ラリマーの恋愛効果が分かる!効果的な使い方、アクセサリーは?

パワーストーン

この記事はラリマーの恋愛効果や効果的な使い方、アクセサリーについて紹介します。
ラリマーは、チャロアイト・スギライトとともに世界三大ヒーリングストーンとされる愛と平和の石です。

これを読めばラリマーの恋愛効果や効果的な使い方、アクセサリーを知ることができます。
あなたに愛と平和の高いバイブレーションを放つラリマーの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

ラリマーはどんな石、石言葉は?

ラリマーは美しい水色をした海の模様を持つ石です。
世界三大ヒーリングストーンの一つであり、ヒーリングストーンの女王と呼ばれています。

パワーストーンとしての歴史は浅く、1970年代にカリブ海のドミニカ共和国で発見されました。
発見者が娘の名前であるラリッサとスペイン語の海(マー)を合わせて、この石をラリマーと名づけたそうです。

またこの石は、かつてドミニカ共和国がアトランティス大陸のあった場所であるとされる伝説から「アトランティスストーン」と呼ばれることもあります。
そしてやさしい色合いから「ドルフィンストーン」ともいわれます。

ラリマーの石言葉

石言葉は、「安らぎ」「愛」「平和」と表現されることが多いです。
また発見当時は「カリブ海の宝石」というフレーズで宣伝されていました。

カリブの海はいつも青い空と共にあり、降り注ぐ太陽のまぶしい光や心地よい風を吸収しています。

海は常に流動的で、日々浄化を続けています。海にはこだわりや囚われ、束縛といったものが存在しません。

そして南の海の底には、私たちが日ごろ見ることができない美しい世界が存在しています。そこにはサンゴ礁や小さな魚たちの群れがいて、色鮮やかに命を輝かせています。

ラリマーはそういった海のすべてのエネルギーを凝縮しているかのような石です。
もちろん海はいつも美しくて穏やかなわけではありません。

時には激しく荒れ狂い、人間を寄せつけないほどの厳しさを見せることもあります。
それでもラリマーはそれも愛の一部であり、海は愛そのものだと私たちに伝えてくれているようです。ラリマーはおおらかでスケールの大きい石なのです。

 

ラリマーの恋愛への効果がすごい!

ヒーリングストーンの女王、そしてカリブ海の宝石と呼ばれるラリマーですが、恋愛の効果はどのようなものでしょうか。

ラリマーの他の石にはない恋愛効果

実はラリマーには他のパワーストーンには見られない唯一無二の特徴があります。それは「果てしないほどのおおらかさ」です。この「おおらかさ」が恋愛にはとても必要なのです。

私たちはとかく恋に条件をつけたがります。それから自分が相手にどう思われているかを気にします。嫌われたくない一心で相手の一挙一動を気にしては悩み、自分の言動を振り返っては後悔したりします。

そもそも愛する人のいる喜びと愛される幸せを感じることが恋愛の醍醐味なのに、気がつけば不安と後悔ばかりで、これでは恋愛をしていない方がよほど楽かもしれない、そのように感じたことはありませんか。

ラリマーにはそのような恋愛の状況を変えていく力があるとされています。ラリマーは、すべてを肯定する石です。そしてそのままのあなたでいいということを思い出させてくれます。

無理にポジティブ思考を押し付けてくる石ではありません。すべての出来事にはポジティブもネガティブもないことを教えてくれます。

そして大きな愛のエネルギーで、あなたの心の中にあるこだわりや執着を全部手放すように働きかけます。その結果、心の曇りが取り除かれてあなた本来の魂が輝き始めるのです。

あなたの愛が輝き始めることで、その大きな愛が相手にも伝わります。そうやって状況が好転し始める効果が期待できる石なのです。

 

ラリマーは誰にでも同じ効果がある石

パワーストーンの中には男性性が強い石もあれば女性性が強い石もあります。しかしラリマーは男性性とか女性性とか、そういった枠を超えています。

愛の波動が高いため他のパワーストーンとは次元が違うようです。老若男女すべての人に対して、ラリマーは同じように働きかけます。
すべてを愛で包み込み、輝かせる、それがラリマーなのです。

ラリマーの恋愛に効果的な使い方、アクセサリーは?

ラリマーはエネルギーの大きい石なので、持ち主が恋愛での様々な不安や確執をすべて手放すことができるように働きかけます。

波動が高い石なので、持ち主が知らず知らずのうちに浄化されていく特徴があります。
そのためこの石も持つと色々な事を引きずらなくなります。過去の恋愛の傷でさえも癒されていくことでしょう。

この石を持ち続けると「結局すべては愛である」という気持ちしか残らなくなるのでケンカにもなりません。もしかすると持ち主の恋愛観が変わってしまうかもしれません。

多くの方が恋愛において様々な問題や不安を抱えていますが、どのような状況の方にもラリマーは浄化と癒しの力を与えて、愛と平和に導きます。

ラリマーをお守り石として持つ

ラリマーの具体的な使い方としては、まずはお守り石として持ってみるとよいでしょう。
できればお相手にもお守り石としてプレゼントしてみてください。

これだけでもお二人の関係が良好になっていくことを実感できるでしょう。

石の選び方ですが、ラリマーの特徴である南の海を思い出させるような色と模様のある石を選ぶとよいでしょう。

ラリマーは採掘地と採掘量が限られているため、市場には石の中に不純物が多いもの、たとえば黒い点や茶色がかったシミのように見えるものも出回っています。

南の海の波動を持つ石なので、やはり濁りの少ないものを選ぶことをおすすめします。

ラリマーをアクセサリーとして使う場合

アクセサリーとして持つなら、ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪などの方法で身につけても効果を実感できることでしょう。

波動が高くて強い石なので粒売りされている1粒使いでもかまいません。
アクセサリーの中でもブレスレットは特に癒しの効果が高いのでおすすめです。

他の石と組み合わせるのは、同じ三大ヒーリングストーンであるスギライト、高次の波動と叡智を持つラブラドライト、地球の歴史を封じ込めたアンバーなどもよいでしょう。

 

HPが分かりやすく応対が親切でおすすめ! クリック▼


ラリマーは誰にでも平等な石

ラリマーは愛が大きい石なので、誰が身に着けても同じような効果が期待できます。老若男女を問いません。
すべてを肯定して、持ち主にとって不要な感情を手放せるようにしてくれます。

真実の愛に目覚めさせてくれる石で、「私は私でよい」ことに気づかせてくれます。
ラリマーは今後の採掘量もあまり期待できないことから、今のうちに気に入ったものを入手しておいた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

ラリマーの浄化について

海の贈り物とされるラリマーですが、石の輝きは繊細であるため浄化には気をつけましょう。
塩や水、太陽などの浄化は石に負担がかかるので避けた方がよいとされています。

それからスケールの大きい石なので、他のパワーストーンよりも時間をかけて浄化することをおすすめします。
たとえば月の光に一晩あてる、セージなどの煙でていねいに浄化するとよいでしょう。

ふだんから使わない時は水晶のクラスターにかけておくと、こまめに浄化していることになり石の状態を良好に保ち続けることができます。
その場合、水晶のクラスターは定期的に浄化する必要があります。

 

あなたらしさを取り戻す!
自宅でこっそりお悩み解決、初回10分無料▼

まとめ

ラリマーの恋愛効果や効果的な使い方、アクセサリーについてまとめました。

ラリマーは、果てしない海の広さとおおらかさを感じさせる石です。
石言葉は、「安らぎ」「愛」「平和」と表現されることが多く、カリブ海の宝石と称えられたこともあります。

パワーストーンとしての歴史は浅く新参者ではありますが、その超越した実力であっという間に世界三大ヒーリングストーンの一つとして認められてしまいました。

かつて採掘地のドミニカ共和国がアトランティス大陸があった場所とされる伝説から、アトランティスの叡智を持つ石ともいわれます。

ラリマーは「果てしないほどのおおらかさ」を持っています。
そのためこの石も持つと色々な事を引きずらなくなるでしょう。

そしてそのままのあなたでいいということをラリマーは教えてくれます。
愛の波動が高いので誰が身につけても同じ効果が期待できます。
持ち主のすべてを肯定して、持ち主が不要な感情を手放せるようにしてくれます。

どのような恋愛の状況においても、ラリマーは浄化と癒しの力を与えます。
そしてすべての持ち主を愛と平和に導きます。
アクセサリーとして持つなら、どのような形で身につけてもかまいません。

すべてが愛であることを思い出させてくれるラリマーを使って、あなたの愛を輝かせてくださいね。

関連記事はこちら▼
ラリマーの意味、効果がすごいと評判!恋愛への効果や浄化方法は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました