ゲートウェイオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

オラクルカード

この記事はゲートウェイオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想、お勧めの方を紹介します。このカードはあなたの内なる知恵と繋がる扉を開くものです。これを読めばあなたもゲートウェイオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想、お勧めの方を知ることができます。

それでは、内なる自己と繋がりスピリットの世界からの叡智のメッセージを受け取れるゲートウェイオラクルカードの世界へとご案内します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オラクルカードとは?

あなたは、カード占いというと何を思い浮かべるでしょうか?
ほとんどの人が、タロットカードのことを思われるのではないでしょうか。

タロットカードは、15世紀頃に原型となるカードが生まれたと言われており、歴史も深く使いこなすにはある程度の知識と練習が必要になります。

その分、知りたいことについて傾向と対策のような具体的なアドバイスを受け取ることができるのが特徴です。

そんなタロットカードと似たカードで、近年では「占い」という概念とは異なるオラクルカードがとても人気を集めています。オラクルカードのオラクル(Oracle)とは、「神託」という意味があり、その神託を受け取ることができるツールになります。

オラクルカードは、タロットカードとは違い、使い方に決まりはなく特別な知識や練習といったものは必要ありません。知りたいことについて、おみくじのようにカードを引き、直感でメッセージを受け取ることができるのが特徴です。

さらに、解説書も付いているため、初心者でもすぐに使えるところが魅力だと言えるでしょう。

オラクルカードには様々な種類があり、天使をモチーフにしたものが有名ですが、他にも妖精やユニコーン、女神やアセンデットマスター、ここ数年ではタロットカードとオラクルカードを掛け合わせたカードも見かけます。

大型書店などで取り扱いも多く、実際に試すこともできるため好きな絵柄など自分がピンとくるカードを見つけてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

ゲートウェイオラクルカードの意味と特徴は?

今回は、デニス・リン氏の全44種からなる「ゲートウェイオラクルカード」をご紹介します。

あなたは、今までの人生の中で「偶然」を感じるような出来事を少なからず経験したことはありませんか?

もしかすると、あなたはシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)と言われるものを経験したことがあるかもしれませんね。

そんな偶然と言われる経験や、不思議な出来事について「何を意味しているんだろう?」と、一度は疑問を抱いたことがあるかと思います。

このような人生の中で起こる不思議な出来事の答えを知りたいと思うのは、やはり今も昔も変わらないのでしょう。

古い時代から世界各国にビジョナリーと言われるオラクル(神託)を読むことができる人たちがいたと言われているそうです。

そんな時代から時は流れ、今、私たちが住む地球と目に見えない高次の世界とのヴェールは薄くなっており、ビジョナリーと言われる特別な存在に答えを求めなくともいいとデニス・リン氏は言っています。

このゲートウェイオラクルカードは、日常の中で起こる偶然と感じる出来事や、寝ている間に見る夢といったものが、私たちに何かを伝えようとしているサインであることを教えてくれ、その意味を紐解くための内なる領域へ入るゲートになってくれるのです。

ゲートウェイオラクルカードの使い方は?

オラクルカードは、1枚引き(カードの束から直感で1枚選ぶ)や3枚引き(3枚選び、左から過去・現在・近未来として読む)を使ってリーディングするのが一般的です。

ここでは、初心者の方でも簡単にできる1枚引きの方法をご紹介します。
質問の内容は、自分ごととして「この状況を改善するために私が取る方法は?」というように質問することで最善のメッセージを受け取ることができます。

1.カードの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします)

2.手のエネルギーを高める(気持ちを集中させ、手のひらをゆっくりとこすり合せる)

3.カードを愛で満たす(全てのカードに軽く触れ、絵柄を扇状に広げ胸のところへ持ってきます)

4.質問をする(知りたいことについて問いかけます)

5.カードをシャッフルする(質問について考えながらカードを切ります)

6.カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます)

7.カードを解釈する(カードを見て感じる感情や色や言葉、目に留まるものに注意します)

8.ガイドブックを読む(解説書を読んで理解を深めます)

 

なお、カードを解釈するときはあなたの直感を大切にしてください。

 

 

スポンサーリンク

ゲートウェイオラクルカードを使った感想は?

ゲートウェイオラクルカードを実際に使った感想をご紹介します。

さっそく、筆者と読んでくださっているあなたに向けて1枚引気をしてみました。

出たカードは、「Revealing Radiance / 輝きを現す」です。
大きな真珠が、貝殻の中で美しく輝いている絵柄のカードです。

 

筆者が直感で受け取ったメッセージは「あなたの内側には浄化を起こす光が満ちています。大きな海のように全てを包み込む光のエネルギーが溢れているのです。その輝きを放ちましょう。」

とても大きな真珠が目立っているカードですが、右下に少しだけ海が見えます。
この真珠は、海のように全てを包み込むような浄化の力を宿しているように感じたので、このようなメッセージを受け取りました。

そして、カードに書かれてあるメッセージは、「私の光は世界を照らしています。」でした。
その他にも「内側の光が輝きを増しています。聖なる灯台となって人々を照らし宇宙からの恵みを引き寄せています。」このようなことが書かれてあります。

総合的に読んでみると、「あなたの内なる光とは何か、それを一人ひとりが見つめて受け入れることが大切になります。その光が解き放たれる時、あらゆる闇が消え豊かさと調和の世界へと宇宙はサポートしくれるでしょう。」

内なる光とは、”真実の自分”のことのような気がします。
闇というのは、”自分の中の葛藤”でもあり、その葛藤がある限り外側の世界もまた葛藤の世界になると感じます。

宇宙法則では、一人ひとりが真実の自分を生きることが調和と豊かさを生むと言われているため、とても深いメッセージを受け取ったように感じました。

このカードには、メッセージの他にも「宇宙があなたに知ってもらいたいこと」「自分自身への質問」が書かれてあるため、自分との対話にも適したカードだと思いました。

ぜひ、あなたもも自身の輝きを放って宇宙からの恵みを受け取って行きましょう!

ゲートウェイオラクルカードをお勧めの方は?

このカードは、何気ない日常の中にある小さな”サイン”の意味を知る手がかりを与えてくれるカードです。
シンプルなメッセージと柔らかな絵柄は、初心者から使い慣れた上級者の方まで分かりやすい直感を与えてくれます。

例えば、こんな方にお勧めです。

・毎日その日1日をより良く過ごしたい方。
・問題解決となるシンプルな答えを受け取りたい方。
・寝ている間に見た夢の意味を知りたい方。

・日常の中で起きた偶然やサインの意味を知りたい方。
・スピリットが伝えたがっていることを知りたい方。
・スピリットと繋がって外側の世界をもっと具現化していきたい方。

・自分が正しい道にいるのかを知りたい方。
・自己対話を深めたい方。

デニス・リン氏のオラクルカードは、柔らかで可愛らしい絵柄のものが多いのですが、このゲートウェイオラクルカードもまたとても素敵な絵柄です!

どのカードが出ても、優しくポジティブなエネルギーを感じてとても癒されます。
小さい頃に絵本をよく読んでいたという方は、きっとこのカードの世界観を気に入るのではないでしょうか。

 

 


まとめ

ここまで、ゲートウェイオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などを紹介しました。

デニス・リン氏のオラクルカードは、どのカードも自身の内なる領域へとアクセスすることを得意とするものが多いですが、このゲートウェイオラクルカードもそのひとつと言えるでしょう。

繰り返しになりますが、今、地球は高次の領域との間のヴェールが薄くなってきています。
高次の領域とは、同時に私たち自身の内なる領域のことでもあると感じます。

「引き寄せの法則」をご存知の方は、自分の内側の世界が外側の世界を作り出すということを知っているかもしれませんが、これはまさに両方の世界が繋がっているということになります。

ですから、自身の内なる領域へとアクセスすることは自身の魂が望んでいる世界を具現化するために、とても必要なことになるのです。

ヴェールが薄くなるということは、自身の内側へアクセスしやすくなるということになり、これからは私たち自身で内なる領域である魂と繋がることができるような時を迎えているといてもいいのかもしれません。

ぜひ、あなたもこのゲートウェイオラクルカードを使って日常の中に溢れている内なる領域からのサインに気づき、具現化への行動へと移して行ってみてください。

この記事を読んで、ゲートウェイオラクルカードに興味を持っていただけたら幸いです。

【関連記事】
セイクレッドデスティニーオラクルカードの意味と使い方、感想を紹介!
ソウルコーチングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想が分かる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オラクルカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記