ラリマーの意味、効果がすごいと評判!恋愛への効果や浄化方法は?

パワーストーン

この記事はラリマーの意味と効果、使い方、恋愛への効果、浄化方法を紹介します。

ラリマーは愛と平和の強いエネルギーを持ち、精神のバランスを保つパワーストーンです。
あなたもこれを読めばラリマーの意味と効果、使い方、恋愛への効果、浄化方法を知ることが出来ます。

それでは世界三大ヒーリングストーンの一つであるラリマーの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラリマーの意味と効果は?

ラリマーは1970年代に発見された比較的新しい石です。
まるで大海原と対になって広がる青空が一体となったような美しい石です。

愛と平和の高い霊的波動を持ち、おおらかでやさしい雰囲気です。
ラリマーはカリブ海に浮かぶ島国・ドミニカ共和国で産出されます。

ラリマーの名前は流通名で発見した地質学者の娘の名前「Larisa(ラリッサ)」 と、スペイン語の「Mar(海)」を組み合わせて名付けられたものです。

和名は「曹灰針石(そうかいしんせき)」となります。
ラリマーは鉱物学的にはペクトライト(ソーダ珪灰石)の一種で正式名称は「ブルーペクトライト」です。

ラリマーは石としての歴史は浅いですが、深い癒しの効果がクリスタルヒーリングの世界で絶賛された結果、スギライト、チャロアイトと並ぶ世界三大ヒーリングストーンのうちの一つとなりました。

また、ドミニカ共和国は失われたアトランティス大陸の一部であるという伝説があることから別名「アトランティスストーン」、又は色合いから「ドルフィンストーン」とも呼ばれています。

ラリマーの効果は以下のとおりです。

1.高い霊的エネルギーを持ち、愛と平和へと導く強いパワーがあります。

愛と平和を象徴し、その調和の波動は穏やかで愛情のあるやさしさを育み、持ち人すべてに幸福をもたらします。

心のバランスを取り戻し、困難や問題が起きても冷静に対処できるようになります。

また、深い瞑想状態へ容易に誘導し、霊的な自己を開放して、魂を本当の道へと導きます。
天使などの高次元の存在とのアクセスを可能にするともいわれます。

2.過去の執着を捨て、未来に向けて新たな道へと踏み出す力を与えてくれます。

過去に心のよりどころにしていた考え方、人間関係への執着が、未来の新たな可能性への妨げになっていることがあります。

石を握りしめたり、眉間の第三の目に当てることで執着を捨て、新たな道へと進む力を与えてくれます。

また、冷静な判断力と表現力をサポートするため、環境変化への対応をスムーズに行えるようになります。

3.潜在意識にある不安や怒り、嫉妬、過去のトラウマなどネガティブなエネルギーを強力に癒して、前向きな気持ちに転換させます。

過去に潜在意識に蓄積されたネガティブなエネルギーを癒して、明るい子供のようなエネルギーを取り戻します。

罪悪感や犠牲的な傾向の強い場合にも効果があり、自分の人生をコントロールしていくことを力強くサポートします。

4.コミュニケーション能力を高めて人間関係を円滑にします。愛情に満ちた関係性を深めることを助けます。

相手に対する違和感や拒絶感なども取り除いてくれるので意思疎通がスムーズになり、人間関係が良好になります。

スポンサーリンク

ラリマーの恋愛への効果は?

ラリマーには愛と平和へと導く強いパワーがあり、コミュニケーション能力を高めて人間関係を円滑にしたり、愛情に満ちた関係性を深める効果があります。

持ち主を穏やかでやさしい雰囲気にさせてくれるので恋愛面にも効果があります。

また、ラリマーはソウルメイトを引き寄せる石ともいわれます。
ソウルメイトとは「魂の仲間」という意味で、深い精神的な繋がりのある人物のことです。

ラリマーは霊的エネルギーの高い石なので、自分勝手な愛情ではなく、利他的な気持ちになるのが良いでしょう。

 

 

また、どうしても恋愛がうまくいかない場合、インナーチャイルドが傷ついている可能性があります。

インナーチャイルドとは、簡単に言うと「心の中に住んでいる子どものような自分」のことです。

誰でも幼少期に様々な体験を経て、大人になっていきますが、その時に心に深い傷を受けてしまったり、感情に蓋(ふた)をしてしまったりすると、自分自身を肯定できなくなってしまいます。

そしてそのことが原因で、人生、とくに恋愛関係がうまくいかなくなっていることがあるのです。

インナーチャイルドを癒すセラピーやワークもありますが、それは心の傷口にさわることでもありので、人によってはときにつらい思いをすることになるようです。

インナーチャイルドと向き合えない、そのような時には、ラリマーを持つとよいでしょう。

ラリマーは、母なる地球の愛そのものですから、心の傷にやさしく寄り添って、深い癒しを与えてくれます。

そしてラリマーの大きな愛のエネルギーによって、恋愛への不安や執着を手放すことができるでしょう。

ラリマーのお勧めの使い方は?

新しい環境に飛び込むとき、平和な安らぎが欲しいとき、自分自身を好きになりたいとき、卑屈な態度を改善したいときに。人間関係で悩んでいる時に。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどがお勧めです。

 

高い愛の波動を持つラリマーのブレスレット!
心を安定させるお守りにおすすめ! クリック▼

ラリマーとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。ラリマーと相性の良いパワーストーンを紹介します。

1.ラブラドライト
意識を目覚めさせ、潜在能力を引き出す。
ラブラドライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『ラリマーとラブラドライトを組み合わせた効果』

ラリマーとラブラドライトの組み合わせが意味するものは、父性愛と母性愛の融合です。
ラリマーのエネルギーは母なる地球そのものです。

太古から数えきれないほどの命を育み、安らぎを与え、その営みを見守ってきた、やさしさとおおらかさを持っています。

一方ラブラドライトは宇宙の叡智とつながる石です。

私たちが、なぜここに存在するのかに気づかせ、この世界でどのように生きるかの指針を与えてくれる導きの石です。

この二つの石の組み合わせは、かなりスピリチュアル色が強いといえます。

普通の人が持てば、強いヒーリング効果が得られるだけの組み合わせですが、見えない世界に導きを求める人にとっては、まるで魂の世界の両親に見守られているような気持ちになることでしょう。

精神世界に興味のある方には、とてもよい組み合わせです。

 

2.スギライト

自然治癒力を高める、ネガティブから身を守る。
スギライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『ラリマーとスギライトを組み合わせた効果』

ラリマーとスギライトは、どちらも世界三大ヒーリングストーンと呼ばれています。
高いヒーリング効果が認められている石同士の組み合わせなので、当然強い浄化と癒しの力があります。

ラリマーは母なる愛ですべてを包みこみ、安らぎを与えてくれます。

そしてスギライトには高い霊性が備わっており、身体の細胞レベルにまで癒しを届けると言われています。

不要なエネルギーを取り除き、自然治癒力の目覚めを助けます。
心と身体の双方への癒しと浄化が必要な方には、この組み合わせがおすすめです。

 

3.アンバー  

心身の保護、生命力を高める。コミニュケーションを助ける。
アンバーに関する意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『ラリマーとアンバーを組み合わせた効果』

ラリマーとアンバーの組み合わせには命を守り、長寿をもたらす働きがあります。

ラリマーは地球上のすべての存在を受け入れて、守り、安らぎを与え、アンバーには生命エネルギーを強力にロックする働きがあります。

この二つの組み合わせは、命そのものをしっかりと守ろうとします。
そしてアンバーには財を守る力もあると言われています。

琥珀色の輝きには、邪悪なものを寄せつけない強さがあります。
心配のない老後を送りたい方には、この組み合わせがよいでしょう。

 

 

ラリマーの浄化方法は?

ラリマーはパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりです。
ラリマーの場合は、変質や変色のおそれがあるので水や日光による浄化は避けるか短時間に、塩による浄化は避けたほうが良いです。

[水による浄化]←ラリマーの場合は避けるか短時間にして下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←ラリマーの場合は避けるか短時間にして下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←ラリマーの場合は避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ラリマーの意味と効果、使い方、恋愛への効果、浄化方法についてまとめました。

ラリマーは1970年代に発見された比較的新しい石ですが、癒しの力が強いため、世界三大ヒーリングストーンのうちの一つとなっています。

高い霊的エネルギーを持ち、愛と平和へと導く強いパワーがあり、過去の執着を捨て、未来に向けて新たな道へと踏み出す力も与えてくれます。

潜在意識にある不安や怒り、嫉妬、過去のトラウマなどネガティブなエネルギーを強力に癒して、前向きな気持ちに転換させます。コミュニケーション能力を高めて人間関係を円滑にして愛情に満ちた関係性を深めることを助けるなどの効果があります。

新しい環境に飛び込むとき、平和な安らぎが欲しいとき、自分自身を好きになりたいとき、卑屈な態度を改善したいときに。

人間関係で悩んでいる時などにお勧めです。恋愛面にも効果があります。

管理人のラリマーに対する印象ですが、見ていると心が緩んできて幸福な気持ちになり、意識が空高く登っていってしまうような感じのする石です。

まるでこの石には魔法がしかけられているかのようです。

この感覚は、初めてラリマーを見たときも、そして今でも変わりません。
そういった意味では他の石とは少し違った魅力のあるパワーストーンです。

他の三大ヒーリングストーン記事はこちら▼
スギライトの意味と効果がすごい!恋愛成就、病気治癒の効果も?
チャロアイトの意味と効果、石言葉が分かる!ヒーリング力と浄化は?

関連記事はこちら▼
ラリマーの恋愛効果が分かる!効果的な使い方、アクセサリーは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記