ハウライトの意味と効果がすごい!石言葉や相性、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はハウライトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法を紹介します。

ハウライトは、あたたかみのある白い陶器のような質感が特徴のパワーストーンです。
あなたもこれを読めばハウライトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法を知ることができます。

それでは、高い浄化作用で心身を清らかにリセットするといわれるハウライトの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

ハウライトの意味と効果、石言葉は?

ハウライトは大理石に似た白色のパワーストーンです。1868年にカナダの鉱物学者のヘンリー・ハウ氏によって発見され、同氏にちなんで名前が付けられました。
ハウライトの和名は「ハウ石(せき)」です。

天然のハウライトは白色で黒や褐色の縞状の模様が入っているものが多いです。
表面が多孔質で染色しやすいことから「ターコイズ」「ラピスラズリ」のイミテーションとして表面を染色したものが古くから市場に出回りました。

その後、ハウライトは産出量も少ないこともあり、見た目がよく似て同じ多孔質の「マグネサイト」が広く流通し、いつのまにか「ハウライト」と「マグネサイト」が混同され、定着してしまいました。
現在、ハウライトとして市場に出回っている石の正式な鉱物名は「マグネサイト」といわれています。主な原産地はアメリカ、カナダなどです。

ハウライトの石言葉は、「純粋、崇高、叡智」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
ハウライトの石言葉からは、清らかで気高い印象を感じます。

ハウライトの効果は以下のとおりです。

1.鎮静効果に優れており、他者に対するネガティヴな感情や不満、怒りを鎮め、冷静さと洞察力をもたらします。

ストレスを鎮め、精神を安定させます。枕の下に置くと安眠を助けるので不眠症に効果があります。

2.強い浄化の効果があり、他者からの悪意などのネガティブなエネルギーを跳ね返して防御します。

身体につけることで邪気から身を守るお守りとすることができます。

3.ハウライトは霊的なエネルギーの強い石で、瞑想に用いるとスピリチュアルな高い次元につながり、叡智と洞察を得ることができるといわれます。

自己実現のために意識を向上させて、新しい視点と可能性を引き出してくれます。

スポンサーリンク

ハウライトのお勧めの使い方は?

ハウライトのおすすめの状況は、気持ちを清らかにしたいとき、いろいろなことに怒りや不満を感じてしまうとき。
精神を安定させ、冷静さを取り戻したいとき。精神的な疲労を解消したいとき。

心身を清らかに保ちたいとき。不眠に悩んているとき。
インスピレーションや洞察力を高めたいとき。
邪悪なエネルギーから身を守りたいとき、などに有効です。

ペンダント、ネックレト、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。
安眠のためには、枕の下やベットサイドに置いて寝るのがおすすめです

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

ハウライトとの相性の良いパワーストーン

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらせてくれます。
ハウライトとの相性の良いパワーストーンです。

マラカイト:邪気を跳ね返す、心身を癒す。
マラカイトの記事はこちら▼ 

ジャスパー:精神と肉体を支える生命の根本のエネルギーを活性化する。
ジャスパーの記事はこちら▼

レピドライト:現状を打破して変革をもたらす。肉体と精神を癒す。
レピドライトの記事はこちら▼

ハウライトの浄化方法は?

ハウライトは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収するので定期的に浄化が必要です。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、ハウライトは紫外線や水による変質等の恐れがあるため、水や日光による浄化は避けた方が良いです。

[水による浄化]←ハウライトの場合は避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←ハウライトの場合は避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

ハウライトの意味と効果、使い方、石言葉と相性、浄化方法をまとめました。

ハウライトは産出量も少なく、見た目がよく似て同じ多孔質の「マグネサイト」が広く流通し、いつのまにか「ハウライト」と「マグネサイト」が混同され、定着しました。現在、ハウライトとして市場に出回っている石の正式な鉱物名は「マグネサイト」といわれており、ユニークな経緯をもつ石です。

ハウライトは、鎮静効果に優れて他者に対するネガティヴな感情や不満、怒りを鎮め、冷静さと洞察力をもたらす。強い浄化の効果があり、他者からの悪意などのネガティブなエネルギーを跳ね返して防御する。
霊的エネルギーが強く、瞑想に用いるとスピリチュアルな高い次元につながり、叡智と洞察を得ることができる、などの効果があります。

おすすめの状況は、気持ちを清らかにしたいとき、いろいろなことに怒りや不満を感じてしまうとき。精神を安定させ、冷静さを取り戻したいとき。
精神的な疲労を解消したいとき、心身を清らかに保ちたいとき。
不眠に悩んているとき。インスピレーションや洞察力を高めたいとき。
邪悪なエネルギーから身を守りたいとき、などに有効です。

管理人のハウライトの印象ですが、意識を向けていくと、本来のありのままの自分に帰りなさいと言われているような感じがします。

例えるならば、これまでの人生経験での様々な思い込みのようなものが、あたかもロープのように自分の周りを縛りつけて身動きを取れにくくしていますが、ハウライトの白色の輝きを見続けていると、それらが少しずつ解放されて本来の自分自身に戻ってくるような気がします。

この記事を読まれ、ハウライトにご興味を持たれた方は、実際に手にとってみられることをお勧めします。きっと気に入っていただけるのではと思います。

タイトルとURLをコピーしました