クンツァイトの意味と効果がすごい!石言葉や浄化、恋愛効果は?

パワーストーン

この記事はクンツァイトの意味と効果、石言葉や浄化、恋愛への効果について紹介します。

クンツァイトはピンク色の可憐な色合いが美しい、女性に人気の石です。
あなたもこれを読めばクンツァイトの意味と効果、石言葉と浄化、恋愛への効果について知ることができます。

それでは、愛と平和の気持ちを育むといわれるクンツァイトの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

クンツァイトの意味と効果、石言葉は?

クンツァイトはライラック・ピンク(紫色に近いピンク色)の清楚な感じのパワーストーンです。

1902年にアメリカのカルフォルニア州で最初に発見されました。
発見者である宝石学の権威のG.F.クンツ博士の名前にちなんで名付けられています。

クンツァイトは、スポジュミンと呼ばれる鉱物グループに属する石です。

スポジュミンは、加熱すると砕け、灰色に変化するため、ギリシャ語の「燃えて灰になる」という「spodumenos」が語源です。

スポジュミンは色によって名前が異なります。
黄色はトリフェーン、緑色はヒデナイトですが、人気なのはピンク色から紫がかった色のクンツァイトです。

クンツァイトは、熱や光に敏感で色あせしやすく、割れやすい性質を持っています。
和名は「リチア輝石」です。

クンツァイトの石言葉は「無限の愛、気高さ、自然の恵み」です。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
クンツァイトの石言葉からは、凛とした深い愛情を感じます。

クンツァイトの効果は以下のとおりです。

1.非常に高いレベルの愛を象徴する石で、無条件の愛を呼び起こし、愛にあふれた思考とコミニュケーションをもたらします。

ハートのエネルギーを活性化して、愛を与える喜びを実感させてくれます。
おおらかな愛情と思いやりを持ち主から引き出します。

2.保護作用があリ、ネガティブなエネルギーを追い払う効果があります。

失敗による後悔や未来に対する不安、恐れなどのネガティブな感情を取り去り、安定感を与えてくれます。

ストレスを感じたり、感情的な混乱や苛立ちなども鎮めてくれます。

3.高い波動を持った非常に霊性の高い石で直感やインスピレーションを高めます。

瞑想に使うと深い瞑想状態をもたらします。創造性を高める働きもあります。

4.心臓や血管を強化して血行を良くするといわれています。

体力に自信のない方や冷え性ぎみの方はアクセサリーとして身につけると良いです。

スポンサーリンク

クンツァイトの恋愛への効果は?

クンツァイトは非常に高いレベルの愛のエネルギーを持つ石です。
見返りを求めない無条件の愛や純粋な愛を教えてくれます。

おおらかな愛情と思いやりを持ち主から引き出す効果があります。
優しい雰囲気が周囲に広がり、あなたの魅力を高めます。

恋愛で傷ついた経験からくる愛への不信感をなだめ、新たな恋にチャレンジする勇気を与えてくれます。
このようにクンツァイトは、あなたの恋愛を強くサポートしてくれます。

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

クンツァイトのお勧めの使い方

愛に満たされたいとき、母性を高めたいとき。
何をしても満たされないと感じたとき、仲直りをしたいとき。

イライラしがちと感じるとき、深い安らぎと癒しが欲しいとき。
過去の恋愛の傷を癒したいとき。

インスピレーションやクリエイティブな才能を高めたいとき。
周囲につい批判的になってしまうときにも効果的です。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

クンツァイトとの相性の良いパワーストーン

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

クンツァイトと相性の良いパワーストーンです。

セレスタイト:精神をリラックスさせ、直感力と洞察力を高める。
セレスタイトの記事はこちら▼

チャロアイト:高次元の意識への気づきをもたらし精神と感情のバランスを整える。
チャロアイトの記事はこちら▼

パール:母性的な強い保護力で身を守る。美と健康をサポートする。
パールの記事はこちら▼

クンツァイトの浄化方法

クンツァイトは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりです。
クンツァイトの場合は日光、水による浄化は変色、変質の恐れがあるため、避けて下さい。
また、衝撃を与えると割れやすいので取り扱いには注意します。

[水による浄化]←クンツァイトの場合は避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←クンツァイトの場合は避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

クンツァイトの意味と効果、石言葉や浄化、恋愛への効果についてまとめました。
クンツァイトはライラック・ピンクの可憐な色合いが美しい、女性に人気の石です。

その効果は、非常に高いレベルの愛を象徴する石で、無条件の愛を呼び起こし、愛にあふれた思考とコミニュケーションをもたらす。

保護作用があリ、ネガティブなエネルギーを追い払う。
高い波動を持った非常に霊性の高い石で直感やインスピレーションを高める。心臓や血管を強化して血行を良くするなどの効果があります。

管理人のクンツァイトの感想ですが、一見すると女性に好まれる石という印象ですが、よく見ると今後、男性にも人気が出てくるような感じがします。

クンツァイトの持つエネルギーの役割が今後、だんだんと高まり、いつの日か、人類が霊的に進化して高次元の愛の意識に目覚めるのをサポートしていくように思います。
ご興味を持たれた方は、実際に手に取って、そのエネルギーを感じてみて下さることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました