セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味や特徴、使い方が分かる!

オラクルカード

この記事はセイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは、「聖なる旅人」という意味を持つカードです。
あなたもこれを読めばセイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは人生の旅路のガイドとなるセイクレッドトラベラーオラクルカードの世界へご案内します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オラクルカードとは?

オラクルカードの「オラクル / Oracle」とは、「神託」という意味があります。
その神託を受け取るためのツールが、オラクルカードです。

エンジェルカードやタロットカードを知っている方は多いと思います。

エンジェルカードは、天使がモチーフになったカードで、天使からのメッセージを受け取ることができるオラクルカードの仲間です。

また、タロットカードは78枚から構成されており、スプレッド(展開法)という置き方を使って占うカードになります。

このようによく似ていますが、タロットカードは決まった使い方やカードの意味を理解した上で、占いとして使うツールです。

それに比べて、オラクルカードは枚数やモチーフも様々で、目に見えないスピリチュアルな存在からメッセージを受け取ることができ、直感を重視するのが特徴です。

難しいルールは無いため、初心者でも気軽にカードを引いてメッセージを受け取ることができ、日々の生活の中で様々な問題解決のために役立てることができます。

最初は、好きな絵柄のカードデッキを選ぶところから始めてみるとよいでしょう。

 

セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴、使い方は?

セイクレッドトラベラーオラクルカードは、全52種のカードで、「セイクレッドトラベラー」とは、「聖なる旅人」という意味があります。

著作は、インディアン部族であるチェロキー族を先祖に持つデニス・リン氏で、彼女は17歳の時に臨死体験という神秘体験を経験しているそうです。

デニス・リン氏の臨死体験とまではいかなくても、人生とは自分では思いもしなかった出来事が起こったり、絶えずあらゆる選択や変化を誰もが経験していると思います。

デニス・リン氏は、人生とは「巡礼という旅」であると言っています。

もし、自分の人生を巡礼の旅として見たとしたら、自分が向かおうとしている聖地はいったいどこにあるのか?そんなことを考えさせられるかもしれません。

そして、このカードの魅力の一つとして、色鉛筆画のような温かみのあるイラストが特徴的です。
柔らかで優しいエネルギーと共に、子どもの頃の冒険心をくすぐるような可愛らしい絵柄になっています。

おとぎ話の絵本を開いたような、そんな絵柄がとても素敵です。

しかし、そうは言ってもカードの外枠が落ち着いた紫色で縁取られているため、決して子供っぽい印象はありません。

紫はチャクラでいうと第7チャクラ(頭頂)と関連しており、高い霊性やスピリチュアルな世界との繋がりを表します。他にも「探求」という意味もあるようです。

まさに、このセイクレッドトラベラーオラクルカードは、人生という旅の途中で迷子になった大人たちを自身の霊性へと繋げ、人生の探求を導いてくれる、そんなカードではないでしょうか。

カードの使い方、リーディングは?

このカードの解説書には、リーディング前の準備としてスペースの浄化や精霊を呼んだりといった、デニス・リン氏による使い方、リーディングが詳しく紹介されています。

以下には、1枚引き(カードの束の中から1枚引く)のみをご紹介しますが、基本的にはオラクルカードはやり方にとらわれる必要はありません。

参考にしながら、自分に合ったやり方を見つけてみてください。

【カードの引き方、リーディング】

1.カードの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします)

2.手のエネルギーを高める(気持ちを集中させ、手のひらをゆっくりとこすり合せる)

3.カードを愛で満たす(全てのカードに軽く触れ、絵柄を扇状に広げ自分の胸のところへ持ってきます)

4.質問をする(知りたいことについて「この状況を改善するにはどうしたらいいでしょうか?」と問いかけます)

5.カードをシャッフルする(質問について考えながらカードを切ります)

6.カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます)

7.カードを見る(カードの色や言葉、目に留まるものに注意しましょう)

8.ガイドブックを読む(解説書を読んで理解を深めます)

スポンサーリンク

セイクレッドトラベラーオラクルカードを使った感想は?

では、セイクレッドトラベラーオラクルカードを使って、筆者と読んでくださっている方へ向けて1枚引いてみました!

出たカードは、「UNCOVERING TREASURE / 宝物を掘り当てる」
書かれているメッセージは、「表面化に豊かな恵みが眠っています」

 

ドラゴンが、宝石や金貨が入った宝箱を嬉しそうに抱えている絵柄のカードです。

筆者が絵柄から受け取ったメッセージは、「あなたの中に大切にしまっている宝があります。その大切なものを使ってください」でした。

解説書には、「宝物というのは人生のうわべだけでなく本質を探ることで見つかり、それを受け取ることを確信し、当たり前だと思っていたことを新しい見方に変えてみましょう。

このカードは繁栄の時期の前兆を表します。」このようなことが詳しく書かれてありました。

総合的に読み取っていくと、私たちの元へ豊かさや繁栄といった流れが来ているようです。

しかし、それは表面的なところにあるのではなく、むしろいつもとは違った視点で物事を見た時にもたらされるようです。

あなたの中には、たくさんの光り輝く才能や能力があることを、自分では気づかずに大切にしまい込んでいるのかもしれません。

最初は、それがどんなものなのか分からなくても、自分自身への肯定感を持って接してあげることで少しづつ見えてくるでしょう。

時には勇気がいる行動を起こす必要があるかもしれませんが、きっとその先には今まで見たことがない宝物という何かを受け取ることができる、そのように感じました。

あくまでも、その宝というのはそれぞれの中にあり、自分で気付いてあげる必要があることを教えてくれています。

このカードの解説書には、細かく解説が書かれてあります。

ご自身の直感を大切にしながらよく読むことで、質問に対するさらに深い直感力を促してくれると思います。

スポンサーリンク

セイクレッドトラベラーオラクルカードをお勧めの方は?

セイクレッドトラベラーオラクルカードは、YesやNoといった端的な答えをもらうことには向いていません。

・問題解決のために自分にできる行動は何か?

・抱えている問題には、どんな学びがあるのか?

・生活の中で受け取ったサインの意味を知りたい!

・出くわした偶然には、どんな意味があるのか?

このように、問題解決のためにどのように解釈したらいいのかを、具体的に受け取れるようなカードになっています。

このカードを使い続けることで、日常生活の中で起こる些細なことでさえも、すべては必要があって起こっていることを感じられるようになると思います。

その他には、寝ている間に見る「夢」にも、私たちの人生を導くサインが隠れています。

よく見る夢や、なんだか気になってしまう夢について、カードにその意味を教えてもらうこともできます。

このように、自身の直感を研ぎ澄ませ、人生の目的に向かって歩んで行きたい!そんな方にとてもお勧めのカードです。

まとめ

セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などをご紹介してきました。

セイクレッドトラベラーオラクルカードは、「聖なる旅人」という意味を持つカードです。
旅をするには、「地図」が必要です。または、誰かに道を聞いて案内してもらうこともあると思います。

旅先では、時々立ち止まって、自分が今どこにいるのかを地図を見て確認します。

正しい道にいるのであれば、そのまま真っ直ぐに進んで行けますし、時には目的地へと向かう道から外れてしまうこともあるかと思います。そんな「旅」と「人生」は、とてもよく似ています。

そう思うと、「人生にも地図があったらいいのに…」と思うかもしれませんが、実は私たちは、生まれる前に自分で計画してきた自分だけのブループリント(魂の設計図)を持っているといわれています。

これが、「人生の地図」といわれるものです。

たとえ目に見えないとしても、自分の中にその地図があるということなのです。

本当は、何も心配しなくともすべて計画通りなのかもしれません。

しかし、どんな人でも思うように行かないことがあったり、道に迷うこともあります。

そんな時は、ぜひ、このセイクレッドトラベラーオラクルカードの助けを借りてみてはどうでしょうか。

セイクレッドトラベラー(聖なる旅人)が、自身の進むべき道(聖地)へと優しく案内してくれる、そんな旅の案内人になってくれることでしょう。

この記事を読んで、セイクレッドトラベラーオラクルカードにご興味を思っていただけたら幸いです。

関連記事はこちら▼
パスオブザソウル 運命のオラクルカードの意味と特徴、感想を紹介!
ソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想が分かる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オラクルカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記