ロマンスエンジェルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介!

占い・性格診断

この記事はロマンスエンジェルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

ロマンスエンジェルオラクルカードはドリーン・バーチュー氏の人気のカードです。
これを読めば、ロマンスエンジェルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、あなたを優しく愛にあふれるロマンスエンジェルオラクルカードの世界へとご案内いたします。

オラクルカードとは?

オラクル(Oracle)とは、英語で神託という意味の言葉です。
オラクルカードとは神託カードとも呼ばれており、人智を超えたスピリチュアルな存在を通して伝えられるメッセージとされています。

カードを引いてカードや解説書に書かれた意味を受け取り、日々の生活や将来に向けての設計などに役立てるものです。
オラクルカードの引き方に特別な決まりはなく、直観をより重視するとされます。

一般的には西洋の天使や神様などをテーマにしたものが有名ですが、ネイティブアメリカンや、神道にもとづくオラクルカードなどもあります。

多くのオラクルカードが市販されていますが、初めての方は初心者向けにお勧めのものの中から何となく気になるものを選ばれるのが良いと思います。
難しく考えずに絵柄や手に取ったときの感触や直感などで気になるものを選択するのも悪くありません。

 

ロマンスエンジェルオラクルカードの特徴は? 

ロマンスエンジェルオラクルカードは、全体的にマゼンタ色のカードです。
ロマンスに特化した内容のメッセージは恋愛中のあなたには何とも言えない臨場感を、もうドキドキするような恋愛の時期は過ぎたあなたにも懐かしくなるような甘い感覚を感じさせてくれます。

もちろん、これからの出会いを期待しているあなたにも、近い未来に起こることにわくわくさせてくれる絵柄とメッセージが詰まっています。

もちろん、甘いメッセージだけではなりません。
注意を喚起する内容のカードもあれば、これはあなたの片想いでしょうという切ないメッセージを伝えるカードもあります。

でも全てのカードは愛に満ちていて、どんなアドバイスを引いてもこれからのあなた、そしてあなた方の指針となってくれるでしょう。

前世からの縁を示唆するカードも複数枚あり、あなたのロマンスは実は目先だけのことではなく、天使たちに見守られた、長いスパンの物語であることに気がつくかもしれません。

44枚全体を通して、ひとつの物語、ドラマがあるカードです。少し昔のヨーロッパに前世があると感じるようなあなたにとっては、郷愁を覚えるカードかもしれません。
もちろん、絵柄は西洋ですが、ロマンスは全世界で普遍的なもの。
ロマンスエンジェルオラクルカードを通して、懐かしくて新しいロマンスの世界を楽しんでください。
 

ロマンスエンジェルオラクルカードの使い方は?

繰り返しになりますが、オラクルカードの引き方に決まりはありません。

一般的には、おみくじのようにメッセージを受け取る「1枚引き(カードの束の中から一枚選ぶ)」と「3枚引き(3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取る)」が定番です。

3枚引きなど複数枚のカードを引く場合には、総合的なメッセージの読み取り方も必要で、解釈の幅も広くなり、少し複雑です。

初心者は「1枚引き」から始めるのがよいと思います。
カードを利き手ではない方の手のひらに置き、利き手で数回ノックします。
この動作は、カードに目覚めてもらう、カードを浄化する、意味があります。

そして、心を静めて、もう充分と直感で感じるまで、カードをきります。
カードを裏面から見つめ、ここでも直感で「これ」と感じるカードを開きます。

スポンサーリンク

ロマンスエンジェルオラクルカードを使った感想は?

この記事をお読みくださっているあなたのために、1枚引いてみました。

出てきたカードは、「Worth Waiting For(待ってみる価値がある)」、と天使たちはあなたに告げています。

カードの絵柄は、森の中に2人の天使たちが立っていて、こちらを見つめています。
2人とも純白の衣をまとっているのですが、彼女たちの背後には何か光っているものがあるようです。それが何か、は、今は見えませんが、光だけは透けて見えています。

また、純白の衣の天使たちは二人とも、その手の中に何かを隠しているようです。何を隠しているのでしょう。そのもの自体は見えませんが、天使たちの表情から、もしかしたら何かこちらを喜ばせるようなものではないかしら、と思わされます。

カードの下部に書かれているメッセージは、あなたの愛の日々のためのタイミングは今水面下で働いています、と書かれています。

いつ、何が来るのかはまだ準備中のようですが、少なくともこの光は素晴らしくパワーに溢れていて、「それ」があなたのもとにやってきた時には、あなたはこの喜びの光に包まれるのでしょう。

どうかその時を、ご自分でコントロールしようとは試みないでください。
どうぞ安心して、信頼して、待っていてください。

ロマンスエンジェルオラクルカードをお勧めの方は?  

ロマンスエンジェルオラクルカードは、ロマンスに関心のある、全てのあなたにおすすめです。
恋愛中でなくてもかまいません。

これからのロマンスに希望を持っているあなたにとっては、全てのカードを眺めているだけでもこれからあなたにやってくる未来にどきどきしてくるかもしれません。

このカードの中には、いろいろなシチュエーションがあるからです。
恋愛はいつでも甘いだけではありません。
恋愛中に考えられ得るあらゆるシチュエーションが、この44枚の中に表現されていますので、ケーススタディにもとても役立つでしょう。

恋愛初期のセンシティブな時期には、時には厳しめのカードもあるので、潜在意識でそのようなことを恐れているあなたには、もしかしたら、ちょっと向いていないかもしれません。
なぜなら、オラクルカードはあなたの潜在意識を読むことが上手だから。

内心どこかで片想いとわかっているあなたには、オラクルカードからも片想いです、といわれるとショックだと思います・・・・でも、オラクルカードは「今の」状況を今あなたに告げているだけです。

カードからのアドバイスを参考にして毎日をおくっているうちに、変化する状況も沢山あります。安定した恋愛中のあなたには、とても具体的に今のあなた方に必要なことへのアドバイスがもらえます。

今のあなた方に必要なのは、それぞれの生まれ育った家族の問題を解決することかもしれませんし、恥ずかしがらずにオープンマインドでいることかもしれません。
ひとつひとつ実践してゆくうちに、あなた方の絆はきっと更に強くなってゆくでしょう。

まとめ 

ロマンスエンジェルオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などを紹介しました。

恋愛には年齢制限はなく、その時のあなたの人生の経験値に応じた素晴らしい体験をもたらしてくれるものです。
たった一人のパートナーと向き合うだけで、今まで全然知らなかった自分を知ったり、全く新しい世界観を知ることもままあります。

ロマンスという「甘酸っぱい」人生経験を通して、2人の人間が同時に成長することは、人生の醍醐味の一つと言えるかもしれません。

ただ、誰でもご存じのように、ロマンスは2人の世界であって、1人だけでは進行しません。
お互いを思いやることは何にも増して大切なことです。
当たり前ですが、夢中になっているときには忘れがちなことです。

それをいつでも改めて思い出させてくれるのが、このロマンスエンジェルオラクルカードです。
時には厳しいメッセージもあります。
それはもしかしたら、お相手があなたに内心伝えたがっていることなのかもしれません。

このオラクルカードを引く時には、カードと同時に、お相手の心もよく見つめてみる必要があります。
そして、ロマンスを待っているあなたも、ロマンスエンジェルオラクルカードを毎日一枚引き続けることで、心の準備が整い、ロマンスの引き寄せもより早くやってくるかもしれません。

ロマンチックな絵柄のカードたちは、眺めているだけで、うっとりするようなロマンスの世界にいざなってくれます。
恋愛中でもそうでなくても、心を潤わせておくためにも毎日でも眺めていたいカードたちです。

また、ロマンスエンジェルオラクルカードという名前ですが、恋愛関係はその他の人間関係ともつながっています。
ご家族やお友達、職場の人間関係についてのアドバイスも、ロマンスエンジェルオラクルカードは得意分野です。

毎日一枚引いてみて、より豊かな人間関係の中であなたらしく生きられるように、ロマンスエンジェルオラクルカードはいつもあなたを応援しています。

ロマンスエンジェルオラクルカードにご興味を持っていただければ幸いです。

関連記事はこちら▼
エンジェルアンサーオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想が分かる!
女神のガイダンスオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

スポンサーリンク
占い・性格診断
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました