モスコバイトの意味と効果が分かる!石言葉と相性、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はモスコバイトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法などを紹介します。
モスコバイトは、独創性を与えるひらめきのパワーストーンといわれます。

あなたもこれを読めばモスコバイトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法などを知ることができます。
それでは、古くから中国では石薬として用いられ、やさしい波動で持ち主の体に働きかける効果もあるモスコバイトの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

モスコバイトの意味と効果、石言葉は?

モスコバイトはマイカ(雲母)グループの一種でカリウムを主成分としアルミニウムを含むケイ酸塩鉱物です。

モスコバイトの名前は「モスクワ市民」という意味です。かつてウラル産のモスコバイトがモスクワを経由してヨーロッパに届けられたということに由来しています。

モスコバイトの原石は結晶がサンドイッチのような薄い層になっていて、一方向に石が剥がれる性質があることから「千枚はがし」という別名もあります。

モスコバイトの和名は白雲母(しろうんも)です。実際には無色、白色、茶色、淡緑色、紫色、淡ピンク色、淡黄色などの色があります。

一般的にアクセサリーとして流通しているものは原石ではなく、マンガンによって茶色となり、石英を含んで結晶化したものです。

モスコバイトの石言葉は「健康促進目標達成想像力」などです。石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。モスコバイトの石言葉からは前向きな明るい雰囲気を感じます。

モスコバイトの効果は以下のとおりです。

1.ポジティブなパワーに満ち、ユニークで斬新な発想をもたらします。

持ち主に固定概念からの解放を促し、独創性を与えます。クリエイティブな分野の方はもちろん、あらゆる分野の方でも柔軟で新しい発想を生み出すことを助けます。

2.優しい波動で持ち主の体調を整え、病気や疲労の回復を助けます。

中国では古来より石薬として用いられ、不老長寿や五労七傷(五臓の疲れや七つの病気)に良いとされてきました。臓器の不調を改善して、新陳代謝を活発にすることで血液の流れを良くします。精神面を安定させる癒しの効果もあります。

3.邪悪なものから持ち主の身を守ります。

マイナスエネルギーを跳ね返して精神や身体を保護してくれます。
お守りとして身につけるのもお勧めです。

4.スピリチュアルの領域に働きかけ、第三の目を活性化し、霊視や予知の能力を高めます。

天使と強いかかわりを持つ神秘的な石で、高次元の世界とのつながりと持つといわれます。

スポンサーリンク

モスコバイトのお勧めの使い方は?

お勧めの状況は、思考を柔軟にしたいとき、斬新なアイデアが欲しいとき、固定概念をとりこわしたいとき。身体の不調から回復したいとき、ストレスや緊張から解放されたいとき。

直感やインスピレーションを高めたいとき、邪悪なものから身を守るお守りがほしいとき、などに有効です。

使い方は、ペンダント、ネックレス、ブレスレットとして、又はポーチに小さなストーンを入れるなど。原石を室内に置いて、魔除けのお守りとして使うのも良いです。

 

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

モスコバイトとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

モスコバイトと相性の良いパワーストーンです。

アベンチュリン:ストレスを緩和して穏やかな気持ちを取り戻す。
アベンチュリンの記事はこちら▼

ルチルクォーツ:集中力や直感力を高めて素早い判断と適切な行動を促す。
ルチルクォーツの記事はこちら▼

ガーネット:不安や恐怖を取り除き、成功へと導く。
ガーネットの記事はこちら▼

 

モスコバイトの浄化方法は?

モスコバイトもパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いて置くだけでもマイナスのエネルギーを吸収するので定期的に浄化が必要です。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は以下のとおりですが、モスコバイトの原石の場合は水と塩による浄化は変質の可能性があるため、避けたほうが良いです。
ただし、モスコバイトが水晶内部に含まれている状態の場合はどの方法でも問題ありません。

[水による浄化]→モスコバイト原石の場合は避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]→モスコバイト原石の場合は避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

モスコバイトの意味と効果、石言葉と相性、使い方、浄化方法についてまとめました。

モスコバイトは、マイカ(雲母)グループの一種でカリウムを主成分としアルミニウムを含むケイ酸塩鉱物です。モスコバイトの名前は、かつてウラル産のモスコバイトがモスクワを経由してヨーロッパに届けられたということに由来しています。

モスコバイトの効果は、ポジティブなパワーに満ち、ユニークで斬新な発想をもたらす。
優しい波動で持ち主の体調を整え、病気や疲労の回復を助ける。
邪悪なものから持ち主の身を守る。スピリチュアルの領域に働きかけ、第三の目を活性化し、霊視や予知の能力を高める、などです。

モスコバイトをお勧めの状況は、思考を柔軟にしたいとき、斬新なアイデアが欲しいとき、固定概念をとりこわしたいとき。身体の不調から回復したいとき、ストレスや緊張から解放されたいとき。直感やインスピレーションを高めたいとき、邪悪なものから身を守るお守りがほしいとき、などに有効です。

管理人のモスコバイトの印象ですが、意識を向けると心身が「ゆるむ」という感じがします。
緊張や力みがとれてリラックスしていきます。モスコバイトの効果の一つである「ユニークで斬新な発想をもたらす」というのはこのリラックス感がベースにあるのだなと思いました。

モスコバイトにご興味を持たれた方は、実際に手に取って確かめられてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました