パストライフオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

オラクルカード

この記事はパストライフオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。
パストライフオラクルカードは過去世からのメッセージを受け取るためのカードです。
あなたもこれを読めばパストライフオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

過去世のあなたを知り、より豊かな幸せや健康、愛情を受け取る手助けとなるパストライフオラクルカードの世界へご案内します。

スポンサーリンク

オラクルカードとは?

オラクル(Oracle)とは、英語で神託という意味の言葉です。
そのため、オラクルカードとは、目に見えない存在である天使やアセンデットマスターなどの存在からメッセージを受け取ることができるツールとされています。

例えば、悩み事や将来の夢などの目標に不安がある時、オラクルカードを使って絵柄から直感でメッセージを受け取ったり、解説書に書かれた意味を読んだりして役立てるものです。

オラクルカードは、絵柄に天使が描かれたエンジェルカードと同じものですが、他にもたくさんのモチーフが使われており、悩み別に使用するカードを使い分けることもできます。

また、悩み相談の際に使われるツールとしてタロットカードがありますが、タロットカードは主に絵柄の意味が決まっており、スプレッドという展開法を使って占うツールになります。

同じく、オラクルカードもスプレッドを使って読み取る方法もありますが、基本的には1枚引き(好きなカードを束の中から取る)という方法で直観重視で読み取るのが特徴です。

まずは、なんとなく気になった絵柄や感触を大切にしてオラクルカードを選んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク

パストライフオラクルカードの特徴と使い方は?

今回は、「パストライフオラクルカード 」をご紹介します。

このカードは、ドリーン・バーチュー氏と前世療法の第一人者であるブライアン・ワイス博士との共同で制作された44枚のカードです。

「パストライフ」とは「過去世」を意味しています。

私たちの魂は永遠で、輪廻転生を繰り返しているといわれています。
そんな自身の過去世に興味がある!という方は多いのではないでしょうか?

このパストライフオラクルカードを制作するにあたり、ブライアン・ワイス博士は、前世療法においてネガティブなパターンや原因不明な不調といったもの中には、自分の過去世に原因が潜んでいることがあり、同時に癒すことができるといっています。

例えば、こんなことはありませんか?
・いつも同じようなパターンで失敗する。
・いつも同じよな人間関係(恋愛も)などのトラブルが起こる。
・なんだか分からないが、いつも不安や恐れなどのネガティブな感情が拭えない。
・考えても原因が分からない決まったパターンの不調に襲われる。

人によって問題は様々だと思いますが、もしこれらのように克服したいのにできないことや、原因不明な問題を引き起こしている根底に過去世の影響があるとしたら…。
とても興味深いことではないでしょうか?

今世で自身が関わる人たちというのは、過去世からのご縁があるといわれていたり、過去世で成し遂げられなかったことを今世に持ちこす場合もあるといわれています。
他にも、人間関係のカルマ清算といった課題がある場合もあるでしょう。

では、実際に自分の過去世を知る方法として何があるのか?
やはり、一般的には前世療法ではないでしょうか。
これは、ヒプノセラピーともいわれています。

この前世療法というのは、催眠療法を使って過去の記憶を遡ることで、現在の心の傷などを癒すセラピーのことですが、ではもしそのような癒しを自分で簡単にできるとしたらどうでしょうか?

そうです!
このパストライフオラクルカードは、そういった目的で制作されたカードになるのです。

パストライフオラクルカードの使い方、リーディングは?

パストライフオラクルカードの使い方とリーディング(カードの読み方)を説明します。

このカードは、1枚引き(カードの束から1枚引く)での使用が基本ですが、3枚引き(カードの束から3枚引いて並べた時に左から過去・現在・近未来と読む)や他のカードを使用した際に追加メッセージとしても使用できます。

1.カードデッキの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします)
2.カードに自分のエネルギーを吹き込む(全てのカードに軽く触れて、絵柄を扇状に広げ自分の胸のところへ持ってきます)
3.質問する(知りたいことについて考えて「今、自分にとって必要なメッセージをください」と問いかけます)
4.シャッフルする(質問について考えながらカードを切ります)
5.カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます)
6.メッセージを受け取る(絵柄や言葉から直感で感じ取ってみます)
7.理解を深める(解説書の説明を読んでみます)

このように、基本的な使い方を踏まえつつ、あくまでもご自身の直感を大切に読み取ってみましょう。

パストライフオラクルカードを使った感想は?

このカードの特徴として、一般的なオラクルカードとは違って写真が使われていることです。

全体的にモノクロに近い写真が使われており、アトランティス・ケルト・エジプトなどの時代を表すものから、父・母・配偶者などの立場的なもの、または船・芸術・健康などのあらゆるシーンを切り取ったような写真が美しいです。

また、カードの下にはキーワードとなるシンプルな言葉が書いてあり、全体的な印象は、目をつむった時にふと浮かぶワンシーンのような、そんなデザインになっています。

このように、写真が使用されていることでカードの持っている世界にリアル感を感じられ、グッと引き込まれるような力強さを持ったカードです。

では、さっそくパストライフオラクルカードを使ってみました。
筆者と、ご覧になっている方へ1枚引きを使って聞いてみました。

出たのは、「騎士道」のカードです。

筆者が感じたメッセージは、「ただ真っ直ぐひたすらに進みなさい。あなたの真実に忠実でいることです。」と感じました。

直感で受け取ったメッセージと解説書の説明を合わせて感じることは、「人の目を気にすることや周りに振り回されることがあなたの人生ではなく、自分の求めていることは何か?常にそのことに集中して行くことが大切であり、本来のあなたが持っている能力である。」このように感じました。

カードの絵柄からして力強いですが、メッセージも真っ直ぐに届く感じがします。
カードを開いた時に、ちょっとドキッとする感覚もあったりしますが、きっとこれは過去世と繋がった瞬間だったのかもしれません。

このようにご自身の直感を大切に感じて読み取ってみるといいと思います。

パストライフオラクルカードをお勧めの方は?

パストライフオラクルカードは、単純に自分の過去世に興味がある!という方はもちろん、原因不明な問題をいつも繰り返してしまう方や前世療法などのセラピーといったものに関心がある方にはとてもお勧めです。

ただ、自身の抱えている問題が過去世とどんな繋がりがあるのかを細かく探っていくことは難しいかもしれませんが、使った時に感じる感覚や感情をしっかりと受け取ってみてください。

もしかしたら、何かしらの強い感情や抵抗感を感じることもあると思います。
そんな時は、自身の過去世からのヒントが隠れている場合があります。

自分では気づかない魂の奥にしまい込んでいたエネルギーが解放されようとしている場合もありますし、感じる感覚をしっかりと味わってみる、それだけでも抱えていた問題が癒されていくでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

パストライフオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などをご紹介してきました。

このパストライフオラクルカードは、過去世からの重要な情報を思い出すためのツールです。
美しい写真とメッセージを通して、簡単に時空を超えて自分の過去世へと繋がることができるのです。

ちなみに筆者は、10年以上前に一度だけ前世療法(ヒプノセラピー)を受けたことがあります。
その時は、自分が見たものや感じたものが本当に自分の過去世だったのだろうか?という、そんな感覚でした。半信半疑といったらいいでしょうか。

ですが、実はその時に受け取ったメッセージ(過去からの)というのは、自身にとって今世の課題の一つであると、今では感じています。

過去世を知るというのは、何かしらの今世の課題を知ったり原因不明な困難を手放すための一つの手段としてとても有効だと思います。

しかし、前世療法をわざわざ受けに行くとなると、よっぽどのことがない限りそんな機会は少ないかと思います。そんな方は、日常生活で気軽にこのパストライフオラクルカードを使って、自身の問題解決に役立ててみてはいかがでしょうか?

そして、過去世を通して、改めて目の前の現実を生きることの大切さを思い出せると良いのではないかと思います。

これを読んで、パストライフオラクルカードに興味を持っていただけたら幸いです。

関連記事はこちら▼
ライフパーパスオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

タイトルとURLをコピーしました