ミスティカルシャーマンオラクルカードの意味と使い方、感想を紹介!

オラクルカード

この記事はミスティカルシャーマンオラクルカードの意味と使い方、感想を紹介します。
ミスティカルシャーマンオラクルカードは古代のシャーマンの知恵を生かしたカードです。
これを読めばミスティカルシャーマンオラクルカードの意味と使い方、感想を知ることができます。

それではあなたを幻想的で美しいミスティカルシャーマンオラクルカードの世界へとご案内いたします。

スポンサーリンク

オラクルカードとは?

オラクルカード のオラクル(Oracle)とは、「神託」という意味があります。
オラクルカード とは、目に見えない世界に存在するスピリチュアルな高次の存在からメッセージを受け取るためのツールです。

オラクルカードのモチーフは、天使や妖精、ユニコーンや人魚などの可愛らしい絵柄のもが有名ですが、アセンデットマスター、女神、ネイティブアメリカンや神道に基づくオラクルカード など、様々なものがあります。

基本的な使い方は、引いたカードに書かれている絵柄や言葉からインスピレーションを受け取ったり、解説書を読むことでより具体的な意味を受け取ることができます。

オラクルカード に似たもので、タロットカードがありますが、タロットカードは占いや遊戯に使われるもので、大アルカナと小アルカナからなる78枚で構成されています。

カードの絵柄には、象徴的なシンボルなどが書かれており、スプレッド(展開法)という置き方を使って知りたいことについて占っていきます。

オラクルカード は、そんなタロットカードとは違い、初心者でも気軽にカードを引いてメッセージを受け取ることがでるので、日常をよりよく生きるためのヒントや、人生で直面する様々な問題解決に役立てることができます。

スポンサーリンク

ミスティカルシャーマンオラクルカードの意味と特徴、使い方は?

ミスティカルシャーマンオラクルカードは、アルベルト・ビロルド、コレット・バロン=リード、マルセラ・ロボスというシャーマニズムに精通した3人が共同で制作した、64枚からなるオラクルカード です。

このカードは、「古代シャーマンの占術を実践的な神託の手段にしてみたい」という3人の共通する思いがきっかけで、人々により豊かで意味深いメッセージを受け取ってもらえるようにと作られたそうです。

そのため、カードの名前には「神秘主義とシャーマンの英知を融合させたデッキ」という意味があるそうです。

シャーマニズムと聞くと、宗教的な意味で捉えられたり、特定の民族に限ったものと思われるかもしれませんが、このカードは、すべての人たちが自分の中の小さな価値観からより大きな視点へと解放され、豊かなメッセージを受け取ることができるカードになっています。

カードの使い方、リーディング方法は?

次に、このカードの使い方とリーディングの方法を説明します。

カードの使い方は一般的には、おみくじのようにメッセージを受け取る1枚引き(カードの束の中から1枚選ぶ)と、3枚引き(3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来としてメッセージを受け取る)が定番です。

しかし、このミスティカルシャーマンオラクルカードには、4枚引きの方法もあります。
初心者の方は、まずは1枚引きから始めてみて、慣れてきたら3枚引きや4枚引きを使ってみると、より深くメッセージを読むことができると思います。

そして、このカードには「正位置」と「逆位置」の解釈があります。

解説書には、以下の3つの説明が書かれているので、まずは基本的な意味となる「本質(エッセンス)」を読んでから、出たカードの位置によって当てまる部分を読んでみて下さい。

本質(エッセンス)・・・シンボルの意味や教訓について。
求められる行動(インビテーション)・・正位置の時:行動のきっかけとなるものについて。
癒すべきもの(メディスン)・・・・・・逆位置:修復する必要がある側面について。

カードの引き方

①カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手で数回ノックします。
②心を鎮めて、もう充分と直感で感じるまでカードを切ります。この時に次のように質問してみましょう。

「このような状況を改善するために私がとるべき行動は何ですか?」
「もし、私がこのような行動を取った場合はどのようになりますか?」
といったように質問してみるといいでしょう。

これは、カードからより的確なメッセージを受け取るための方法です。
イエスかノーかといった限定的な答えを要求するよりも、明確なビジョンや現状に対して深い理解を得るための問いかけにするといいようです。

③十分にカードを切ったら、直感で「これ!」と感じるカードを引きます。
④カードのリーディング方法は絵柄や書いてある言葉を見つめて、インスピレーションを受け取ります。
⑤解説書を読んで、より理解を深めます。

ミスティカルシャーマンオラクルカードを使った感想は?

では、実際にミスティカルシャーマンオラクルカードを使ってみた感想です!
これを読んで下さっている方へ向けて、1枚引きをしてみました。

質問は、「今、抱えている問題を改善するために必要なことは何ですか?」です。
抱えている問題の部分には、それぞれに思い当たることを入れてみて下さい。

出たカードは、「The Seer 予言者」のカードで正位置です。

 

このカードから直感で受け取ったメッセージは、「静かに目をつむり自分の内側へと入る時間をとるといいでしょう。本当に望んでいることは内側から湧いてくるものです。」

このメッセージから感じるのは、例えば内観や瞑想の時間を取ることによって、自分の本当の望みに気付きやすくなり、抱えている問題の解決へと繋がって行く。
そのように感じました。

解説書には、次のようなことが詳しく書いてあります。
本質:予言者とは、隠された領域を見ることで物事の真実を読んでいく。
求められる行動(正位置):直感に従って前進する。

これを読んでくださっている方は、このまま直感に従って前進して良いようです!
そして、その直感を研ぎ澄ますためにご自身の内側へと繋がるといいと思います。
あなたは、予言者のように物事の本質を見極めることができるのです。

このカードには、古代シャーマンが使っていた神聖なシンボル(メディスンホイール・鷲・ジャガーなど)が使われています。
これらのシンボルたちは、私たちに希望やチャンスを与え、時には注意を呼びかけてくれる霊的な意味を指し示してくれるそうです。

そして、イラストが幻想的でとても美しいです。
先ほど述べたシンボルの他に、自然界の木や月といったモチーフ、シャーマンを思わせる人物などが折り重なって美しいコントラストで描かれています。

全体的な配色も、柔らかで落ち着いたアースカラーが基本となっているように感じますがとても鮮やかです。
カードの質感は、マットでサラサラとした手触りで使いやすいです。

絵柄を眺めていると、まるで全てがひとつに繋がっているかのように感じさせてくれる、そんな奥深いカードです。

スポンサーリンク

ミスティカルシャーマンオラクルカードをお勧めの方は?

このカードをお勧めの方は、何か新しチャレンジをする方、次のステージへと進もうとしている方、どちらを選択するか迷っている方、または問題解決のために必要な視点に気づきたい方などです。

解説書には「求められる行動」と「癒すべきこと」が書かれてあるので、次に自分が取るべき行動は何か?見直すべき点は何か?といった具体的な対策を知ることもできます。

このカードのメッセージの内容は、知りたいことに対してより広い視点や深い洞察力を促してくれるものが多いので、スピリチュアルな世界をより深めたい方にもいいと思います。

そして、やはり古代シャーマンに興味がある方、ネイティブアメリカンが好きな方、自然や動物が好きな方にもお勧めです。


まとめ

ミスティカルシャーマンオラクルカードの意味や特徴、使い方や感想、お勧めの方などをご紹介してきました。

このカードは、神や精霊などの目に見えない領域と繋がりを持つことができるシャーマンの英知を、特殊能力がない私たちでも分かりやすく受け取ることができるツールになっています。

イエスかノーか、といった答えよりも広い視点と深い洞察力のあるメッセージを受け取ることができます。

それは、人生というのはあくまでも自身の責任において選択して行く必要があり、決定と行動を起こすのは自分自身であるということを知る必要があるからかもしれません。
そして、使えば使うほどに、全てがひとつである(ワンネス)であることを感じさせてくれます。

あなたもぜひ、このカードを使って古代シャーマンのように自然や動物、地球や宇宙からのサインを受け取ってみませんか?
ミスティカルシャーマンオラクルカードにご興味を持っていただけたら幸いです。

関連記事はこちら▼
ウィズダムオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オラクルカード
スポンサーリンク
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました