チェッカーズ「哀しくてジェラシー」の歌詞の意味を考察!浮気はどちら?

昭和歌謡
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、チェッカーズ「哀しくてジェラシー」の歌詞の意味を考察します。

男性7人組バンドのチェッカーズ。藤井郁弥がリードボーカルを務め、1980年代から1990年代前半にかけて多くのヒットを連発。

それでは、チェッカーズ「哀しくてジェラシー」の歌詞の意味を読み解きましょう。

チェッカーズ「哀しくてジェラシー」はどんな曲

【哀しくてジェラシー】

アーティスト:チェッカーズ

作詞:売野雅勇 

作曲:芹澤廣明

リリース: 1984年5月1日(キャニオン・レコード)

★チャート最高順位
週間1位、1984年度年間5位(オリコン)

「哀しくてジェラシー」は、1984年5月に販売されたチェッカーズの3枚目のシングルです。

「哀しくてジェラシー」は発売後、すぐに人気となり、1984年度のシングルは年間第5位、販売枚数は66.2万枚のヒットとなりました。

チェッカーズのシングル・デビュー曲は「ギザギザハートの子守唄」、2枚目は「涙のリクエスト」。そして「哀しくてジェラシー」といずれもヒットしてすごいですね。

 

スポンサーリンク

チェッカーズ「哀しくてジェラシー」の歌詞の意味を考察

チェッカーズは男性の恋心をとてもカッコよく、切なく歌います。

男性か、女性か、もしかしたらどちらも浮気をしているかもしれないこの歌詞を深読みした考察をしていきます。

 

1番の歌詞では、彼女が泣いている理由が分からない。

ただ泣いているだけでは無くなぜ泣いているのか理由を言って欲しい。

嘘泣きなのか本気で泣いているのか?

男性は女性の心が読み取れません。

 

lonelyと歌詞が続くので男性は孤独感と寂しさを感じています。

「お前の罠」「浮気な恋」「言い訳するその瞳切ないぜ」と書かれた歌詞をみると 1番では彼女の方が浮気をしているように思えます。

こんなに自分は彼女の事を大事にしているのに・・。

愛しているのに君の心は別の男性にも向いているのかい?

その涙は申し訳無いことをしたと思って泣いているのか?

 

サビの部分は「男と女はすれ違い」。

こんなに人を好きになったことは無いと思ったのに・・。

女性が他の男性を好きになってしまったことについて、 自分より良い男だったのか?

そんなに彼女に寂しい想いをさせたのかと、その男性にジェラシーを感じてしまった。

そのように聴こえてきます。

スポンサーリンク

2番になると「胸に嵐吹き荒れる」「肌に刺さるうしろめたさ」。

浮気した事にに心が乱されている様子を歌っています。

またその後に続く「虚しさを消してくれ」。

男性が、彼女に対し不信感を持っていると言う表現、孤独感 自分の心の虚しさを無くしたくて彼女の濡れた髪に触れる… 。

 

他の男性に心を奪われてしまった彼女に対してジェラシーを感じながら… 。

1番から素直に聴いて行くとこのような考察になります。

 

ところが、「肌に刺さるうしろめたさ」を男性の罪悪感としての意味と取ると、 男性が浮気していたかもしれない表現です。

すると、1番の歌詞の意味も変わってきます。

うしろめたさという言葉は、不安や不信感と言う意味もありますが 気が引ける事、罪悪感と言う意味もあります。

 

先に書いた「お前の罠」「浮気な恋 言い訳する」「その瞳せつないぜ」 と、区切ったらどうでしょうか。

彼女が男性に浮気しているかもしれないと思い罠を仕掛けた。

泣いているのは男性が浮気していたのを見つけてしまったからなのか 、見つけたのを後悔して泣いているのかも知れません。

1人泣いている彼女のことが分からなくて、聞くと浮気がバレている。

浮気な恋を言い訳をしているのは男性。

「はじめて本気で愛してたのに」と泣く女性の瞳が切なく見える。

ここでは彼女がジェラシーを感じているように思えます。

 

こんなに人を好きになったことはなかったのに男性は他の女性にも 心を奪われてしまった。

彼女が感じている虚しさが消えて欲しい、と涙に濡れる髪に触れる。

彼女に心から愛されてるのに自分はいけないやつだ… とこのようにも表現出来てしまうのです。

 

「男と女はすれ違い」「背中合わせ」 どんなに愛し合っていても男性と女性は違う表現でお互いを愛します。

男性は愛の表現を一度に大きくする事で女性に愛情を伝え、 女性は愛の表現の回数が多いほど愛されていると感じるようです。

そこをお互いが分かりあえなければお互いに孤独感や寂しさを感じ、 すれ違ってしまいます。

 

「2つの淋しさ重ねたら」 愛し合っている事が分かり合えなかったすれ違いに 泣くほどの「淋しい」想いがお互いの浮気と嫉妬に繋がったのかも知れませんね・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェッカーズ「哀しくてジェラシー」の歌詞の意味を考察しました。

歌詞を考察するに女性、男性の片方が浮気(もしくは両方が浮気しているかもしれない)とも思えます。

タイトルにある「哀しくてジェラシー」ですが 「哀しい」と言う言葉は、いたたまれない気持ちや内に秘めた辛い想いを 表現する時に使うようです。

この曲を聴いた時、あなたはどちらが浮気しているように聴こえたでしょうか。

それとも両方が浮気していたかも知れないと聴こえたでしょうか。

人によって解釈の違う歌詞だと思います。

 

チェッカーズは涙のリクエストやジュリアに傷心など、 男性の失恋した時の心理を歌っている事もあります。

 この歌でも女性が浮気して失恋してしまった男性のように 聴こえて来る事が多いかもしれません。

しかし、 例えば女性が歌ったとしたらどうでしょうか?

そんなことを想いながら改めてじっくり聴いてみたいですね。

 

【関連記事はこちら】
チェッカーズ「涙のリクエスト」の 歌詞の意味を考察!オールドスタイルな恋物語
オフコース「さよなら」の歌詞の意味を考察!小田和正の歌が心に染みる

 

映画、ドラマ、アニメ、音楽、 
漫画、雑誌が31日間無料お試し!
動画も書籍も楽しめる クリック▼ 
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
昭和歌謡
にほんぶろぐ村
日本ぶろぐ村
カモシカおやじの趣味ブログ
タイトルとURLをコピーしました