アラゴナイトの意味と効果がすごい! 石言葉や相性、浄化方法は?

パワーストーン

この記事はアラゴナイトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法などを紹介します。

アラゴナイトは穏やかなエネルギーで心を癒し、元気にしてくれるパワーストーンです。あなたもこれを読めばアラゴナイトの意味と効果、石言葉や相性、浄化方法などを知ることができます。

それでは、「和みの石」といわれるアラゴナイトの魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

アラゴナイトの意味と効果は?

アラゴナイトは、古くは紀元前4000年頃、メソポタミアのシュメール人は、この石で作った円筒に絵を刻んで印章とし、くさび形文字の手紙などのサインとして使用していたようです。

アラゴナイトの名前は、スペインのアラゴン(Aragon)地方で発見されたことに由来します。
和名は「あられ石」ですが、これは江戸時代の本草学者が、あられ状になって産出される原石を見て名付けました。

同じ成分を持つ鉱物として、カルサイトがありますが、結晶の構造が異なります。
カルサイトとは化学組式が同じで結晶構造が異なる、同質異像の関係です。
あられ状や珊瑚状に産出されるのがアラゴナイトです。

純粋な結晶は無色ですが、鉄やマンガンなどが混ざることで発色し、よく知られる黄色以外にも白色、水色、ピンクなど、さまざまな色があります。

一般的にバワーストーンは同じ名前でも色によってエネルギーに違いが出ますが、穏やかな波動を持つアラゴナイトは色によるエネルギーの変化は少ないです。

アラゴナイトの成分は、珊瑚や貝殻と同じ炭酸カルシウムです。
柔らかく加工しやすいため、建築材料、装飾品等に幅広く使われます。

アラゴナイトの石言葉は「母性、存在感、好感度を高める」などです。
石言葉とはそれぞれの石の特質をあらわしたものです。
アラゴナイトの石言葉からは、ほのぼのとして元気が出てくるような印象を感じます。

アラゴナイトの効果は以下のとおりです。

1.別名「なごみ石」とも呼ばれ、ストレスを解消し、心身をリラックスさせ、整える効果があります。

ストレスによる心身の不調と心の疲れを取り除いてくれます。
眠れないときに、枕の下に置いたりすると、おだやかな気持ちになり、ぐっすり眠ることができます。

2.精神的に大変な状況においても集中力を高め、十分に能力を発揮できるようにサポートしてくれます。

いざというときに緊張してしまい、本来の力を発揮できない人でもおだやかなエネルギーが実力を発揮することを助けてくれます。

3.「人望の石」、「愛と友情の石」として知られ、明るい存在感で人を魅了して人気を高めます。

異性、同性にかかわらず愛情や友情を広く深く育み、コミニケーションを円滑にし、社交性を高めます。結果として人間関係のストレスも自然と軽減されます。

スポンサーリンク

アラゴナイトのお勧めの使い方は?

心身のバランスを取りたいとき、自分らしさをとりもどしたいとき。
忙しさで疲れがたまっているとき。

感情が高ぶっているとき、プレッシャーに打ち勝ちたいとき。
ストレスで気持ちに余裕がないとき、持続力や直感力を養いたいとき。
夜眠る頃になると気持ちが沈むというときにも有効です。

ペンダント、ネックレス、ブレスレット、指輪として、又はポーチに小さなストーンを入れるなどして身につけるのが良いです。

ブレスレットにすると石のエネルギーをより活用しやすくなります。
枕の下に置くとリラックスして安眠することができます。

HPが分かりやすく応対が親切!  管理人おすすめ! クリック▼

アラゴナイトとの相性の良いパワーストーンは?

パワーストーンは、それぞれが固有の力を持ちますが、相性の良いパワーストーンと組み合わせることにより更に効果をもたらしてくれます。

アラゴナイトと相性の良いパワーストーンです。

クリアクォーツ:すべてを浄化して活性化する。潜在的な能力を高める。
クリアクォーツ(水晶)の記事はこちら▼

ムーンストーン:女性性を高めて、潜在能力を引き出す。
ムーンストーンの記事はこちら▼

アラゴナイトの浄化方法は?

アラゴナイトは使用したり、室内に置いておくだけでもマイナスのエネルギーを吸収しますので定期的に浄化が必要となります。

一般的なパワーストーンの浄化の方法は、以下のとおりですが、アラゴナイトの場合は、月光・水晶クラスター・煙による浄化が適しています。(水や日光による浄化は避けて下さい。)

[水による浄化]←アラゴナイトは変質の恐れがあり、避けて下さい。
水道水を少し流して、その下にパワーストーンを置いて1~2時間程度そのままにします。
又は川の流水の中に同様にさらします。

[日光による浄化]←アラゴナイトは変質の恐れがあり、避けて下さい。
晴れた日に昼間1時間から半日の間、日光にさらします。

[月光による浄化]
晴れた満月やその前後の日にほぼ一晩中、月光のもとにさらします。

[水晶クラスターによる浄化]
水晶が群状になった水晶クラスターの上にほぼ一日置いておきます。

[塩による浄化]
皿などに天然塩を盛り、その中にパワーストーンを丸一日埋めておきます。

[煙による浄化]
セージ(ハーブ)を焚き、煙の中にパワーストーンを数回くぐらせ、まんべんなく煙を行き渡らせます。

スポンサーリンク

まとめ

アラゴナイトの意味と効果、使い方、石言葉と相性、浄化方法などについてまとめました。

アラゴナイトは「和みの石」といわれ、穏やかなエネルギーで心を癒して元気にしてくれるパワーストーンです。カルサイトとは化学組式が同じで結晶構造が異なる、同質異像の関係です。

アラゴナイトには、ストレスを解消し、心身をリラックスさせ、整える効果や精神的に大変な状況においても集中力を高め、十分に能力を発揮できるようにサポートする効果があります。

また、「人望の石」、「愛と友情の石」として知られ、明るい存在感で人を魅了して人気を高め、人間関係やコミニケーションを円滑にして社交性を高める効果もあります。

心身のバランスを取りたいとき、自分らしさをとりもどしたいとき、忙しさで疲れがたまっているとき。

感情が高ぶっているとき、プレッシャーに打ち勝ちたいとき、ストレスで気持ちに余裕がないとき、持続力や直感力を養いたいとき、夜眠る頃になると気持ちが沈むというときにも有効です。

管理人のアラゴナイトの印象ですが、見ていると気持ちがほんわかと暖かい気持ちにさせてくれるパワーストーンです。
冬に温かいこたつに入り、みかんを食べてほっこりしているといった感じでしょうか。ご興味を持たれた方は、実際に手にとってエネルギーを感じられてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました