スピリットアニマルオラクルカードの意味と特徴は?使い方も分かる?

オラクルカード

この記事はスピリットアニマルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを紹介します。
このカードは、自然界の生き物たちのスピリットからの知恵を受け取るものです。

これを読めばスピリットアニマルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想などを知ることができます。それでは、さまざまな生き物たちのスピリットを通じて創造主とつながり、知恵を得ることのできるスピリットアニマルオラクルカードの世界へとご案内します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スピリットアニマルオラクルカードの意味と特徴は?

今回ご紹介するスピリットアニマルオラクルカードは、現代社会に生きる私たちに、自然や動物を通して、改めて創造主とつながる大切さを教えてくれるものです。

古代から私たちの祖先は自然や動物の存在を通して、創造主からのメッセージを受け取ってきました。それは必ずしも論理的に証明できるものではありませんが、この世界には創造主の法則で動いている目に見えない世界があります。

作者のコレット・バロン=リード氏は、私たちと創造主を再びつなげるパイプ役として、この自然や動物のスピリットに敬意を込めたカードを作りました。

創造主の元にすべてがつながっている。そんな「ワンネス」の世界を気づかせてくれるカードでもあります。他のオラクルカードと比べて、明らかな違いはその枚数の多さです。なんと全部で68枚もあります。50枚程度が一般的なオラクルカードに比べて外箱も厚く、手に取ったときの重さも他を圧倒しています。

カードには、動物・魚・鳥・昆虫などのスピリットが描かれています。絵柄は、一見写真と見間違えてしまいそうなイラストに、王冠や宝石などの装飾が施されています。それぞれが、まるでキングやクイーンのような気高さと威厳があります。

スポンサーリンク

スピリットアニマルオラクルカードの使い方、リーディングは?

スピリットアニマルオラクルカードを使い始める上で、コレット・バロン=リード氏がおすすめしているのは、まずカードと仲良くなることです。開封したらカードを手に取って、1枚1枚の絵柄をゆっくりと眺めてください。そうすることであなたとカードとのエネルギーを繋がらせましょう。

保管するときは絹などのきれいな布に包んだり、寝るときには枕元に置いたりすることで、カードとの信頼関係をより築くことができます。

質問する際は、一方的に行うのではなく、創造主と楽しく会話をするようなイメージでカードを引きます。質問は「イエス」「ノー」の答えを求めるのではなく、カードを通して創造主にアドバイスを求めるように行います。そうするとあなたにぴったりのメッセージを受け取ることができるでしょう。

このカードには、あなたにとって身近な動物たちのスピリットの絵柄がたくさんあります。例えば「犬」のカードを引いた場合、あなたの愛犬のような、特定の動物を指すわけではありません。「犬」の持つ本質を表したもので、忠誠心や無条件の愛といった、象徴されるテーマを表します。

次にカードの使い方とリーディング(読み取り)のやり方です。これはスピリットアニマルオラクルカードだけではなく、他のカードにも使える手順です。

1.利き手と反対の手でカードを裏向きで持ち、利き手でカードをコンコンとノックするように軽く叩く。(古い質問をリセットし、新たな質問を始めます、というサイン)
2.心を落ち着けて、質問を思い浮かべる。
3.カードをシャッフルする。(トランプのように切ったり、机に広げて両手で混ぜたり、方法は自由)
4.十分にカードが混ざった or ここだと思ったタイミングで止め、カードを1枚引く。
(より詳しいメッセージがほしい際は、もう1~2枚引いてみてください。)

5.カードをリーディングする。(直感を使ってメッセージを読み取ります。)
6.ガイドブックを読む(解説書を読んで理解を深めます。)

カードのリーディング(読み取り)は直感を重視します。
そうはいってもそれぞれのカードが持つテーマを、何もなしにいきなり読み取ることは特に最初は難しいので付属のガイドブックを読んで参考にしてください。自分で感じたこと+αでガイドブックを活用することで、より明確にメッセージを受け取ることができるでしょう。

スポンサーリンク

スピリットアニマルオラクルカードを使った感想は?

カードの外箱は、まっすぐこちらを見据えた白い雄鹿が表紙になっています。白い鹿は、世界的にも神秘的な存在とされていることもあり、神聖なエネルギーを感じます。

カードの裏面は、とても繊細な曼荼羅(まんだら)アートになっています。”曼荼羅”はサンスクリット語で“丸い”という意味があり、完全・円満を表します。また、”本質を有する”という意味もあることから、このカードに触れることで、あなたの本質に基づいたメッセージが自然と受け取れるよう、曼荼羅が採用されているのかもしれません。

それではカードを引いてみましょう。「記事を読んで下さっているあなたに必要なメッセージを教えてください?」と思いながら、1枚カードを引いてみます。

出たカードは、「21:Dove Spirit ハトのスピリット」。
メッセージは、「Be Peace  平和を体現してください」です。

筆者が読み取ったメッセージは次のとおりです。

『心の平穏を保ってください。まずはあなたの心を愛で一杯に満たすことが大切です。すべてはここから始まります。あなたには、あなたが関わるすべての人たちを平和に導くパワーがあります。

だからこそ平和の象徴である、このハトのカードを引いたのです。周囲を平和にする前に、まずはあなたの内側が平和で満たされた状態を保つことに意識を向けましょう。なぜなら、目の前に起きている現実は、あなたの内側が反映されたものだからです。

あなたの内側で風が止んで波が穏やかになれば、あなたを取り巻く環境は同様に穏やかになtっていきます。こうして自然と、周囲の人たちにも平和のエネルギーが伝播していくのです。

もし目の前に受け入れがたい現実が起きていたとしても、焦らずあなたの内側を見てみましょう。瞑想をするのもよいですね。そうして内側を整えているうちに、外側の騒がしさは徐々に落ち着いてきます。今は内側のバランスを取るために、いつも以上にあなたの内なる声に耳を傾けてみましょう。

あなた自身を幸せにする舵は、いつでもあなたが握っているのです。天からの使者であるハトとつながりのあるあなたは、いつも創造主に守られています。そう、あなたの傍には、常に創造主の存在があるのです。』

もう1枚カードを引いて、さらにメッセージを受け取ってみます。

2枚目のカードは、「1:Ant Spirit  アリのスピリット」。
メッセージは、「Time to Collaborate  協力し合いましょう」です

 

同様に読み取ったメッセージです。

『あなたは真面目で本当に勤勉な人、たとえあなたより大きな荷物であっても、懸命に運ぼうと、ここまで休むことなく、毎日を過ごしてきたのではないでしょうか。その頑張りがあったからこそ、強く生きることを身につけたあなたが、今ここにいるのです。

よくここまで歩んでこられましたね。さぁ、これからは新しいステージ。周りのたくさんの方と一緒に、大きな絵を描いていくフェーズです。あなた一人で集めてきた、たくさんのパズルのピース。これからはそのピースを使って、一人では見られなかった景色を見に行きましょう。

“1”という数字は、スタートを意味します。今こうして新たなスタートラインに立てているのは、ここまでひたむきに足を止めなかったあなたがいたからです。もう一人で何もかも背負いすぎなくてもよいのです。

これからは、周りに助けを求めたり、逆に周りを助けたり、愛とエネルギーを循環させていくことができます。あなたが自分の足で立てるようになれたからこそ、今このスタートラインに立てています。この現実を、まずは褒めたたえましょう。その祝福のエネルギーとともに、新たな一歩を踏み出しましょう。』

1枚目からは、今あなたが大切にすべきことが見えてきました。そしてもう1枚引いたことで、ここからどんな未来が待っているのか、ヒントをもらうことができました。周りの方と共に創造する新たなスタートを目前に控え、今はあなた自身を落ち着かせ、穏やかに過ごすことが大切なようです。

ハトもアリも馴染みすぎて、創造主と近い存在であることを気に留める人は少ないように思います。しかしこのスピリットアニマルオラクルカードを引くと、それぞれの在り方には意味があって、そこには創造主からのメッセージが込められるいる、ということを改めて感じることができました。

今回引いたカードでは、人間にとって馴染み深いハトとアリをあえて示してくれました。毎日の生活で、”当たり前”と思って見過ごしていることはないか、問いかけているようにも感じました。

”当たり前”のように明日があり、”当たり前”のように家族や友人たちがいる。実はそんな環境は、本当は”当たり前”ではないのですね。「当たり前に目を向ける」ことで、今の環境がとても恵まれていることに気づきませんか?

そして心が満たされていきませんか?こうして視点を切り替えることで、あなたの心を平和に保つよう、促しているメッセージなのかもしれません。

スピリットアニマルオラクルカードを使ってみて感じたことは、カードを引いたときにイメージがとても湧きやすいということ。他の種類のカードは、天使や架空の生き物など、私たちの生活に馴染みのない絵柄が多いものもあります。

しかし、このカードは、一度は目にしたり、耳にしたことのある動物・魚・鳥・昆虫たちがテーマになっているので、それぞれの特徴がパッと頭に浮かびます。上段でお伝えした、”それぞれが象徴するテーマが、比較的イメージしやすいため、初心者の方でも使いやすいカードなのではないかと思います。

スポンサーリンク

スピリットアニマルオラクルカードをお勧めの方は?

スピリットアニマルオラクルカードは、誰にでも親しみやすい動物・魚・鳥・昆虫などのスピリットがテーマになっているので、初心者の方でもメッセージが受け取りやすいカードです。これまで説明したカードの特徴を踏まえて、以下に当てはまる方に、特にお勧めします。

☆動物や生き物全般が好きな方
好き”というのは何より力強いエネルギーです。過去世で動物たちと深いつながりがあったのかもしれません。

☆自然崇拝に関心がある方
自然の至るところに創造主が宿るとする考え方。そんな自然と共に生きる生き物たちは、創造主からのメッセージをダイレクトに伝えてくれます。

☆動物からパワーをもらった経験がある方
すでにあなた自身、動物たちからのエネルギーを受け取りやすいようです。このカードからもスムーズにメッセージが受け取れることでしょう。

☆何か特定の動物に似ている、と言われたことがある方
過去世でその特定の動物と深いつながりがあり、今もそのスピリットがあなたを守ってくれているのかもしれません。


まとめ

スピリットアニマルオラクルカードの意味と特徴、使い方やリーディング、 感想やお勧めの方などをまとめました。

スピリットアニマルオラクルカードは、誰もが親しみやすい動物・魚・鳥・昆虫などのスピリットをテーマにしているカードです。写真のように鮮明な生き物たちに、気品のある装飾が施された絵柄は、それぞれが威厳高い神として存在する姿を表しているようです。

自然とともに生きる彼らは、ある意味で人間よりも創造主に近い存在なのかもしれません。
背負っている荷物を一旦下ろし、身軽になってカードと向き合ってみましょう。
軽くなった体が自然と動物たちにいざなわれ、創造主の叡智にアクセスすることができます。

忙しい毎日や立ち行かない現実に心が折れそうになった時、ぜひ一度このカードを手に取ってみてください。きっとその時のあなたにピッタリなカードが、あなたに必要な優しいメッセージを届けてくれることでしょう。

【関連記事:コレット・バロン=リード氏の他のカード】
ミスティカルシャーマンオラクルカードの意味と使い方、感想を紹介!

ザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方を解説!使った感想は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オラクルカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記