アンモライトの意味と効果がすごい!石言葉と相性、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はアンモライトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法を紹介します。

アンモライトは、アンモナイトが化石となったパワーストーンです。
あなたもこれを読めばアンモライトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法を知ることができます。

それでは、あらゆる幸運を引き寄せるとされるアンモライトの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンモライトの意味と効果、石言葉は?

アンモライトは、アンモナイトが化石になるときに、表面に薄い層状のアラゴナイトが付着してしたものです。

アンモナイトは太古の昔に海に生息したアンモン貝(オウム貝の先祖)の化石です。

アンモライトの宝飾品として良質のものは、カナダのアルバータ州の7000万年前の地層から採掘されたもので、1981年に宝石として認められました。

アンモライトは別名「バッファローストーン」とも呼ばれています。

この石を発見したネイティブアメリカンが、バッファローの皮に包み守護石として持ち歩いていたことに由来します。

アンモライトの色合いや模様はひとつとして同じものはなく、層の厚さにより異なります。

色は赤色、緑色、黄色、青色、橙色などが混じり合っており、光の干渉で鮮やかな虹のような光を放ちます。

赤色はエネルギー、緑色は知性、黄色は富、青色は平和と健康をサポーするといわれています。

アンモライトの和名は「菊石(きくいし)」です。

石言葉は、「想像力才能」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。

 

 

アンモライトの効果は以下のとおりです。

1.持ち主の潜在的な能力を引き出し、繁栄や幸福を呼び込みます。

古代より幸福と狩猟の平安を保護する石として崇められてきました。風水の世界でも宇宙の叡智、富、成功を与えるといわれています。

2.原点に戻る性質があり、再び栄光を手にしたい人、原点回帰したい人をサポートしてくれます。

アンモナイトの螺旋形の形にはもとの位置に戻る性質があり、そうしたエネルギーを持ちます。

3.精神面では抑うつ状態を改善し、気の流れを良くしてストレスや不安や恐れなどを癒すヒーリングの効果もあります。解毒にも高い効果があります。

スポンサーリンク

アンモライトのお勧めの使い方は?

アンモライトをおすすめの状況は、潜在的な能力を開発したいとき、富や成功をおさめたいとき。

再スタートしたり、初めから出直したいとき。気分が落ち込んですぐれないとき、精神的に苦しいと感じているとき、などに有効です。

ブレスレット、ペンダント、ネックレト、指輪として、又はポーチに小さな原石を入れるなどして身につけるのが良いです。部屋や机の周りに置くのも良いです。

アンモライトはもろく割れやすいので取り扱いには注意します。

 

六芒星のアンモライトとシルバーのペンダントトップ!
守護や魔除けのお守りとしておすすめ!クリック▼

六芒星 ☆ ヘキサグラム ダビデの星 アンモライト ペンダントトップ 
 

アンモライトとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらせてくれます。

アンモライトと相性の良いパワーストーンです。

1.パール
母性的な強い保護力で身を守る。
美と健康をサポートする。
パールの記事はこちら▼

『アンモライトとパールを組み合わせた効果

アンモライトもパールも元々は生物だったものが、長い時間をかけ宝石に変化しました。

パールは母貝の中で大切に守られて成長します。持ち主をトラブル、災厄、邪気をはねのけてくれる強い守護の働きがあります。また、持ち主のストレスや疲労を取り除き、穏やかで女性的な魅力を引き出してくれます。

アンモライトは持ち主に強力な幸運を呼び込む「ラッキーアイテム」と言われるストーンです。原石の螺旋状の形より、「螺旋を描いて原点に戻る」という意味があり、再生や再スタートをサポートしてくれます。

このアンモライトとパールは生物起源の宝石の組み合わせになり、神秘的でいて、健康・長寿のお守りとなります。あなたをいつも最も良い状態でいることをサポートしてくれるでしょう。

 

2.ジャスパー
精神と肉体を支える。
生命の根本のエネルギーを活性化する。
ジャスパーの記事はこちら▼

『アンモライトとジャスパーを組み合わせた効果

事業の繁栄や、ビジネスの場において更なる幅を広げ、飛躍的な成長を考えているビジネスマンの方や起業を考えている方におすすめの組み合わせです。

ジャスパーは古くから「聖なる石」として祟められてきた鉱物で、身に付けると太陽エネルギーと共鳴して大きな保護力が生まれるといわれています。

心身を活性化させ、持ち主に自信をもたらせてくれます。広い視野と洞察力を養えてくれます。

アンモライトには潜在能力を引き出すパワーがあり、「自分を変えたい」と思うとそれに連動して力を与えてくれます。

アンモライトとジャスパーを組み合わせは、創造力を高め、自己の内なる才能を引き出すことにより自己実現を可能にしてくれます。

 

3.サファイア
魂や感情の混乱を鎮める。
真実を見抜く直感と洞察力をもたらす。
サファイアの記事はこちら▼

『アンモライトとサファイを組み合わせた効果』

サファイアは人の意思や組織、経営の礎などをしっかりと固め、基盤を作るのに有益なストーンです。持ち主を邪悪なものから守る力があり、安心して物事を進めていくことができるでしょう。持ち主の意思を強くサポートしてくれます。

激情や興奮などの感情の混乱を鎮め、理性的な判断力をもたらします。叶えたい夢や目標を成功へと導いてくれる力があります。

アンモライトにも繁栄や幸福を引き寄せる効果があり、達成したい夢や目標がある時に、持ち主をサポートしてくれます。さらに不幸の種を滅してパーフェクトな幸運を引き寄せてくれます。

このアンモライトとサファイアの組み合わせには、様々なビジネスのシーンで大いに役立つことでしょう。新しい分野の企画、開発、研究に携わる方にもおすすめの組み合わせです。 

 

アンモライトの浄化方法は?

アンモライトは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収するため、定期的に浄化が必要です。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、アンモライトの場合は水や日光、塩による浄化は変質等の恐れがあり避けてください。
月光、水晶クラスター、煙による浄化がお勧めです。

[水による浄化]←アンモライトの場合は避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←アンモライトの場合は避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←アンモライトの場合は避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

アンモライトの意味と効果、使い方、石言葉と相性、浄化方法をまとめました。

アンモライトは、太古の昔に海に生息したアンモン貝(オウム貝の先祖)が化石になるときに、表面に薄い層状のアラゴナイトが付着したものです。

アンモライトの色合いや模様は一つ一つが異なり、赤色、緑色、黄色、青色、橙色などが混じり合い、光の干渉により鮮やかな虹のような光を放ちます。

アンモライトの効果は、持ち主の潜在的な能力を引き出し、繁栄や幸福を呼び込む。
原点に戻る性質があり、再び栄光を手にしたい人、原点回帰したい人をサポートする。
精神面では抑うつ状態を改善し、気の流れを良くしてストレスや不安や恐れなどを癒す。
などの効果があります。

アンモライトをおすすめの状況は、潜在的な能力を開発したいとき、富や成功をおさめたいとき。再スタートしたり、初めから出直したいとき。気分が落ち込んですぐれないとき、精神的に苦しいと感じているとき、などに有効です。

アクセサリーなどとして身につけたり、部屋や机の周りに置くのが良いです。
アンモライトはもろく割れやすいので取り扱いには注意します。

管理人のアンモライトの印象ですが、アンモナイトが化石化するときに、表面に薄い層状のアラゴナイトが付着するというユニークな生い立ちと神秘的で少し妖しげな虹色の色彩がとても魅力的に感じます。自然界は本当に不思議な力があるのだなあと感心してしまいます。

ご興味のある方は是非とも実際にアンモライトを手に取ってみていただきたいと思います。

【関連記事はこちら▼】
ラブラドライトの意味と効果がすごい!石言葉、使い方、浄化方法は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記