マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴、使い方を紹介!

オラクルカード

この記事はマーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴、使い方を紹介します。
マーメイド&ドルフィンオラクルカードはドリーン・バーチュー氏著作の人気のカードです。
これを読めばマーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴、使い方を知ることができます。

あなたを愛にあふれるマーメイドとドルフィンたちのオラクルカードの世界にご案内いたします。

オラクルカードとは?

近年は占いがブームのようで、占いの専門誌なども出版されるようになりました。
占いの鑑定に行かれたことのある方もおられるかもしれません。
その際に「オラクルカード」を見たことがあるのではないでしょうか?

“オラクル(Oracle)”は、「神託」と訳され、「神様のお告げ、予言」という意味です。
神様や天使、聖なる存在からのメッセージを、目に見える形で示してくれるのが、この「オラクルカード」の役割です。
何か新しいことを始めたい、迷っていることがある、気になることのヒントをもらいたい時に手に取ってみると、期待を上回るメッセージをもらえます。

それは、自分では思いもつかなかった方向性であったり、すでに自分の心の奥では分かっていることが、そのままカードに表れて出たりすることもあるでしょう。
出てくるカードは偶然に見えて、すべてが必然。あなたが引くべくして、見るべくして、目の前に現れているのです。

専門の占い師が使うカードとして有名なのは「タロットカード」ですが、同じカードでも使い方が全く違います。タロットは78枚1組と決まっており、引き方にもある一定ルールがあります。
絵柄も基本的には決まっていて、カードの出た位置や向き(正位置 or 逆位置)により読み方が大きく変わってきます。

一方、「オラクルカード」は、枚数や絵柄に決まりがないため、作者の自由に制作することができます。また、引き方にルールはなく、自分の好きなように、好きな枚数引くことができ、特別な勉強や知識がなくても、気軽に使うことができる利点があります。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴、使い方は?

「マーメイド&ドルフィンオラクルカード」は、その名の通り、マーメイドとドルフィンを絵柄のテーマにしている全44枚のカードです。

2013年に発売され、「オラクルカード」を数多く手掛けるドリーン・バーチュー氏の作品の中でも人気のカードです。


マーメイドは古代から世界中に存在していたと言われており、スピリチュアルで魔法が使える生き物であると考えられています。
バビロニアでは、マーメイドのような女神が崇拝され、その彫刻は古代文明の芸術作品として残されています。

海は人間の無意識の領域、陸は意識の領域を表すと言われていますが、この無意識の世界を象徴するマーメイドがモチーフであるため、引く人の心の奥(=無意識)に潜む望みを引き出し、自力では気づくことの難しいメンタルブロックにアクセスしたようなメッセージを示してくれるでしょう。

ドルフィンは、マーメイドの友達、遊び仲間のような位置付けで、異次元からの魔法のエネルギーを地球に運び込み、遊び心の大切さに気付かせてくれる存在と考えられています。

目標を達成するため、必死でがむしゃらになりすぎてしまう人間に、楽しさに満ちた方法でも目標にたどり着くことができるのだ、ということを教えてくれます。
深刻になりすぎず、自分の直感を信じて夢に集中することで、その夢が実現可能であることを伝えてくれているのです。

全体のカードを見て、目についた点は、テイストの違う絵柄が混在しているということです。
多くのカードは、シリーズごとに絵柄のトーン&マナーが統一されていることが多いのですが、こちらのカードはイラスト風の絵柄でもタッチの異なるものがあったり、実写に近いものがあったりと様々です。

実際にカードを引いてみる前に、絵柄を見るだけでも十分楽しめます。1枚1枚違う絵柄の中から、自分のお気に入りを見つけてみるのも、楽しいのではないでしょうか。

カードの裏面は、夜の海が美しい外箱と同じ絵柄になっており、心を落ち着けてカードを引くのに一役買ってくれます。

通常のトランプよりもかなり大きいサイズになりますので、手の小さな方は、カードを切るのに慣れるまで、取扱いに少し苦労するかもしれません。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの使い方は?

くりかえしになりますが、カードの引き方に決まりはありません。

一般的には、おみくじのようにメッセージを受け取る「1枚引き(カードの束の中から一枚選ぶ)」と「3枚引き(3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取る)」が定番です。

3枚引きなど複数枚のカードを引く場合には、総合的なメッセージの読み取り方も必要で、解釈の幅もとても広くなります。初心者は手軽にできる「1枚引き」がお勧めです。

カードの引き方の一例を紹介します。
カードを利き手ではない方の手のひらに置き、利き手で数回ノックします。
この動作は、カードに目覚めてもらう、カードを浄化する、という意味があります。

そして、心を静めて、もう充分と直感で感じるまで、カードを切ります。
カードを裏面から見つめ、ここでも直感で「これ」と感じるカードを引いて開きます。

各カードの意味を知るために、作者のガイドブックが付いていますが、自分がカードを見た瞬間に感じることを大切にすることが、”直感”に重きを置く「オラクルカード」の醍醐味です。これにより自分だけの答えを知ることができます。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードを使った感想は?

それでは早速カードを使ってみましょう。

今回はメッセージの読み取りも簡単な、”1枚引き”を試してみました。
まずカードを利き手で数回ノックし、トランプのように切っていきます。
「今の私に必要なメッセージをください」と質問してみました。

……、ここで!カードが1枚飛び出しました。「Worthiness」のカードです。


このように切っていると、ぴょんと飛び出してくることがあるのですが、これはカードがメッセージを伝えたくて出てきていると解釈することができます。

手が滑って大量に飛び出た場合は、再度戻して切り直しますが、1枚の場合は、このカードは、そのまま置いておいて、残りをもう一度切って1枚引いてみましょう。
もしくは、その1枚だけをメッセージとして受け取っても良いでしょう。

今回引いたカードは、「ANew Dawn」です。

それでは2枚の解説をしていきます。

Worthiness”:
<印象>
満月の下で、美しい人魚が膝を抱えるように安らかに眠る絵柄は、とても優しくゆったりとしている。
<メッセージ>
Know that you deserve to receive good in all ways.
(訳) あなたは価値あるものを受け取るにふさわしい人です。

A New Dawn”:
<印象>
アウトラインの際立ったキリっとした絵柄。凛々しい目で人魚が朝日を眺めていて力強さがある。
<メッセージ>
The worst is now behind you, and positive new experiences are on the horizon.
(訳) 困難な時期は過ぎ去りました。水平線のかなたに新しいポジティブなことが待っています。

◆2枚から読み取った総合的なメッセージ:
今の自分の存在すべてを認めることで、神様から与えられている、ギフトを受け取ることができます。
「自分には、そんな価値なんてない。もっともっと頑張らなきゃ!」と、今の自分を否定して、知らぬ間に受け取ることを拒否していませんか?

まず、自分はギフトを受け取るに値するのだ、と認め、感謝して受け取るべきものを受け取りましょう。苦しい時期は、もう過ぎ去りました。

あなたには、新しいスタートが目の前に迫っています。
これまで、よくがんばりましたね。ネガティブな思いを捨て、目の前に広がる新たなステージで、たくさんの贈り物を受け取って、ますます輝いていきましょう!

本当に素敵なメッセージに、思わず心が温かくなりました。
「オラクルカード」は、このように自分で(といっても、大いなる存在からのメッセージですが…)自分を前向きな方向に軌道修正するためのツールなのです。

これは筆者の個人的な解釈なので、あなたがが同じオラクルカードを引いたとしても、質問や感じ方で受け取るメッセージは変わってきます。
オラクルカードはその時、その人にとって必要なメッセージが受け取れるなんて、とても不思議ですが、すべては必然なサポートなのです。

スポンサーリンク

マーメイド&ドルフィンオラクルカードをお勧めの方は?

このカードは、何か新しいことを始めたい、迷っていることがある、気になることのヒントをもらいたい人全般におすすめしたいのですが、その中でも、下記に当てはまる人には、特におすすめのカードです。

☆ 海に縁がある人
☆ 人魚やイルカに興味がある、惹かれる人

    • 太陽星座もしくは月星座が魚座の人
    • ホロスコープに魚座の天体が多い人
    • 自分の無意識下にある望みやメンタルブロックに基づいたメッセージが欲しい人

これに当てはまらなくても、パッと手に取った瞬間「いいな!」と感じたら、そのカードがあなたにメッセージを送りたがっている証拠です。

現在オラクルカードは、たくさんの種類が発売されています。
引いたカードからメッセージを読み取るのと同じように、パッケージを手に取った瞬間、どう感じるかという直感を大切に、ご自分に合ったシリーズを探してみてください。

まとめ

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴、使い方と感想、お勧めの方を紹介しましたが、いかがでしょうか?

「オラクルカード」は専門的な知識や勉強がなくても、すぐに始められることが特徴です。
プロの占い師さんに鑑定いただくのも、良いですが、気軽にいつでもメッセージをもらうことができる「オラクルカード」を、ちょっとしたお守りとして1つ持っておくのも素敵ですよ!

この記事を読んでいただいても、「私にはそんな占いができる能力なんてない…」そんな風にお思いの方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にお伝えしたいのは、人は誰でも”直感”を持っているということです。

その直感が、日々の忙しさや雑踏、ストレスなどによって蓋をされてしまっている方が少なくありません。しかし、「オラクルカード」に日々触れることで、その眠った”直感”を呼び覚まし、たくさんのヒントを得ながら、自分の生きたい道へと人生を軌道修正していくことができますよ!

カードの読み方に、「これで合ってるかな?間違ってるかな?」という心配は必要ありません。
あなたが感じたこと、腑に落ちたことが、いつでもあなたにとっての正解なのです。

あなたが自分らしい人生をクリエイトするために、マーメイドとドルフィンたちがお傍で活躍する光景を夢見たいと思っています。

関連記事はこちら▼
デイリーガイダンスオラクルカードと意味と特徴を説明!使い方や感想は?
大天使オラクルカードの意味と使い方が分かる!使ってみた感想は?

タイトルとURLをコピーしました