ソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想が分かる!

オラクルカード

この記事はソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを紹介します。
このカードは「魂からのメッセージ」を受け取るためのツールです。

あなたもこれを読めばソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを知ることができます。

それでは、魂からのメッセージに気づき、本来の人生の目的や使命を知ることのできるソウルコーチングオラクルカードの世界へご案内します。

スポンサーリンク

ソウルコーチングオラクルカードの特徴と使い方は?

ソウルコーチングオラクルカードは、デニス・リン氏による全52種からなるオラクルカードです。デニス・リン氏が初めて手がけたオラクルカードで、「魂からのメッセージ」を受け取ることができるのが特徴です。では、「魂からのメッセージ」とはいったい何でしょうか?

私たちは、もともと魂という光の存在です。
この地球に生まれて来る時に、それぞれ自分だけの目的や使命を持って来ているといわれており、肉体という乗り物に入ることで、その本来の目的や使命といったものは一旦忘れてしまいます。

しかし、魂はその本来の目的や使命を覚えているので、私たちがそこからズレてしまうことが無いように、常に語りかけてくれているのです。ですから、「魂からのメッセージ」とは、「本質からの声」のこと。もっと分かりやすく言うと、「真実の自分からの声」ということになります。

私たちは、多くの人と同様に決められた社会のルールや常識、固定観念といった枠組みの中で、当たり前のように生きているのではないでしょうか。
しかし、私たち一人ひとりに個性があるように、魂も一つとして同じものはありません。

「なぜ、自分は今このような経験をしているのか?」
「自分の本当にやりたいことは何なのか?」

きっと、誰もが一度は、このような疑問を感じたことがあるのではないでしょうか?
そんな時は、あなたの魂が何かを伝えようとしているサインかもしれません。

魂の声はとても小さく、日常のやるべきことや思考といったものにかき消されてしまいがちです。
魂が、今あなたに何を伝えようとしているのか?

もし、少しでもそんなことが気になったとしたら、このソウルコーチングオラクルカードを使って、ぜひあなたの魂からのメッセージを受け取ってみてください。

ソウルコーチングオラクルカードの使い方、カードの引き方は?

【カードの使い方】
オラクルカードは、直感を重視するため決まったやり方にとらわれる必要はありません。
以下には、一般的によく使われる1枚引き(カードの束から1枚引く)をご紹介しますので、初心者の方は参考にしてみてください。

【カードの引き方】
1.カードの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします)
2.手のエネルギーを高める(気持ちを集中させ、手のひらをゆっくりとこすり合せる)
3.カードを愛で満たす(全てのカードに軽く触れ、絵柄を扇状に広げ自分の胸のところへ持ってきます)

4.質問をする(知りたいことについて問いかけます)
※この時、自分ごととして「この状況を改善するに、私の魂が望んでいることは?」といったように質問することをお勧めします。

5.カードをシャッフルする(質問について考えながらカードを切ります)
6.カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます)
7.カードを見る(カードの色や言葉、目に留まるものに注意します)
8.ガイドブックを読む(解説書を読んで理解を深めます)

スポンサーリンク

ソウルコーチングオラクルカードを使った感想は?

ソウルコーチングオラクルカードを使った感想をご紹介します。

さっそく、筆者と読んでくださっている方へ向けてカードを1枚引いてみました。
出たカードは、「Transformation / 変容 」です。

このカードの絵柄は、月夜の中で、大きく羽を広げた蝶と木の枝が描かれており、よく見るとその枝先には小さなサナギがぶら下がっています。

筆者が、絵柄から受け取ったメッセージは、「今、サナギから蝶へと変化しています。次第に準備は整います。その過程を楽しみましょう。」でした。

解説書には、「ポジティブな変化が訪れます。古い行動様式と信念と考え方が少しづつ消えていき、代わりに活力と新しい進路が生まれてきます。(解説書より一部抜粋)」と書かれてあります。

このカードには、他にも”魂があなたに知らせたいこと”というメッセージがあり、「不死鳥のように蘇る大変化が近づいており、今は先が見えない状態のように感じたとしても、それは大きな再生の直前にすぎません。」そのようなことが書かれてあります。
なんだか、わくわくするようなメッセージです!!

確かに蝶は、幼虫からサナギ、そして美しい蝶へと変化を繰り返すため変容のシンボルとしてよく使われます。ですから、このカードのメッセージと絵柄はとても分かりやすいのではないでしょうか。

実は、蝶の変容についてもう少し調べてみたところ、その変容というのは「意識」を意味しているという情報がありました。

私たちは、蝶のような過程で物質的に大きな変容をすることはありませんが、意識が変わることはあります。意識が変わることで、見える世界が変わリ、価値観が変わり、さらには関わる人など物質的な世界が変わって行きます。それは、逆もまた然りと言えます。

まさに、先ほど解説書より一部抜粋した内容を書きましたが、筆者を含めて読んでくださっている方の何か古い意識のパターンといったものが、手放されつつあるのかもしれません!

このように、オラクルカードというのは、自身が直感で感じたメッセージと解説書の内容がとても近いこともよくあります。もし、全く違っていたとしても自分が受け取ったメッセージを優先して大丈夫です。

このカードを使ってみて、総合的に感じるのは、シンプルなメッセージとイラストなのでメッセージを受け取りやすい気がします。
さらに、解説書を読むことでより深く力強い洞察を得ることもできると感じました。

スポンサーリンク

ソウルコーチングオラクルカードをお勧めの方は?

ソウルコーチングオラクルカードは、カードの特徴のところで「魂からのメッセージ」を受け取ることができると述べました。魂からのメッセージというと、人生の目的や使命といった大きなテーマを想像するかもしれません。

もちろん、そのような大きなテーマに関しても、魂は常に私たちへ語りかけていますが、そこへ辿り着くためにもっとも大切なのが、日常の生活の中の些細な魂からのメッセージではないでしょうか。

例えば、「私は、今日は何をして過ごしたいか?」「私は、いま何を食べたいのか?」といった、見逃してしまいがちな魂のメッセージにどれだけ耳を傾けることができていると思いますか?

このソウルコーチングオラクルカードは、実はそんな日常的なところに役立ってくれます。

●シンプルなメッセージで解説も分かりやすいため初心者でもOK。
●通常のオラクルカードよりも枚数が多いため、日常のちょっとした問題解決から詳細に読みたい方までOK。
●問題解決のために役立つ自分の魂の資質は何かを知りたい方。
●毎朝、その日1日をより良く過ごすためのアドバイスが欲しい方。
●その時の自分に必要なアファメーション(自分に対する肯定的な宣言文)を知りたい方。

このように、毎日の日常使いに幅広く使うことができるカードになっています。

まとめ

ソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想、お勧めの方などを紹介しました。

このカードは、使えば使うほど真実の自分と繋がることができる印象です。
全てのカードの絵柄には、真ん中に太陽のような円形のイラストと、その中にメッセージに付随した可愛らしいイラストが描かれていますが、きっとこれは、太陽のような光り輝く私たちの魂を表しているのだと思います。

このカードを使うことで、一人ひとりの魂の輝きを取り戻して欲しいというデニス・リン氏の思いが込められているような気がします。

デニス・リン氏は自己啓発やコーチングといったことを得意としていますが、ソウルコーチングオラクルカードの名前にも「コーチング」という言葉が入っています。

このコーチングのコーチの語源は、英語の「Coach」=「馬車」のことで、この馬車というのは、「乗る人を目的地まで送り届ける」という役割があることからもともと来ているそうです。

ですので、現在のコーチングとは、一般的には「目標達成に向けて対話を通して本人の答えを導き出す技法」として使われているようです。

このことからも、全ての答えは自分の中(魂)にあり、カードと対話をすることでその答えを自分の中から導き出すといった、コーチングの役割をソウルコーチングオラクルカードは担ってくれるのだと思います。

あなたがソウルコーチングオラクルカードにご興味をお持ちいただければ幸いです。

【関連記事はこちら▼】
サイキックタロット・ハートオラクルカードの意味と特徴、使い方は?

タイトルとURLをコピーしました