コーラル(珊瑚)の意味と効果がすごい!誕生石や石言葉、相性と浄化は?

パワーストーン

この記事はコーラル(珊瑚)の意味と効果、誕生石と石言葉、相性や浄化方法を紹介します。

コーラルは、パールととともに海から生まれた日本を代表する美しい宝石です。
あなたもこれを読めばコーラルの意味と効果、誕生石と石言葉、相性や浄化方法を知ることができます。

それでは心身の健康を守り、幸せを呼ぶといわれるコーラルの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

コーラル(珊瑚)の意味と効果、石言葉は?

コーラルは、海から生まれた有機質の宝石です。コーラルの和名は「珊瑚(さんご)」です。日本では「珊瑚」の名前の方が一般的には知られています。

深海に住むイソギンチャクの仲間である「珊瑚虫」の貝殻が、長い年月を経ることでコーラルになります。硬い骨格の成分は石灰質です。

コーラルの歴史は古く、紀元前2万年前の旧石器時代からお守りや護符、宝飾品として使われてきました。日本では帯留めやかんざしなどにも使われてきました。

宝飾品に使われるものは約10年の年月を経てやっと1mm成長するもので、長い年月を経て
海の神秘的なエネルギーが秘めています。強いパワーがあるだけでなく、見た目も愛らしいため、人気のパワーストーンです。
色あいによって、赤珊瑚、白珊瑚、桃色珊瑚、紅珊瑚などに分類されます。

日本の近海でも採れるため、真珠とともに日本を代表する宝石ですが、近年では乱獲や海洋汚染などで産出量が減少しています。

コーラルは3月の誕生石です。3月の誕生石にはアクアマリン、モルガナイトもあります。

コーラルの石言葉は、「長寿、幸福、知恵」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
コーラルの石言葉からは、穏やかで安定した印象を感じます。

コーラルの効果は以下のとおりです。

1.生命の源である海のパワーを秘めており、生命力を高め、心身のエネルギーを活発にしてくれます。

生命力をアップさせて体を健康に保つ働きがあり、不老長寿や子宝を授けるともいわれています。結婚を控えた女性や赤ちゃんが欲しい人にもおすすめです。

2.邪気を払う強力な魔除けの力があり、持ち主を不幸や災いから保護します。

古くから海のお守りとして漁師や船乗りたちに用いられており、船旅をはじめ、旅行の際に身につけることでトラブルから守ってくれるといわれています。

3.持ち主の感性に働きかけて創造性、独創性を高めてくれます。

コーラルの持つすべてのものを生み出す海のパワーは、持ち主のクリエイティブな感性に働きかけ、無から有を作り出すような創造性や独創性をアップさせます。

また、色によっても効果に特徴があります。

赤色
生命力をアップさせる効果があります。血行を促進し心身を強化します。

桃色
精神面に働きかけて、潜在的な能力を高めます。恋愛運、コミニュケーション能力を向上させ、安産のお守りにも良いです。

白色
純粋さや献身的な愛を象徴し、母のような温かい愛で包み込み、幸せを呼び込みます。

スポンサーリンク

コーラル(珊瑚)のお勧めの使い方は?

コーラルをおすすめの状況は、ストレスを感じているとき、癒やされたいとき。
自分や人に対して優しい気持ちになりたいとき。

生命力をアップして若々しく過ごしたいとき。家庭円満や妊娠、出産、産後のお守り、旅行のお守りが欲しいとき。創造性や独創性をアップしたいとき。夢を実現させたいとき。

魔除け・厄除けのお守りとしても有効です。
魔除けのパワーストーンは暗めのものが多いですが、コーラルは桃色や赤色などの明るい色が選べます。

使い方は、ブレスレット、ペンダント、ネックレト、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

コーラルは熱や酸によって変化しやすく、衝撃を与えると破損することがあるので取り扱いには気をつけます。

コーラル(珊瑚)との相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらせてくれます。

コーラルと相性の良いパワーストーンです。

アンバー:心身を保護して生命力を高める。円滑なコミニュケーションを助ける。
アンバーの記事はこちら▼

シトリン:人間関係を調和させる。富や商売繁盛をもたらす。
シトリンの記事はこちら▼

パール:母性的な強い保護力で身を守る。美と健康をサポートする。
パールの記事はこちら▼

 

コーラル(珊瑚)の浄化方法は?

コーラルは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収するので定期的に浄化が必要です。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、コーラルは紫外線や塩による変質等の可能性があるため、日光や塩による浄化は避けた方が良いです。

[水による浄化]
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←コーラルの場合は避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←コーラルの場合は避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

コーラルの意味と効果、使い方、石言葉と誕生石、相性や浄化方法をまとめました。

コーラルは、コーラルは、パールとともに海から生まれた日本を代表する美しい宝石です。和名は「珊瑚(さんご)」です。正確には鉱物ではなく、長い年月を経て海から生まれた有機質の宝石です。

コーラルの歴史は古く、紀元前2万年前の旧石器時代からお守りや護符、道具や宝飾品として使わてきました。

コーラルには、生命の源である海のパワーを秘めており、生命力を高めて心身のエネルギーを活発にする。
邪気を払う強力な魔除けの力があり、持ち主を不幸や災いから保護する。
持ち主の感性に働きかけて創造性、独創性を高める、などの効果があります。

おすすめの状況は、ストレスを感じているとき、癒やされたいとき。
自分や人に対して優しい気持ちになりたいとき。
生命力をアップして若々しく過ごしたいとき。家庭円満や妊娠、出産、産後のお守り、旅行のお守りが欲しいとき。創造性や独創性をアップしたいとき。夢を実現させたいときに有効です。

また、魔除け・厄除けのお守りとしても有効です。魔除けのパワーストーンは暗めのものが多いですが、コーラルはピンクや赤などの明るい色が選べる楽しみがあります。

管理人のコーラルの印象ですが、意識を向けると「ほっとする、穏やかなやさしい気持ちになる」という感じがします。すべてのものを生み出す母なる海のエネルギーを感じ取っているのかもしれません。

この記事を読まれ、コーラルにご興味を持たれた方は、実際に手にとってみられることをお勧めします。

【関連記事はこちら▼】
アンバー(琥珀)の意味と効果、浄化が分かる!石言葉、金運、恋愛運は?

デザートローズの意味と効果が分かる!石言葉と相性、浄化方法は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました