フローライトの意味と効果、石言葉は?浄化方法も分かる!

パワーストーン

この記事はフローライトの意味と効果、石言葉と浄化方法を紹介します。

フローライトは強力な癒し効果があり、「天才の石」とも呼ばれるパワーストーンです。
これを読めばフローライトの意味と効果、石言葉と浄化方法を知ることが出来ます。

さまざまな色彩をもち、強力な癒し効果と「天才の石」と呼ばれるフローライトの魅力についてお伝えします。

フローライトの意味と効果、石言葉は?

フローライトは、古代エジプトでは魂を浄化し精神力を高めるとされ、彫像やスカラベの彫刻などに用いられ、古代中国や古代ローマでも彫刻の素材として広く使われてきました。

現代でもフローライトは宝飾品として用いられる他にも、フッ素やてテフロン加工の原料として、またはカメラ、望遠鏡などの光学レンズなどにも幅広く使われています。

フローライトの名前は、製鉄の際に鉄鉱石を溶かしやすくする融剤として利用されることからラテン語の「fluere(流れる)」に由来しています。

フローライトは紫外線や熱を加えると不思議な光を放つ石です。
その様子が蛍に似ていることから和名では「蛍石」という名前が付けられています。

フローライトの石言葉は、「自由、記憶力、思考力、芸術」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
フローライトの石言葉からは、リラックスして脳の働きが活性化する印象を受けます。

フローライトの色は、緑色、青色、紫色、黄色、ピンク色、無色、及びさまざまな色が入り交ったものなどがあります。

フローライトの効果は以下のとおりです。

1.ストレスや心配、不安を和らげ、心身の調和をもたらし、ゆったりと穏やかな気持ちにさせてくれる強力な癒しの働きがあります。

心身のネガティブなエネルギーやストレスを開放してくれます。
リラックスして本来の自分でいることをサポートしてくれます。

2.「天才の石」と呼ばれ、脳の働きを活発にさせ集中力や記憶力、判断力、直感力を高めます。潜在意識の顕在化を助け、意識を高いレベルへと引き上げます。

情報処理能力が高まり、問題をかかえて解決が困難なときにアイデアやひらめきなどにより解決へと導いてくれます。自由な発想が出来るようになり、創造性も高まります。

3.優しさや穏やかさを引き出して人間関係を良い方向へと導きます。

おおらかな気持ちで人に接することが出来るようになり、人間関係において良好なコミュケーションを図れます。

フローライトにはさまざまな色がありますが、共通している効果に加えて、それぞれの色によっても少しづつ異なる特徴を持ちます。

緑色は、癒しの効果があり、精神を安定させ、落ち着かせます。
青色は、創造的で理路整然とした思考や良好なコミニュケーションを助けます。

紫色は、霊的な能力を高めて直感やひらめきを受け取りやすくなります。
黄色は、活力を与えて知性と創造性を高めます。

ピンク色は、美しい心を育み、心の平穏をもたらします。
無色は、身体のエネルギーバランスを整えて知性と霊性を調和させます。

フローライトお勧めの使い方

強い緊張やストレスを感じているとき、人間関係で苦しんでいるとき。
体調を整えたいとき、仕事や勉強で集中力を高めたいとき。

直感力、インスピレーション、創造力を高めたいとき、などにおすすめです。
ビジネスや事業、学業、芸術、健康、人間関係などを幅広くサポートしてくれます。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

フローライトの浄化方法

フローライトはパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、フローライトの場合は、月光、水晶クラスター、煙による浄化を行って下さい。
水や塩による浄化や長時間の日光による浄化は変質等の恐れがあるため、お勧めできません。

[水による浄化]←フローライトの場合は変質の恐れがあるので避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←フローライトの場合は避けるか、短時間として下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←フローライトの場合は変質の恐れがあるので避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

フローライトとの相性の良いパワーストーン

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

フローライトと相性の良いパワーストーンです。

カーネリアン  :邪気から身を守り、勇気とパワーを授ける。

スギライト :自然治癒力を高める、叡智を引き出す、邪気から身を守る。

ペリトッド :太陽のような明るく、力強いパワーで人生を積極的にサポートする。

ローズクォーツ :女性性を高めて、愛を育てる。

 

HPが分かりやすく親切なショップ! 管理人おすすめ! クリック▼

まとめ

フローライトの意味と効果、石言葉や使い方、浄化方法についてまとめました。

フローライトは、さまざまな色彩を持ち、紫外線や熱を加えると不思議な光を放つことから蛍石という和名がつけられています。

ストレスや心配、不安を和らげ、ゆったりと穏やかな気持ちにさせてくれる強力な癒しの効果や、「天才の石」と呼ばれて脳の働きを活発にさせて集中力や記憶力、判断力、直感力を高める効果があります。

優しさや穏やかさを引き出して人間関係を良い方向へと導く効果もあります。
ビジネスや事業、学業、芸術、健康、人間関係などを幅広くサポートしてくれるパワーストーンです。

管理人のフローライトの印象ですが、初めて手にしたときに「心身が緩む」ことを強く感じました。
緊張やイライラの状態にあってもこの石を見たり、触れると心身が和む感じがします。

そのエネルギーは、どちらかというと男性的というよりは女性的な柔らかく持続的な感じです。
また、フローライトの名前の由来である「流れる」という意味と石のエネルギーが合っているとも思います。

「流れる」とは、身体面では血液や気の流れが良くなって健康になる、精神面では脳の精神回路の流れが良くなり、脳が活性化されてより有効に使えるようになる感じです。

個人的にフローライトは、特に「癒し」の面においてお気に入りのパワーストーンの一つです。
ご興味を持たれた方は、実際に手に取って、そのエネルギーを感じていただければと思います。

関連記事はこちら▼
セレナイトの意味と効果、石言葉と浄化方法は?月の女神の石!
トパーズの意味と効果が分かる!誕生石と石言葉、浄化方法は?

 

スポンサーリンク
パワーストーン
kamoshikaをフォローする
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記
タイトルとURLをコピーしました