エメラルドの意味と効果がすごい!石言葉や浄化、恋愛効果は?

パワーストーン

この記事はエメラルドの意味と効果、石言葉や浄化方法、恋愛効果を紹介します。

エメラルドは宝石の女王と呼ばれる緑色に輝く美しいストーンです。
これを読めばあなたもエメラルドの意味と効果、石言葉や浄化方法、恋愛効果を知ることが出来ます。

それでは緑色に輝く高貴で美しいヒーリングストーンとして知られるエメラルドの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エメラルドの意味と効果、石言葉や誕生石は?

エメラルドはアクアマリンと同様にベリル(緑柱石)という鉱物に分類されます。
ベリルはさまざまな色がありますが、緑色のものをエメラルドと呼んでいます。

エメラルドの歴史は古く、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤとともに世界の四大宝石に数えられています。

エメラルドは紀元前1650年頃にエジプトの砂漠で発見されたといわれています。

古代エジプトの絶世の美女クレオパトラも、この石の美しさと輝きに魅了されて愛用していたことは有名です。当時は彼女のための鉱山まであったそうです。

ローマ帝国の皇帝カエサルが、てんかんの治療のために多く集めていたという伝承があります。

また、ポンペイなどのローマ帝国時代の遺跡からエメラルドの製品がよく出土することなども知られています。

 

 

エメラルドの名前の由来はサンスクリット語の「緑色の石」を意味する「スマラカタ」が、年月を経てさまざまな言語の中で変化していき、古代フランス語で「エスメラルド」となりました。

その後、さらに変化して現在の「エメラルド(emerald)」となったとされています。

エメラルドの石言葉は「幸福、幸運、夫婦愛、希望、安定、長寿」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質を表したものです。

エメラルドは5月の誕生石です。
和名は翠玉(すいぎょく)、翠緑玉(すいりょくぎょく)です。

 

エメラルドの効果は以下のとおりです。

1.古くから世界中で治療石として用いられ、肉体と精神を調和させて自然治癒力を高めます。

心身のバランスを整えて感情を安定させ、不安や心配から解放されます。他人の言動があまり気にならなくなり、感情に振り回されにくくなります。

また、思考力や記憶力を高め、落ち着いて物事を判断できるようになります。物忘れを防ぐ効果もあるともいわれます。

2.霊感と直感を高め、創造性を喚起して芸術的な才能を引き出します。

古代から神秘的な輝きで人々を魅了したエメラルドは、神に近い石と信じられていました。

「魔女はエメラルドに近づけない」といわれていた時代もあり、邪心を持つ者はこの石を持つことを許されませんでした。純粋な心でこの石とつながれば神の英知を受け取ることができます。

3.人間関係では、憂鬱な気持ちを取り除いて人生をより豊かに生きるようサポートします。

エメラルドの輝きは、持ち主の心に希望を宿して元気を取り戻させてくれます。自信を失った時、落ち込んでしまった時に、そっと寄り添って癒しを与えながら心を安定させてくれます。

 

 

スポンサーリンク

エメラルドの恋愛への効果は?

エメラルドは恋愛にも効果があります。

エメラルドは「愛の石」とも呼ばれるように、愛のパワーが常に強い石であり、恋愛成就を助けたり、夫婦の絆を深めて家庭円満を促進する効果があります。

エメラルドは、エメラルドは内面を輝かせてあなたの魅力をサポートしてくれます。

浮気を抑える効果があるともいわれ、浮気封じのお守りとして身につけるのもよいです。

エメラルドのお勧めの使い方は?

エメラルドをお勧めの状況は、心身の調子を取り戻してパワーアップしたいとき。

リラックスしたいとき。思考力や記憶力、直観力を高めたいとき。

恋愛成就や夫婦関係を安定や好転させたいとき、などに有効です。
眼の疲れにもおすすめです。

使い方はペンダント、ネックレス、ブレスレット、リングとして、又はポーチに小さなストーンを入れるなどがお勧めです。

指輪は小指か薬指に、ペンダントは石が心臓の上にくるようにするのが効果的です。

 

美しい緑色に輝くエメラルドのブレスレット!
円満な人兼関係を育むお守りにおすすめ!クリック▼ 

エメラルドとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

エメラルドと相性の良いパワーストーンです。

1.スギライト
自然治癒力を高める、ネガティブから身を守る。
叡智を引き出す。
スギライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

エメラルドとスギライトを組み合わせた効果

スギライトは世界三大ヒーリングストーンのひとつです。

エメラルドにも高い癒しの効果がありますが、スギライトとの組み合わせによって感情の深い部分のヒーリングが可能となります。

この組み合わせは潜在意識に働きかけることができるので、心の奥深い部分を癒したい時や身体の治癒力を向上させたい時に身につけるとよいでしょう。

またネガティブな環境に身を置かなければならない時に身につけておくと、場の影響を受けにくくなるのでよいです。

 

2.セレナイト
精神をリラックスさせる。
直感力と洞察力を高める。
セレナイトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『エメラルドとセレナイトを組み合わせた効果

セレナイトもエメラルドと同様にヒーリングストーンのひとつです。純白でつつましやかな美しさから月の女神の名前を付けられたセレナイトは「天使とつながることができる石」といわれています。

天使のような柔らかな波動を持っているので、どのように傷ついた心にも寄り添って癒しを届けることが可能です。

二つの石を組み合わせることで、立ち直ることができないと思うほど深く傷ついた心にも癒しを届けることが可能となります。

セレナイトが心の傷を修復して、エメラルドが現実世界を生きるための希望と元気を取り戻させてくれるでしょう。

また、この組み合わせはハイヤーセルフとつながりやすくなるので、直感力を高めたい時にも効果があります。

ハイヤーセルフとは簡単に言うと「高次元の自分」のことですが、私たちが突然何かを閃いたりインスピレーションが降りてきたと感じる時には、その情報はハイヤーセルフが届けてくれているのです。

霊感や直観力を向上させたい時に、二つの石を組み合わせて持つこともおすすめです。

エメラルドの浄化方法は?

エメラルドはパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりです。

エメラルドの場合、水による浄化、長時間の日光による浄化、塩による浄化は変質の恐れがあるので避けて下さい。

[水による浄化]←エメラルドの場合、変質の可能性があり避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←エメラルドの場合、変質の可能性があり短時間のみとして下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←エメラルドの場合、変質の可能性があり避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

エメラルドの石言葉、意味と効果、使い方、恋愛への効果、浄化方法についてまとめました。

エメラルドの歴史は古く、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤとともに世界の四大宝石に数えられています。

エメラルドには強いヒーリングパワーがあり、肉体と精神を調和させて自然治癒力を高めます。
霊感と直感を高め、創造性を喚起して芸術的な才能を引き出します。

愛の石」とも呼ばれ、豊かな愛の力に溢れ、すべての人をあたたかく包み込むパワーがあり、人間関係、特に恋愛成就や夫婦関係の安定、好転に役立ちます。

心身の調子を取り戻したいとき、リラックスしたいとき、思考力や記憶力、直観力を高めたいとき、恋愛成就や夫婦関係を安定や好転させたいとき、眼の疲れにもおすすめです。

管理人のエメラルドに対する印象は、緑色に輝くその美しい姿に癒やしのエネルギーを強く感じます。

美しい緑色のエネルギーは生命の本源の生かす力と結びついているように思えます。
エメラルドを見ているとその緑色のエネルギーに引き込まれてしまいそうな不思議な感じがします。

まさにそうした力が古代より多くの人々をとりこにしてきたエメラルドの魅力なのだと思います。美しく緑色に輝くその姿はずっと見つめていても飽きることがありません。

関連記事はこちら▼
ダイヤモンドの意味と効果がすごい!誕生石や石言葉、浄化方法は? 
ルビーの意味と効果が分かる!石言葉と誕生石、恋愛への効果は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記