パワーストーンの選び方、使い方、浄化方法は?初心者にも分かる!

パワーストーン

この記事はパワーストーンの選び方、使い方、浄化方法を初心者にも分かりやすく説明します。

パワーストーンに興味を持たれても選び方や使い方、浄化方法はどうするの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。

これを読めばあなたもそうした疑問から解消されることでしょう。
それでは心癒される魅力的なパワーストーンの世界へご案内します。

スポンサーリンク

パワーストーンの選び方

1.ショップに行ってみる

最近はパワーストーンを扱うショップも増えました。
評判の良い信頼できるショップを探されて、実際にショップに行って実物を見ながら選ぶのが良いでしょう。

あなたとお店にも相性があります。
なんとなく感じが良いととか、居心地が良い、店員さんが親切だなどと感じる店は相性が良いと思われます。

最初は知識がないと何をどう選んだら良いかが分からないと思いますが、それでも店内をひととおり見回してみると気になる石がいくつか見つかることでしょう。

同じ種類の石でも産地が異なると雰囲気が違います。
また、同じ産地の石でもそれぞれが個性を持っており、何一つ同じものはありません。

自分に合うのはどれかと頭で考えるのではなく、直感を信じるのが良いです。
直感といっても分かりにくい場合はなんとなく気になる石でも良いです。

お気に入りが見つかりましたら手に取ってみましょう。
「なんとなく感じが良い」「気持ちが良い」と思えるものが自分に合う石となります。

2.事前に本やネットで調べてみる

そうはいってもショップにはパワーストーンがたくさんあって何をどう選んだら良いかが分からないという方もおられると思います。

そうした場合は、本やネットでさまざまなパワーストーンの写真や意味、効果などをざっと調べてみます。

その中から何となく気になるもの、惹かれるものをいくつかピックアップして、後日実際にショップで見たり、手に持たれてみてはいかがでしょうか。

良く分からない場合は例えば、本やネットで誕生日の12星座に対応する石の中から良いと思うものを選んだり、好きな色の中から、または自分に必要な効果を持つものの中から候補を選びます。

自分にあったパワーストーンを探すのは、できれば気分が落ち込んだりしたときではなく、気分が穏やかで安定した気分のときの方が見つかりやすいと思います。

理由は気分が穏やかで安定しているときの方が直感やひらめきが働きやすくなるからです。
これはショップにおいても同様です。

 

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンを手に入れたらまず浄化を行います。
これはパワーストーンがこれまでの流通の過程やショップにおいて吸収したマイナスのエネルギーを一旦リセットして本来のエネルギーを取り戻すためです。

パワーストーンのなかには水や太陽光、塩分に弱いものなどあり、浄化方法は一律ではないので注意が必要です。

また、パワーストーンは使用するうちに、あなたの周囲のネガティブなエネルギーを吸収したり、ブロックしたりしてくれるので、だんだんとパワーが弱ってきます。
そのため、入手後も定期的に浄化を行う必要があります。

主な浄化方法を説明します。

日光浴による浄化

太陽の光にはポジティブなエネルギーが満ちあふれており、そのエネルギーで浄化する方法です。
方法は太陽の光のあたる時間帯に1時間から半日程度、日光浴をさせることで浄化とともにパワーがチャージされます。

ただし、アメジスト、アンバー、カーネリアン、シトリン、スギライト、ターコイズ、ローズクオーツなどのように紫外線により退色・劣化するなど日光浴に弱い石もあるので注意が必要です。

浄化の目安は月に1~2回程度です。

月光浴による浄化

月の光による穏やかで優しい癒しのエネルギーによる浄化法です。
どのような石にも適しています。

月光による浄化は月の光が輝きを増す新月から満月の間が良いです。
特に月の光が最も多く降り注ぐ満月が最も強くなります。

方法は屋外で石を月の光にあてます。
時間は1時間から3時間くらいで良いです。

特にムーンストーン、モルダバイト、ラブラドライトなどの宇宙に関係する石には効果的です。

浄化の目安は新月と満月の間に1回程度です。

流水による浄化

流れる水によって石が吸収したネガティブなエネルギーを取り除いて浄化する方法です。

方法は石を1分ほど水にあてます。湧水や清流などでできれば良いですが、家庭の水道水でも構いません。
浄化の目安は月に2~3回程度です。

クリスタルのクラスター(群晶)による浄化

クリスタルのクラスター(群晶)は優れた浄化力を持つため、この上に石をおいて浄化する方法です。
方法はクリスタルのクラスターの上に石を1日~2日程度おきます。

浄化に使うクリスタルのクラスターも、ときどき流水や日光浴による浄化を行います。

 

煙による浄化

セージ(ハーブ)の葉を焚き、その煙に石を2~3回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。
ネイティブアメリカンの間で古くから用いられてきました。
セージはホワイトセージが最も適しています。

水に弱い石におすすめの浄化方法です。
浄化の目安は月に1~2回程度です。

Giyaman Jewellery ホワイトセージ クラスター 30g

塩による浄化

塩には浄化作用があり、この働きによる浄化方法です。
使用する塩は、できるだけ「天然塩」または「自然塩」を使用します。

丸1日、盛り塩の上に置くか、塩に埋め、そのままにします。
浄化が終わったら水道水で塩分をよく洗い流し、柔らかい布でふき取ります。

ただし、アンバー、オパール、セレナイト、ターコイス、ヘマタイト、マラカイトなどは塩分に弱く、変色・変質のおそれがあるので避けて下さい。

音による浄化

チベット仏教の儀式に使われるシンギングボールやクリスタルボール、クリスタルチューナー(音叉)、鈴、美しい音楽などにより美しい音から出る波動で浄化する方法です。

あらゆる石に適しています。
浄化の目安は、気になったときはいつでも構いません。

BIOSONICS社製 クリスタルチューナー 4096Hz (水晶ポイント付) 天然石・パワーストーンの浄化空間の浄化や瞑想に

土による浄化

ネガティブなエネルギーを吸収しすぎたことにより弱った石を強力に浄化する方法です。
静かな環境にある自然の土の中に1日程度埋め、取り出して水洗いして布で拭きます。

浄化の目安は月に1回程度、石の疲労が激しいとき。

スポンサーリンク

パワーストーンのプログラミング

パワーストーンを入手後、浄化が済んだら今度は、プログラミングを行います。

パワーストーンのプログラミングというと難しく思われますが、自分の波動と石の波動を同調させてあなたの夢やなりたい姿を強く思い描くものです。

プログラミングは必ず行わなければならなものではありませんが、あなたの夢やなりたい姿を共有することで石は、あなたの願いをサポートしやすくなります。

方法は、リラックスした状態で石を手に持ち、軽く目を閉じてゆっくりと深呼吸して石と同調して一体となることをイメージします。
しばらく続けるとだんだんとゆったりとした気持ちになり、石との一体感が生まれてきます。

その状態であなたの夢やなりたい姿を「願いが叶った完了形の姿」でありありとイメージします。
仕事の成功、素敵な人との出会い、素敵なマイホーム・・・など。

そうすることであなたのあなたの想いは石に伝わり、サポートされます。

しかし、あなたがそうした夢や理想に向けて実際に行動を起こすことが一番大切です。
行動を起こすことにより石はあなたをよりサポートすることができます。

パワーストーンの使い方

アクセサリーとして身に付ける

ブレスレット

もっとも手軽につけやすく石のエネルギーを活用しやすいのはブレスレットです。
右手につけるとエネルギーを発信し、魅力を引き出します。

左手はエネルギーを受信し、直感力や潜在能力を高めます。

ピアス・イヤリング

耳元に石がくるため、直感力、判断力が高まり、知性的になります。
頭をクリアにしたいときや内面的な美しさを保ちたいときにも有効です。
また、異性への魅力が高まり、人間関係にも良い影響を与えます。

ネックレス

首の周りに石を配置することで心の疲れを取り、自己アピール力が高まります。
不安を取り除き、精神面を安定させます。

上品さと落ち着きをも与えます。

指輪(リング)

指先は石のエネルギーが直接、体に注入される場所のため、石が小さくてもその力が分かりやすく伝わります。

魔除けの効果や精神的な強さを求めるときにも有効です。

ブローチ

穏やかな気持ちを高め、魅力を引き出します。
協調性を育みたい、直感力や行動力を高めたいときにおすすめです。

ペンダント

心が豊かになり、優しい気持ちにさせてくれます。
勇気とやる気、自信がよみがえります。
魅力を引き出してくれる効果もあります。

インテリアとして部屋に置く

玄関

玄関はエネルギーの入口です。
良い気が流れるよう透明感のあるもの、浄化力の強い魔よけの石を置くのが良いです。

寝室

魔除けの効果のあるパワーストーンを置くことで悪夢に悩まされることがなくなります。
枕の下にヒーリング効果のあるパワーストーンのタンブル(原石の角を磨いて滑らかにしたもの)を入れることで安眠をもたらします。

トイレ

トイレは常に清潔に保ち、色のきれいなパワーストーンを飾り、清浄なエネルギーを保つと良いでしょう。

壁に吊り下げる

パワーストーンを壁に吊り下げることで、エネルギーを部屋のすみずみまで拡散して、マイナスのエネルギーを吸収します。

お守りとして持ち運ぶ

小さな袋にいれる

小さな布袋に小さなタンブルを入れ、カバンやポケットなどに入れて持ち歩きます。
直接身に付けないので1~2日に一度は取り出して触れるようにすると良いでしょう。

ストラップとして

パワーストーンのビーズで作られたものを携帯電話のストラップとして使用するのも、電話やメールのたびに触れることができて良いです。
石の性質によっては電磁波の悪影響を防ぐものもあります。

スポンサーリンク

まとめ

パワーストーンの選び方、使い方、浄化方法、プログラミングなどを初心者の方にも分かりやすいようにとまとめてみました。

パワーストーンは入手した直後と使用していくうちに浄化が必要となります。
また、パワーストーンはプログラミングをすることで、あなたの願いをサポートしやすくなります。

使い方も身に付ける、インテリアとして部屋に置く、お守りとして持ち運ぶなどさまざまな方法がありますのでお気に入りの方法で楽しんでいただければと思います。

管理人はパワーストーン歴約30年になりますが、いまだにパワーストーンに魅せられています。一人でも多くの方にパワーストーンお魅力を知っていただければ幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら▼
クリアクォーツ(水晶)の意味、効果、石言葉は?浄化方法が分かる!
アメジストの意味、効果がすごい!浄化方法、石言葉や恋愛の効果は?

タイトルとURLをコピーしました