ザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方を解説!使った感想は?

オラクルカード

この記事はザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを解説します。
このカードは、あなたの人生の道案内人であり、人生の地図を見せてくれます。

あなたもこれを読めばザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを知ることができます。

それでは、人生という旅路の地図を明らかにして、これから向かう目的地についての知恵と洞察を与えてくれるザ・マップオラクルカードの世界へとご案内します。

スポンサーリンク

オラクルカードとは?

オラクル(Oracle)とは、「神託」という意味があります。

オラクルカードとは、目に見えない高次の存在からメッセージを受け取り、日常の様々な問題解決に役立てることができるツールです。

天使や妖精、ユニコーンや人魚などのモチーフもあれば、ネイティブアメリカン、女神といった様々な絵柄があり、知りたいことに合わせてカードデッキを選ぶことができるのもオラクルカードの魅力の一つです。

使い方は、主に引いたカードの絵柄や言葉からインスピレーションを受け取ったり、解説書を読んで意味を理解します。
よく使われる方法として、1枚引き(カードの束から1枚選ぶ)と3枚引き(カードの束から3枚選び、左から過去・現在・近未来として読む)がありますが、直感を大切にして読むことがポイントです。

そんなオラクルカードは、タロットカードとよく似ていますが、タロットカードは78枚(大アルカナと小アルカナからなる)で構成された主に占いに使われるツールになります。

オラクルカードは、タロットカードとは違いポジティブなメッセージが多いため、初心者でも安心して使うことができるツールです。

スポンサーリンク

ザ・マップオラクルカードの特徴と使い方は?

ザ・マップオラクルカードは、全54種からなるオラクルカードで、著者はコレット・バロン=リード氏です。

このカードのテーマは、「人生の旅」です。
カードの名前にある「マップ」とは、まさに人生の旅の「地図」ということになります。

多くの人は、旅に出かける時、地図を用意すると思います。
地図があることで、目的地の場所を確認したり、その目的地へ行くために必要な現在地、今いる場所を確認することができます。

他にも、地図を持つことで、計画的にスケージュールを立てられて時間を有効的に使えたり、旅を安心安全に過ごすことができるというメリットもあります。

時には、地図を持たない行き当たりばったりの旅も楽しいかもしれませんが、そんな時でも自分が今どこにいるのかを確認できると、とても安心できるのではないでしょうか。

そう考えると、人生の旅も同じことが言えるのかもしれません。

このカードを使っていると、今まで自分が見ていた視点から離れて美しい人生の冒険へと案内してくれる、そんな地図を手にしたように感じます。

きっと、繊細で想像力を掻き立てるような美しいイラストの絵柄と、広い視点へと導いてくれる詳しい解説書がこのザ・マップオラクルカードの魅力だからだと感じます。

ザ・マップオラクルカードの使い方、カードの引き方は?

【カードの使い方】
このカードから得られるメッセージは、YESまたはNOといった端的な答えを受け取ることには向いていません。
知りたいことについて、「今、この状況から私が気づくべきことは何ですか?」といった質問方法にすることで、深い気づきや洞察を与えてくれるカードになります。

質問の答えを読み取る方法は、引いたカードの絵柄や言葉、または数字などから感じるインスピレーション、感情などをよく観察してみるといいでしょう。
使うたびに、以前は気づかなかったシンボルを発見することもあるかもしれません。

また、このカードは正位置と逆位置を使ってメッセージを受け取ることができます。

正位置は、ポジティブなエネルギーとして受け取ります。
逆位置は、注意を促しておりポジティブなエネルギーへと変えるために必要な導きとなります。

もし、逆位置が出たとしてもネガティブなものとして捉えずに、視点を変えることとして受け取ることが大切になります。

【カードの引き方】
カードの引き方には、一般的には1枚引きと3枚引きがよく使われます。
初心者の方は、堅苦しく考える必要はなく、まずはリラックスして以下にご紹介する1枚引きから始めてみるといいでしょう。

1.カードデッキの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします)
2.カードに自分のエネルギーを吹き込む(全てのカードに軽く触れて、絵柄を扇状に広げ自分の胸のところへ持ってきます)
3.質問する(知りたいことについて考えて問いかけます)
4.シャッフルする(質問について考えながらカードを切ります)
5.カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます)
6.メッセージを受け取る(絵柄や言葉から直感で感じ取ってみます)
7.理解を深める(解説書の説明を読んでみます)

 

ザ・マップオラクルカードを使った感想は?

では、ザ・マップオラクルカードを使った感想をご紹介します。
まずは、筆者と読んでくださっている方へ向けて1枚引きをしてみました。

出たカードは、「52 / Magical Map Shifter / 魔法の地図を変える人」の正位置です。

 

筆者が、絵柄から受け取ったメッセージは、「生み出しましょう。あなたができることを生み出し形にして行きましょう。それは巡り巡ってあなたの元へと必ず帰ってきます。」でした。

カードの絵柄は、目隠しをした男性の周りに、円を描くようにいくつかのシンボルが回っています。そして、そのシンボルは男性の手の平から生まれて、目の前の地図へと流れているように感じました。

たくさんのシンボルが描かれているため、その時々によって気になるものが違ってくるかもしれませんし、受け取り方も違ってくると思います。

解説書には、「スピリットは、全ての人の運命を指揮しています。」と書かれてあり、さらに詳しく「あなたの人生に、ソウルメイトや最高の自分へと成長させてくれる人々、または苦境から救い出してくれる人との出会いがあるかもしれません。それによってあなたの自分に対する見方や使命も変わるかもしれません。」このようなことが書かれてあります。

とてもポジティブで嬉しいカードが出ました!

総合的に読み取っていくと、「自分を恐れずに表現して行きましょう。そうすることで、あなたの人生や見方が変わるような出会いがあるかもしれません。人生の変化を魔法のように変えて行きましょう。」このように感じました。

きっと、新しい変化を迎える時が来ているのではないでしょうか!

このように、自身が直感で受け取ったメッセージと、解説書の意味が違っていても自分が受け取ったものを優先しつつ読んでみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

ザ・マップオラクルカードをお勧めの方は?

目指している夢や目標、叶えたい願い(目的地)がある人には、その願いを叶えるために、まず自分の現状(現在地)を把握することはとても大切なことです。

また、そういった目的地が分からない!という人でも、人生の中で誰もが人間関係や恋愛、お金の問題など様々な悩みを抱えていると思います。

たとえ、毎日が同じルーティーンのような日々であったとしても、長い人生の中で時には大きな壁にぶち当たってしまうこともあるのではないでしょうか。

夢や目標がある人はもちろん、同じことの繰り返しの毎日を送っている人でも、ふと、「この問題はどうしたら解決できるのだろうか?」「私はこれで正しいのだろうか?」と感じた時に、ザ・マップオラクルカードはとてもお勧めのカードです。

そしてもう一つ、このカードの魅力は、「魂の意図」を知ることができるようになっています。
ですから、夢や目標、叶えたい願いなんてないなぁ・・・という人でも、このカードを使うことで現状(現在地)が明確になり、思ってもいなかった魂の目的が見えてくるかもしれません。

まとめ

ザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想、お勧めの方などを解説しました。
ザ・マップオラクルカードは、繰り返しになりますが「人生の旅」がテーマです。

私たちは、どんなに困難な道を歩んでいるように感じたとしても、必ず自分にとって必要な道を歩んでいるといわれています。

しかし、そうはいっても実際に自身のことを外側から見ることはできないため、客観的な視点で見たり、現状を素直に受け入れることが難しいことの方が多いのではないでしょうか。

こんな時に役立ってくれるのが、まさにザ・マップオラクルカードです。自身の方向性を見失ったように感じた時、ちょっと立ち止まって、ザ・マップオラクルカードという地図を広げてみてはいかがでしょうか?

今まで、見ることができなかった広い視点から現状(現在地)を確認してすることができるでしょう。

このように、長い人生の中で地図を持っているといないとでは、大きく違ってくると思いますし、人生の旅をもっと有意義に楽しむことができるのではないでしょうか。

この記事を読んで、あなたがザ・マップオラクルカードにご興味を持っていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました