小林明子「恋に落ちて」の歌詞の意味を考察!切ない禁断の恋

昭和歌謡
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、小林明子「恋に落ちて」の歌詞の意味を考察します。

禁断の恋の切ない想いを歌うこの曲は多くの人々の心を捉え、累計でミリオンセラーを記録するヒットとなりました。

それでは、小林明子「恋に落ちて」の歌詞の意味を読み解きましょう。

小林明子「恋に落ちて」はどんな曲

【恋に落ちて】

アーティスト:小林明子

作詞:湯川れい子

作曲:小林明子

リリース: 1985年8月31日(ファンハウス)

★チャート最高順位
週間1位、1985年度年間3位(オリコン)

「恋に落ちて」は、1985年8月に販売された小林明子のデビューシングルシングルです。

この曲は、テレビドラマ『金曜日の妻たちへIII・恋におちて』の主題歌に起用されて人気となり、1985年度のオリコンのシングルチャートでは年間第3位、販売枚数は54.7万枚のヒットとなりました。

 

スポンサーリンク

小林明子「恋に落ちて」の歌詞の意味を考察

テレビドラマの主題歌として作られた「恋に落ちて」。

テーマは不倫となっている切ない恋愛です。

1番は日本語で歌われていますが、2番は英語で歌われています。

なぜ英語で歌われているのかも含めて考察してみます。

 

「もしも願いが叶うなら」、ため息を白いバラに変えて部屋に飾りたい。

小林明子が、なぜ薔薇は白で無ければならなかったのか、語られている歌番組が2007年にありました。

白い薔薇は花言葉で、『あなたに相応しいのは私』と言う意味があるそうです。

また、歌詞の中で「逢えない日には」とあります。

 

逢える日にはきっと彼に逢えた喜びで花に色が染められるのだ、と考えると白い薔薇という表現がピッタリだと思います。

サビでは逢いに行きたいのに逢えない、電話しようとしてやっぱりやめる。

当時の電話はダイヤル式なので、0 や 9 などの数字はダイヤルが戻る時間が長く、その間に気持ちが変わってやめることができますね。

いかにも昭和を感じさせますが、でもそれが逆にアナログ感があり、素敵な雰囲気を醸し出しています。

スポンサーリンク

1番では男性に逢えない切なさが伝わる歌詞ですが、2番になると英語で歌われているので、意味をよく分からずに聴かれる方も多いことでしょう。

英文の中の、あなたの心の中に私は居ない、という歌詞。

その後の日本語の、「どうしても口に出せない願いがある」「土曜の夜と日曜の貴方がいつも欲しい」。

 

この箇所から男性には妻や子供がいることが想像されます。

家庭を持つ男性は土曜は家族の為に早く帰り、日曜は家族サービスとしてどこかへ出掛けるのでしょう。

平日は残業で遅くなったと理由をつけ、女性と逢っていた、と言う事ですね。

 

ダイヤルを回して手を止めてしまったのは電話してはいけない、逢ってはいけない関係(不倫である)と言う事が分かります。

今では個人で当たり前に持っている携帯も当時はありませんでしたし、電話をすれば妻や子供が出るかも知れません。

男性に迷惑はかけられない。バレてはいけないと思っているからです。

 

声が聞きたくても気軽に電話も出来ない。

思わず頬(ほお)を抑えてしまうくらい哀しくても他にこんな気持ちを相談できる訳もなく1人途方に暮れます。

 

インターネットやスマホもなく、1人で考える時間も多かったでしょう。

男性を思う時間、ため息の白い薔薇で部屋を飾りたいくらいの妄想をする程に。

きっと私の方があなたに相応しいのに…と思いながら。

この後、また英語の歌詞が続きます。

思い出して。この部屋にいる時は私たち、何も考える事なく居られたよね。

まるで燃えるような恋の歌を歌っていたのに今はもうそれがどこかへ行ってしまった。

3つの愛がひとつを引き裂く。

あなたをここに引き留めておくことも出来ないし、抱くことも出来ない。

もうこうやって待つことも出来ないの…。

だいたいこんな感じの意味のようです。

 

不倫関係で逢えないだけではなく、既にこの恋は終わってしまったことが読み取れます。

ここでダイヤルを回して止めたのはどんな気持ちからだったでしょう。

男性の恋を最後にひと声だけでも聞きたかったのか。

3つの恋を2つとも全て引き裂いてしまいたくなったのか。

女性はただ恋に落ちただけ、と歌っているのでダイヤルを回して我に返り、電話をかけるのをやめたのです。

ということは男性の家庭を壊してはいけないと思い直したのでしょう。

1人でいる間どうにかして結ばれる方法はないかと考えたと思います。

しかし、男性の事を本当に愛していたからこそ家庭を壊す事無く身を引く。

悲しくても素敵な恋愛だと思います。

 

2番では不倫を思わせる歌詞がありますが、ドラマの主題歌と言うものを抜きにして、単純にこの歌だけを聞いたなら。

土日の夜と日曜は友達と出かけるかもしれない。とか単純に土日は休みだし迷惑かな?とそのように思えなくも無いです。

また、この曲はパチンコの遊技機、めぞん一刻でBGMとしても使用されているそうです。

1番の歌詞だけならめぞん一刻のイメージにもあっているような気がします。

なかなか不倫というテーマを共感することは少ないですが、このように、あえて歌詞を英語にする事で不倫をしているというテーマが薄れ、寂しい恋愛を歌うバラードとなります。

 

スポンサーリンク

まとめ

小林明子「恋に落ちて」の歌詞の意味を考察しました。

この曲のは、作詞者の実体験だそうなのですが、本当に寂しさが伝わってきますね。

時代が現代になったとしても、「ダイヤル回して手を止めた」の気持ちはスマホの通話ボタンを押す瞬間の躊躇いにも通じます。

そうした躊躇するときのドキドキは誰にでも似たような想いがあることでしょう。

素敵な恋に落ちた歌、改めてもう一度聴いてみたい1曲ですね・・。

 

【関連記事はこちら】
テレサ・テン「つぐない」の歌詞の意味を考察! 古風で芯の強い女性像
ロス・インディオス&シルヴィア「別れても好きな人」の歌詞の意味を考察

 

映画、ドラマ、アニメ、音楽、 
漫画、雑誌が31日間無料お試し!
動画も書籍も楽しめる クリック▼ 
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
昭和歌謡
にほんぶろぐ村
日本ぶろぐ村
カモシカおやじの趣味ブログ
タイトルとURLをコピーしました