翡翠(ジェイド)の意味と効果がすごい!石言葉や浄化方法は?

パワーストーン

この記事は翡翠(ジェイド)の意味と効果、石言葉と使い方、浄化方法を紹介します。

翡翠は古来より「魔法の石」「奇跡の石」として魔除けや開運のお守りとして使われてきたパワーストーンです。

これを読めば翡翠の意味と効果、石言葉と使い方、浄化方法を知ることが出来ます。
それでは世界各地で聖なる石として崇められてきた翡翠の魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

翡翠(ジェイド)の意味と効果、石言葉と誕生石は?

翡翠は、日本や中国でなじみの深い石です。
日本では古くから装飾品などに使われており、縄文時代の遺跡から「勾玉」が出土されています。

中国では「玉(ぎょく)}」と呼ばれ、五徳(仁、義、礼、智、信)の5つの徳を高める石とされ、重宝されてきました。

また、中南米のアステカ文明、古代アメリカの先住民においても治療や呪術に使われるなど世界各地で崇められてきました。

翡翠は、ジェダイド(硬玉)とネフライト(柔玉)の2つに分けられます。
ジェダイドの和名の硬玉とは、ネフライト(柔玉)に比べて硬いという意味で付けられています。

ジェダイドは翡翠輝石とも呼ばれ、日本では新潟県糸魚川付近で産出されるものが有名です。
ジェダイドはネフライトと比べると宝石としての美しさや希少性が高くなっています。

翡翠の石言葉は、「長寿、福寿、安定、知恵」などです。

石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
翡翠の石言葉からは、どっしりと地に足のついた安定感のある感じが伝わってきます。

翡翠は、エメラルドとともに5月の誕生石となっています。
翡翠の色は、緑色が代表的ですが、白色、紫色、赤色、黄色、青色、黒色、無色などもあります。

 

翡翠の効果は以下のとおりです。

1.強力な魔除けとヒーリングのパワーを持ち、持ち主をネガティブなエネルギーから守ります。

事故や災難、トラブルなどを未然に防ぎます。

肉体面で各臓器の調子を整えるとともに精神面でも恐れや不安などのネガティブな感情を開放して、持ち主を保護します。

2.霊的な成長をサポートする働きがあり、人徳や品格を高め、魂の成長をもたらします。

純粋さと平穏さを保ち、周囲の人に良い影響を与えます。
高貴さを備えた徳の高い石なので、多くの人からの敬意と支持を得られるようになります。

3.人生の成功と繁栄を守護するとされ、ビジネスでの成功、人生の夢や目標の達成をもたらします。

翡翠は古くから繁栄の象徴として大切にされてきました。

古事記や日本書紀に登場する奴奈川姫は、翡翠の神様とされていますが、大変賢く美しい女性であったといわれています。

翡翠の持つ高貴さと徳の高さは、知性と理性に働きかけます。そしてビジネスや人間関係を円滑にしてくれます。
その結果、物質面でも精神面でも充足感を得ることができるでしょう。

スポンサーリンク

翡翠(ジェイド)お勧めの使い方

トラブルを回避したいとき、新たな事業をはじめるとき。

正確な判断を得たいとき、人間関係が上手くいかないとき。

人間の器を大きくしたいとき、夢や目標達成のお守りとして、などにおすすめです。

ビジネスや事業、学業、人間関係などをサポートしてくれます。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

また翡翠は勾玉として古くから使われてきたので、勾玉の形のものを選ぶと、お守り代わりになってくれるでしょう。

 

翡翠とクリアクォーツを組み合わせた美しいブレスレット!
成功と繁栄へ導くお守りにおすすめ!クリック▼


翡翠(ジェイド)との相性の良いパワーストーン

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。
翡翠と相性の良いパワーストーンです。

1.セレスタイト 
魂を浄化して清らかさと安らぎをもたらす。
セレスタイトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『翡翠(ジェイド)とセレスタイトを組み合わせた効果』

翡翠(ジェイド)とセレスタイトはどちらも癒しと再生の効果があります。

もともと翡翠は古くから日本でも不老長寿の象徴とされてきた石で、皇室の三種の神器の一つである八尺瓊勾玉は、翡翠でつくられています。

そして、セレスタイトは「天使の石」と呼ばれ、天使とコミュニケーションを取ることができるといわれています。

感情を鎮めて癒すことはもちろん、肉体面の痛みを解消したり、毒素を排出して細胞を正常化させることを助けてくれます。

この二つの石の組み合わせは、自然治癒力を高め、病気の回復を助ける効果が期待できます。

翡翠(ジェイド)は生命力に強く働きかけ、セレスタイトは治癒を助けてネガティブを排出させることで、身体を回復させてくれます。

病気の治癒と回復を望む方は、この石を組み合わせて使うとよいでしょう。

 

2.スギライト 

治癒力を高め、邪気から身を守る。叡智を引き出す。
スギライトの意味と効果の詳しい記事はこちら▼

『翡翠(ジェイド)とスギライトを組み合わせた効果』

翡翠(ジェイド)とスギライトの組み合わせにも、セレスタイトと同様に癒しの効果がありますが、スギライトは世界三大ヒーリングストーンと呼ばれるくらい高い霊性を持つ石なので、精神面により強く働きかけます。

もともと翡翠は生命力の象徴とされる石ですが、スギライトの持つ高い次元のヒーリング力が加わることによって、心の奥深い部分の傷まで癒そうとします。

またスギライトは抵抗力や免疫力のサポートを得意としますので、花粉症などアレルギーでつらい時期には、この石の組み合わせを持つとよいでしょう。

 

3.  クリアクォーツ

すべてを浄化して活性化する。
クリアクォーツ(水晶)の意味と効果の詳しい記事はこちら▼ 

『翡翠(ジェイド)とクリアクォーツを組み合わせた効果』

翡翠は5000年も前から霊力と生命力のシンボルとして大切にされてきた石ですが、この石の組み合わせは翡翠の効果を最大限に高めてくれます。

クリアクォーツには、すべてを清める力があり、持ち主のエネルギーもクリーンにしてくれます。

毎日が忙しいと感じる方やストレスを抱えている方には、効果を実感しやすくなる組み合わせです。

また翡翠は高貴さを備えた石です。2016年には、日本鉱物学会の総会で日本の国石を翡翠と定めています。

翡翠の緑色は生命力の象徴、そして復活と再生を意味しますが、健康面だけでなく、ビジネスや恋愛などの人間関係にも効果があります。

もう一度自分の力を信じて頑張りたいと思う方は、翡翠とクリアクォーツを組み合わせて持つとよいでしょう。

 

翡翠(ジェイド)の浄化方法

翡翠はパワーストーン一般と同じように使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりです。
翡翠の場合、塩による浄化は変質の恐れがあるため、お勧めできません。

[水による浄化]
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←翡翠の場合は変質の恐れがあるので避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

翡翠の意味と効果、石言葉や使い方、浄化方法についてまとめました。

翡翠は古来より「魔法の石」「奇跡の石」として魔除けや開運のお守りとして使われてきたパワーストーンです。

強力な魔除けとヒーリングのパワーを持ち、持ち主をネガティブなエネルギーから守ります。霊的成長をサポートし、人徳や品格を高め、魂の成長をもたらします。

人生の成功と繁栄を守護するとされ、ビジネスでの成功、人生の夢や目標の達成をもたらします。ビジネスや事業、学業、人間関係などをサポートしてくれるパワーストーンです。

管理人の翡翠の印象ですが、緑色のジェダイド(硬玉)を見ているとまるで石の持つヒーリングのエネルギーで、その周囲の空気が浄化されているかのような清々とした感じがします。

同じヒーリングのエネルギーでも優しいふわふあとした感じの石もありますが、翡翠はどちらかというと凛とした上品で高貴な感じがして興味深いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パワーストーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カモシカおやじの徒然日記