エンジェルオラクルカードⅡの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

占い・性格診断

この記事はエンジェルオラクルカードⅡの意味と特徴、使い方や感想について紹介します。

エンジェルオラクルカードⅡはドリーン・バーチュー氏の人気のオラクルカードです。
あなたもこれを読めば、エンジェルカードⅡの意味と特徴、使い方や感想について知ることができます。

それでは、あなたを光り輝くエンジェルカードⅡの世界へとご案内いたします。

オラクルカードとは?

オラクル(Oracle)とは、英語で神託という意味の言葉です。
オラクルカードとは神託カードとも呼ばれており、人智を超えたスピリチュアルな存在を通して伝えられるメッセージとされています。

カードを引いてカードや解説書に書かれた意味を受け取り、日々の生活や将来に向けての設計などに役立てるものです。
オラクルカードの引き方に決まりはなく、直観をより重視するとされます。

一般的にはドリーン・バーチュー氏などの西洋の天使や神様などをテーマにしたものが有名ですが、ネイティブアメリカンや、神道にもとづくオラクルカードなどもあります。

オラクルカードは大型書店やネットなどにて購入できます。大型書店などでは見本が置いてあるところもあり、手に取って見ることができます。

多数のオラクルカードが市販されており、選ぶのに迷ってしまいますが、初心者の方は初心者向けにお勧めのものから何となく気になるものを選ばれるのが良いと思います。

難しく考えずに絵柄や手に取ったときの感触や直感などで気になるものを選択するのも悪くありません。何気なく手に取ったり、気になったものが必要なカードであることもあります。

 

エンジェルオラクルカードⅡの特徴は?

オラクルカードの定番、エンジェルオラクルカードⅡをご紹介します。
エンジェルオラクルカードⅡは初版が2003年に発行されたドリーン・バーチュー氏のベストセラーのカードのひとつです。

このカードはエンジェルオラクルカードⅡと表記されていますが、これとは別に同じ著者のエンジェルオラクルカードもあります。

44枚の天使たちが一枚一枚のカードに描かれています。大天使のみでなく、世界各地の守護天使たちもいます。

各カードを見ると一枚一枚がまるで天使たちのポートレート(肖像)のようですが、ほんの数枚だけ、天使の姿は何処なのか直ぐにはわからないカードもあります。
実は今回あなたのために引いたカードがそのうちの一枚でしたので、それはまた後ほど改めてご紹介します。

カードの箱は、カードの中の一枚の「大天使インドリエル」が描かれています。
宇宙から地球に降りてきたような美しい夜空の背景に、美しい女性の姿です。

箱には「What Your Angels Want You to Know(あなたの天使たちが、あなたに知ってほしいと願っていることは何でしょう)」と書かれています。

まだオラクルカードが今のように広まっていない頃に、タロットカードとの違いをアピールするためだったのかもしれません。

箱に書かれているメッセージのとおり、受け取ったカードに書かれているアドバイスや絵柄から、メッセージを受け取ってください。

特別なスキルは必要ありません。
カードが逆さまに出ても、タロットカードのような「逆位置」の解釈をする必要はありません。
天使たちからあなたに伝えたいメッセージを、このカードを通してただ受け取るだけです。

 

エンジェルオラクルカードⅡの使い方は?

繰り返しになりますが、オラクルカードの引き方に決まりはありません。

一般的には、おみくじのようにメッセージを受け取る「1枚引き(カードの束の中から一枚選ぶ)」と「3枚引き(3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取る)」が定番です。

3枚引きなど複数枚のカードを引く場合には、総合的なメッセージの読み取り方も必要で、解釈の幅も広くなり、少し複雑です。

初心者は「1枚引き」から始めるのがよいと思います。

カードを利き手ではない方の手のひらに置き、利き手で数回ノックします。
この動作は、カードに目覚めてもらう、カードを浄化する、意味があります。

そして、心を静めて、もう充分と直感で感じるまで、カードをきります。
カードを裏面から見つめ、ここでも直感で「これ」と感じるカードを開きます。

エンジェルオラクルカードⅡを使った感想は?

今回あなたのために引いた時に出たカードは、「Celeste(セレステ)」です。

この絵柄、一見ここに本当に天使はいるのかな?と思うようなカードです。
よく見ると真ん中よりやや上部に背を向けた女性の姿が描かれています。
「天使セレステ」なのでしょう。

このカードはあなたに「新しい家へ引っ越すか、仕事が変わるのではないでしょうか。
この変化はあなたをポジティブで新しいエネルギーへと導きます。」と語りかけています。

黄昏時なのか、手前は建物の影で暗いけれど、空はまだ青くて光が残っています。
出発前夜、なのでしょうか。

そして実は、今回はジャンピング・カードも出てきました。ジャンピング・カードというのは、「出てきた」カードです。シャッフルの途中に飛び出してきたり、一枚取ったつもりだったのに二枚取っていた、というような、カードの方から主張してくるケースの総称です。

今回出てきたジャンピング・カードは、「大天使ラファエル」。医療や癒しを統括する大天使です。

もしかしたらあなたは今、転機にいらっしゃるかもしれません。
セレステに「この変化はポジティブで新しいエネルギーへと導きます」と言われても、もしかしたら、そんなポジティブな気分にはなれない、と何処かで感じていらっしゃるかもしれません。

そんなあなたの微妙な気持ちを察して、癒しの大天使ラファエルがあなたのところへ来てくれた気がしました。

あなたは大丈夫。護られていますから、変化に対してオープンでいてください。
もし不安になったら、ラファエルの光の色、グリーンの光に包まれているイメージをして落ち着きましょう(状況的に可能であれば、グリーンの光に包まれて少し瞑想をしてみましょう)。

もし身体的な心配事があるのでしたら、気になる箇所にグリーンの光を送るイメージをしながら、あなたの身体を労わってください。

しばらくしたらきっと、今の変化は最善の為への変化だったことに気が付くでしょう。

 

スポンサーリンク

エンジェルオラクルカードⅡをお勧めの方は?  

このカードの版元であるJMAアソシエイツ(ライトワークス)によりますと、「エンジェルの名前とそのヒーリングメッセージが託されたカードは、あなた自身が人生の目的に目覚め、ソウルメイトと出会い、豊かさを享受することを助けます。これまで出会ったことのない天使達とカードを通じてコミュニケーションをとることにより、あなたの中に新たな人生の可能性が開かれることでしょう。」とのこと。

単刀直入に、ソウルメイトとの出会いを準備している人、そしてご自身の人生の目的を知りたい、というあなたに最もおすすめできます。

ソウルメイトとの出会いは、そもそも、あなたが本来のあなたに戻っていなければ、起こり得ません。
ソウルメイトがあなたを「本来のあなた」にしてくれるのではないのです。
あなたが、あなたの本来の良さに気付かなくては、誰もあなたのことを変えることなんて出来ません。

あなたが気付くべき姿は、あなたの繊細さかもしれないし、競争社会では生きていきにくいほどの優しさなのかもしれません。

なんからの都合で着込んでしまった鎧を少しずつ外すためにも、ニュートラルな心であなたを見守る天使たちの言葉に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。
しばらく続けてみると、きっと少し素直になったあなたに気付くはずです。

まとめ 

エンジェルオラクルカードⅡの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などを紹介しました。

エンジェルオラクルカードⅡは、ドリーン・バーチュー博士の代表作のひとつで、日本で発売されているオラクルカードの中でも、最も「老舗」カードのうちのひとつです。

メッセージはとてもストレートで、ポジティブです。
そして、多くのカードもメッセージのなかに助けが必要だったらいつでも私を呼んでください旨の内容が書かれています。

天使たちがいかに私たちを気にかけ、愛してくれているか、カードのメッセージを通しても伝わってきます。
結局のところ、天使たちが私たちに伝えたいのは、「愛」だけなのでしょう。

どんな状況でも、その中にある希望を天使たちはいつも、どのカードでも強調しています。
希望(※「期待」ではないです!)は、愛ととても近いエネルギーです。

天使たちはこのようなオラクルカードも時には利用して、いろいろな手段で私たちに希望と愛をリマインドし続けてくれています。
私たち人間も、本来は天使と近い「質」を持っているといわれています。

日々の生活では、どんどん重しがついてしまいがちですが、時々エンジェルオラクルカードⅡを通してあなたを見守っている天使からメッセージをもらい、本来の天使に近いあなたに気づいてもらえたら、きっとこのカードの天使たちも嬉しいはずです。

エンジェルオラクルカードⅡにご興味を持っていただければ幸いです。

関連記事はこちら▼
クリスタルエンジェルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想は?
女神のガイダンスオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

タイトルとURLをコピーしました