オブシディアン(黒曜石)の意味と効果が分かる!石言葉と浄化は?

パワーストーン

この記事はオブシディアンの意味と効果、石言葉や浄化について紹介します。

オブシディアンは「陰と陽を写し出す鏡」の意味をもち、未知なる力を引き出す、魔除けの石といわれます。
あなたもこれを読めばオブシディアンの意味と効果、石言葉や浄化について知ることができます。

それでは神秘的な雰囲気をもつオブシディアンの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

オブシディアン(黒曜石)の意味と効果、石言葉は?

オプシディアンは、火山性溶岩が地表に噴出した際、結晶化する前に急激に冷やされることによりガラス状になった鉱物です。

主な成分は二酸化ケイ素ですが、他の元素の含有物によって色や模様が異なります。
色は、灰色や黒色、赤褐色などで半透明ないし不透明でガラス光沢をもちます。

また、黒地に白色の淡い斑点模様が見られる「スノーフレークオブシディアン」、酸化鉄の色があらわれて赤褐色の縞模様がある「マホガニーオブシディアン」、表面に虹のような採玉がある「レインボーオブシディアン」などもあります。

オプシディアンは世界中の火山帯から産出されます。
オブシディアンの破片は非常に鋭利なので有史以前より世界各地で刃・矢尻・短剣など物を切る道具として使われてきました。

また、光沢が強いことから鏡や仮面・宝飾品としても用いられてきました。
人類との関わりが、最も古い石のひとつです。
日本では旧石器時代から縄文時代にかけて多くの石器が作られました。

オブシディアンの名称は、この石の発見者のオブシウス(Obsius)の名前に由来します。和名は「黒曜石」です。

オブシディアンの石言葉は「不思議、集中力、潜在能力の開花」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
オブシディアンの石言葉からは、神秘的なパワーを感じます。

オブシディアンの効果は以下のとおりです。

1.「陰と陽を写し出す鏡」の意味を持ち、この石を見つめることで本当の自分を知ることを助けてくれます。

持ち主のなかの弱さや欠点をおもてに表わし、その奥にひそむ真の強い自己を引き出してくれます。自分だけでなく、相手の真の姿や本音を知ることもサポートします。

2.エネルギーを増幅させて、願いを叶えさせるパワーを持ちます。

困難な問題や逆境に直面したときに具体的な答えを導き、目標に向かって進む力と積極性を与えてくれます。
持ち主の願いをストレートにかなえる反面、持ち主の弱さや弱点を明らかにするので真摯な気持ちで向き合い、成長する気持ちを持つことが重要です。

3.魔除けの効果があり、人間関係によるトラブルなど現実的な問題に働きかけます。

ネガティブなエネルギーから身を守るはたらきがあり、人間関係や災害などのトラブルから保護します。
身体のエネルギー状態をプラスに変え、否定的な考えを取り去ります。
強くどっしりとしたエネルギーは安定感があり、この石を持つと安心が生まれます。

スポンサーリンク

オブシディアンのお勧めの使い方は?

オブシディアンをお勧めの状況は、

自分の内面を見つめ、目標を見いだしたいとき。
瞬発力、集中力、持続力を高めたいとき。

ネガティブのエネルギーから身を守りたいとき。
感情をコントロールしたいとき、無気力なとき、目標に向かうパワーがほしいときにもおすすめです。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

アクセサリーとして身につけると魔除けの効果があります。
魔除けとして家の中に置く場合には、玄関に置くのが効果的です。

枕元に置くと精神的ストレスや緊張を和らげてくれます。

オブシディアン(黒曜石)との相性の良いパワーストーン

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。
オブシディアンと相性の良いパワーストーンはジャスパーです。

ジャスパー:精神と肉体を支える生命の根本のエネルギーを活性化する。
ジャスパーの記事はこちら▼

ジャスパーには活力をもたらす強靭なパワーがあります。
オブシディアンとの組み合わせで体力と忍耐力をもたらし、時間のかかる困難な問題にも粘り強く取り組み、成果を上げることをサポートします。

オブシディアン(黒曜石)の浄化方法は?

オブシディアンは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、オブシディアンの場合は塩による浄化は変質の恐れがあり、避けて下さい。

[水による浄化]
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]←オブシディアンの場合は変色のおそれがあり、避けて下さい。
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

オブシディアンの意味と効果、石言葉や浄化についてまとめました。

オブシディアンは未知なる力を引き出す、魔除けの石として知られます。
自分と向き合い、本当の自分を教えてくれる石でもあります。

積極性や集中力を高めたり、負の感情を断ち切って、目標達成をサポートしてくれます。
自分の内面を見つめ、真摯な気持ちで向きあうことのできる方に有効な石です。

管理人のオブシディアンの感想ですが、最初は大地とつながりを持ち、ネガティブなエネルギーから身を守ってくれる防御の力を感じました。

しかし、意識を向け続けると宇宙とのつながりも感じるようになり、黒く見える石の背後に明るく輝く光のエネルギーを感じました。

この石には、多元的なさまざまな情報が保持されているように思いました。
なんとも神秘的な感じがする不思議な魅力のある石だと思います。

ご興味を持たれた方は、実際に手に取って、そのエネルギーを感じてみて下さることをおすすめします。

関連記事はこちら▼
オブシディアン(黒曜石)の魔除け力がすごい!使い方やアクセサリーは?

オニキスの意味と効果、浄化方法は?魔除けで知られるパワーストーン!

タイトルとURLをコピーしました