいエネルギーのストーンです。

自律神経のバランスを整えてストレスを和らげ、心を癒す。怒りや苛立ちの心を鎮め、平穏な状態へと導く。

陰陽のエネルギーのバランスをとり、心身の調和と健康をもたらす。ハートに働きかけ、人間関係を円満な状態に導く。ネガティヴなエネルギーからの解消を図るなどの効果があります。

ストレスを緩和してリラックスしたい、穏やかな心を取り戻したい、人間関係を良くしたい、健康になりたい、邪悪なエネルギーから身を守りたい、と感じている方にお勧めのパワーストーンです。

管理人のアベンチュリンへの印象は、どちらかというと控えめな感じのストーンですが、本当にソフトで優しい癒しのエネルギーが伝わってくると感じました。

地味ながらも心をほっとさせてくれる素敵なパワーストーンのひとつです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記